アミイゴさんワークショップ「つなぐ色」4月2日


今回のコイケアミイゴさんのワークショップは、みんなで遠足
して動物園までいきませんか?
ソネスでお弁当をご準備しますので、お弁当片手に春の心地よ
い空気を感じながら好きな動物や植物をみんなで書きましょ
う。
当日はJOY倶楽部のみんなも参加します。

というわけで、行ってきました福岡市動物園。
写真は講師の小池アミイゴさんです。あいかわらず素敵なテンションでした。
さっきコンビニでKAT-TUNが表紙のananを見たら、
特集のイラストがアミイゴさんのエッチなサルの絵だった。。
アミイゴさん、前よりもいろんなところで仕事してるような。

到着して、さっそくごはんを食べました。

この日のお弁当はsonesのもの。ラタトゥイユ大好き。
ここのごはんって、独特なスパイスの匂いがいつもします。
なんなんだろう?

ごはんのあと、それぞれ画用紙を持って好きな動物の絵を描きに出発。
あとで色を塗るので、ここでは黒のサインペンとクレヨンだけ
持っていきました。

さて、何を描きましょうかね〜?っと、動物園をぐるぐる。


フンボルトペンギンがとても綺麗でした。
今回はこれが一番感動したかな。


サル山のまわりも桜が咲いて、天気もよくて。

〜1時間後〜


みんなで描いた動物の絵を、交換し合って色を塗りました。
JOY倶楽部のみんなの絵、すごかった。
僕たち常人にはなかなか辿り着けない領域だろうなって。

絵の具を塗っていると、後ろの方から
「青いゴリラ、きれいだね〜」って声が聴こえたので
振り返ってみると、


見事に真っ青に塗られたゴリラが。
表情がとても気持ちよさそう。

この日みんなが描いた絵が、cafe week期間中
(4/12〜4/24まで)、cafe sonesの壁一面に貼られるそうなので
みんな観に来てくださいね〜。
ちなみに僕が何を描いていたかは内緒です。

なにげに26さい


気がついたら生誕26周年を迎えてました。

25歳を振り返ると、これまでの人生で一番忙しかったような気がしますが
まだまだこんなのは序の口なんだろうなあと、すでに感じています。
せめて健康でいられるように気をつけよう。

写真は日曜日に行った福岡市動物園の桜です。
天気がよくて、とても気持ちのいい日でした。
こういう時期に誕生日が来るのって、ちょっと幸せだ〜。

書きたいことがいっぱいあるけど、ちょっと忙しいのでまたの機会に。
でわでわでわ。

無印良品の『fukuro』萌え〜

無印良品ネットストア[袋ひとつでいろいろ。]
袋。ふくろ。フクロ。
ひとつの袋がいろいろ変身。
モノを運んだり、しまったり、隠したり・・・使い方ひとつで何にでもなる便利な袋。無印良品の袋はいろいろな使い方ができるように、とてもシンプルな形にしました。そのまま使ったり、ハンコを押したり、刺繍をしたり、自分流の袋をお楽しみください。
無印良品の店舗では、袋をご購入いただいた方を対象にハンコを押すサービスを行っております。ハンコは全部で60種類。各店舗にてご購入後、設置してあるハンココーナーでお気に入りの柄を押して袋をアレンジしてください。

こ、これは!と思い、さっそくキャナルシティの客先に
打ち合わせに行ったついでに購入&スタンプ押してきました。



ど〜ん。
どうどうと自分の名前で、よくもまあ。
最初は電話番号にしようと思ったけど、日記に載せられないので
こんな感じにしました。
スタンプの種類もいっぱいあって楽しいです。
黒一色しか置いてないのも、個人的に好みでした。
へたくそが押しても色がないのであんまり酷い出来になりづらい、
といいますか…。

無印の商品では久しぶりにヒットだったので、暇なときに
もう一度買いに行こっと!

あ、余談ですがこういうスタンプって、どこに行ったら買えますかね?
昔はORANGE SPICEで売ってたんですけど最近は
あんまりみかけないなあって。

iTunesでDLできる『さかいゆう』

iTunes Music Storeには週代わりでいろんな曲が無料でDLできる、
今週のシングルというのがあって
これまでもベベチオやAoなんかもダウンロードして楽しんでいて
毎週チェックしてるんですけど、
今週の『さかいゆう』という人の『Midnight U』という曲は
久々にヒットでした。
OSXかWindowsのiTunesをお持ちの方はここをクリックすれば
ダウンロードできますので、ぜひぜひチェックを。
キリンジをちょっとお洒落にしたような感じっていうと
いい加減すぎるかなあ。

天才スウィート・ボイスの珍獣、あらわる。
東京アンダーグラウンドからスティービー・ワンダーの再来。
grooveline、村上ポンタ氏、PUSHIM等との客演を経てクラブ・シーンからあらわれた天才シンガーソングライター、いきなり傑作デビュー・アルバム。なんといっても日本人離れした、まるで珍獣のような独特な、リズム&グルーヴ。
自在に操られるピアノ、ローズ、エレクトリック・ベース、オルガン、シンセ、ムーグ、ウーリッツアー、サンプラー、クラビネット、ピアニカ。
野獣のような声量、野太くスウィートなヴォイスと天才的ハーモニー・センスにフォーキーでブラックな美麗メロディ。

だそうですよ!

ZAMANNA
ZAMANNA
posted with amazlet on 06.04.02
さかいゆう
3Dシステム (2006/04/05)


CDも聴いてみたいけど、TSUTAYAにあるかなあ。


そういえばお友達の『ないあがらせっと』のシングルも、
『mf247』で無料ダウンロードできるので、
音楽に飢えてる人はぜひぜひダウンロードしちゃって下さい。

僕は『quween&king』って曲が好きです。
バンド名どおり、はっぴいえんどとかサニーデイに繋がる音だと思うので、
聴いてみてコメントなど頂けると嬉しいです。
(メンバーに直接伝えますんで!)

深夜のTSUTAYA


最近は、金曜日の深夜に筑紫通りの「コマーシャルモール博多」に入ってる
TSUTAYAに行くのがちょっと気に入っています。
24時すぎに行って、閉店の26時まで気になる雑誌を読みあさる。

『ファッションニュース・メンズ』
ラフ・シモンズとディオールオムの良さが、編集長が言うほど
理解出来ません。どこだったか、ミリタリー+フォーマルのスタイルが
ちょっと新しい感じで素敵でした。

『STUDIO VOICE』の別冊メンズ本
こっちの方がしっくりきたなあ。なんででしょ?

『PHaT PHOTO』
ポートレートの撮り方特集。いや〜、ちゃんとした写真って
自分で撮るにはほぼ無理な領域、ということが良くわかりました。

『甦るPC-8801伝説 永久保存版』
PC-8801って小学生のときにはまだ現役だったんだよなあ。
付録のエミュレーターとデータ付きで、昔のゲームがWindows上で
遊べてしまいます。ブラックオニキスが遊んでみたいです。

『月刊ニュータイプ』
不定期連載の『ファイブスター物語』っていう漫画が表紙だったので
今回は載ってる〜!?と思ったら、特製カレンダーが付いてるだけでした。
がっかり。

『音楽と人』
ヒロトと峯田くんの対談を読む。
二人とも、「本当の自分」はステージでは絶対見られたくないそうで
「代わりにこれでも見とけ!」って、脱いでしまったりするそうです。
峯田くんなんかてっきり全部さらけ出してるかと思っていたので意外でした。
ティム・バートンについて二人とも熱い意見を交わしていたので
2階のレンタルコーナーで

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/12/16)


借りて来ちゃいました。


のどが乾いたらスターバックスでコーヒーを飲む。
ニンテンドーDS、まだ入荷してない…。

あとは閉店までひたすら

を読んでました。
入門者向けの本のはずなんですけど知らない事も結構あったりして、
本当はこんな本(失礼)に頼りたくないのに…とおもいつつ、
ついつい読んでしまいました。
悔しい。

最近の外食



最近は「土日でおこったことを、5日間で語り尽くす」が
テーマになっている、tarologです。

土曜日の講義のあと、薬院にある「餃子 李」に行ってきました。
焼き餃子と水餃子(500円)を食べたけど、どちらも旨い!
特に焼き餃子は他のお店の普通の餃子の軽く2倍はある迫力で、
もはや餃子というカテゴリーからはみだしてしまいそうな感じでした。
大きいけど大味ではなくて、
噛むと小龍包みたいに肉汁がじゅわ〜っと出て来て、幸せに。

他のメニューも頼んでみましたけど、美味しく頂きました。
麻婆春雨が、辛い上に山椒が効いてて
「こういうのが四川風っていうのかな〜」って思ったりして。
そういえば四川省って三国志だと劉備元徳の領地でしたっけ?忘れた…。

あ、小龍包食べるの忘れてた。また行こう。





日曜日の夜は平尾のLagon cafeに初挑戦。
あとから知ったんですけど、ここは経営してる人が姉妹の2人組みたいです。
なんだかとてもやさしい感じのお姉さんたちでした。

入り口にシロクマの絵が飾ってあったので、パチリ。
こういう絵って好きです。

内装は白い部屋にこげ茶の家具という感じですが、
ライトがひとつひとつ違ったり、小物使いが工夫されていて、
あっさりしているけど居心地がいい空間でした。
何ていうか、「インタビューがしたくなる感じ」なんですよ。
ぜひぜひ実際に行ってみて頂きたい。

食べたのはこんな感じ。
『菜の花とアサリのクリームリゾット』
春の季節モノのメニューらしい。アサリが殻付きで、幸せな気持ちに。

『ラゴンカレー』
これはトマトベースの牛スジのカレー。いっしょに乗っかってた
バゲットもフワっとしてて美味しかった。

『かあさん味の唐揚げ』
唐揚げ自体は普通に美味しい地鶏の唐揚げなんですが、
ポテトにタイム(ハーブ)がまぶしてあって素敵でした。
いつか真似しよう。

季節のメニューがいつも変わってたり、いわゆるカフェごはんよりは
ふつうの食事に近い感じなので、とても好みでした。
のんびりしに、また来たいなあ。

こんばんわ、サンボマスターですぅ!

お友達の粋な計らいで、Zepp Fukuokaでの『MTV Spring Break Live』という
イベントに行ってきました。
出演はFat Prop、RYHMESTER、DOPING PANDA、サンボマスター。
今日は16時から赤坂で打ち合わせだったので、
何としても最後のサンボマスターまでには間に合わせたい!と
念じていたら、打ち合わせが20時に終わりました。長いよ。

いやっほぅ!と、自転車でZepp Fukuokaへ。
道がわからなくて、近くの部活帰りの学生さんに道を訊いたりしながら。


会場に着くと、DOPING PANDAの演奏が始まっていました。
途中からだったし曲も知らなかったんですけど、
若くて元気のある感じの人たち。
プロモではスカしてるのに、ライブではテンションがえらい高いので
びっくりしました。今後ちょっとチェックしてみよう。

んで、いつものSugar Babe「今日はなんだか」にあわせて
サンボマスターご一行が登場。
入場して、この曲に合わせてギターをガシガシ鳴らす瞬間は
いつも素敵です。
出て来ただけで、唄う前から僕はもう満足気味。

聴きたかった『手紙』、『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』が聴けて良かった。
どうやら定番っぽい『そのぬくもりに用がある』が好きです。

そのぬくもりに用がある
山口 隆 平間 至
角川学芸出版 (2006/03)


平間さんの写真集も、買ってしまいそうな勢い。

ボーカル山口さんはいっつもテンションが上がりすぎて
途中から唄うかわりに「あばばばばばば!」って叫んだり、
しゃべりが入ったりするのが特徴だと思うのですが、
今回は最後の方はほとんど演奏をバックに
何か叫んでる、という感じでした。
普通に唄ったときの声、特に高音域は皮膚にビリビリ来るほど
素晴らしいので、今度はもうちょっと唄う分量を増やしてほしいな〜って
思ったり。

「こんばんわ、サンボマスターですぅ!」って
何回も言ってたのが可笑しかった。この人のテンションの高さって
見てて面白いんだけど、それだけじゃなくて感じるところがあるのは
本人が本気だからなんだろうな。

いいライブでした。
7月のLOGOSも行きたいけど、金曜日は仕事だどうしよう?

TUGBOAT川口さんとパンツ

隔週土曜日の宣伝会議の講座。
今回の講師はTUGBOATの川口清勝さん。
僕の中では「ドリームキャストのお正月広告を作った人」です。

今回のテーマが「自分のアイデアをどうやって(CDやクライアントに)通すか」
ということで、「asahi-tugboat.jp」、「LIFE CARD」、「BURBURRY DOTS」などの
事例を通して実際の過程を解説して頂きました。
その前に情熱的な課題講評を受けていたので
最後の「BURBURRY DOTS」の話を聞いていたら感激してしまい、
うっかり目頭が熱くなってしまいました。お恥ずかしい。

「いい企画は、3秒で説明できる」という言葉が印象的でした。
会社の若い人には「普段の仕事は左手でこなして、右手で考えろ」と
言っているそうです。
で、右手で考えたことを自主プレゼンする…ということらしいです。
自主プレゼン、憧れるのでいつかはやってみたいところ。


課題提出、いちおう一晩中がんばって作ったので、載せてみたり。



会社の人たちには、パンツを撮影する変な人にしか見えなかったであろう。
今までこういったものは作った事が無かったので
朝まで作業しながら「♪パラララッパッパ〜」と脳内で
レベルの上がる音がしました。

例によって趣旨をはき違えたりしていて、そのあたりを
いっぱい指摘されたんですが、最後に「がんばれ!」と
川口さんも励まして頂いたので、もうちょっとがんばってみようと
思いました。

…「思いました」って、う〜ん。
どうして小学生の作文みたいになっちゃうんだろう?謎だ。

徳田ザウルスさんの訃報に思う



1987年12月号?1992年3月号まで、『コロコロコミック』誌上で
漫画『ダッシュ四駆郎』が連載され、ミニ四駆ブームの火付け役となりました。
作者は徳田ザウルス、という人。

昨日、恋人とスペースワールドに行った帰りにLagon cafe
ご飯を食べながら、お互いの小さな頃の話をしていたんです。
「ミニ四駆が流行ったのだって、『コロコロコミック』に載っていた
マンガがあったからなんだよ。みんなマンガのストーリーに乗って、
ミニ四駆にハマっていたんだよ」って、
なぜか当時の漫画ホビー事情を説明したりしながら。

今日も会社から帰りながら
小さい頃、『ダッシュ四駆郎』が腕に付けてたポーチを
裁縫が得意な母にお願いして、僕も四駆郎になりきってた事を
思い出したりして。

で、家に帰ってWebを巡回していたら、
訃報:徳田ザウルスさん47歳=漫画家

本当に偶然としか思えない。


友達と団地の側溝でミニ四駆を走らせていた事。

部屋の中でコースを走らせていて、立体交差から飛び出した車が
障子を何度も破ってしまったこと。

車体を限界まで軽量化しようとした伊藤くんが、
ドリルで穴を開けすぎて車体をバラバラにしてしまったこと。

新しいパーツが出るのが待ち遠しくて模型屋さんに通っていたときのこと。
お店のカウンターの向こうに見えた純正パーツが輝いて見えたこと。

限定販売のミニ四駆を買うために、早朝から井筒屋に並んだ8歳のときのこと。

当時剣道を習っていた僕は、余っていた竹刀を分解して
その竹の棒でミニ四駆を操っていた事
(漫画みたいにうまくはいかないんだけど)。

友達や先輩とミニ四駆の話になったとき、
「僕、12歳のときにミニ4ファイターと井筒屋の屋上で対決した事ありますよ」
が口癖だったこと。

小学生のときの僕の意識の大半は「ゲーム・ガンダム・ミニ四駆」で
埋められていて、今思えばイメージの中で生きてたんだなあって
今、気がつきました。

徳田ザウルスさんの死は、僕にとってはこれまでのどんな作家の死よりも
重たく感じています。
どうも漫画家という仕事をしている人は寿命が短いらしく、
FIFTH EDITION: 漫画家訃報リストの紹介と徳田ザウルスさんの訃報
などを見ていると、事態は重大なのだなあと感じています。

徳田さんのご冥福をお祈りします。
本当にありがとう。

3月中旬の買い物

ネタがないので買い物でお茶を濁すのです。

新しく出来た「コマーシャルモール博多」という
商業施設の中のTSUTAYAに、スタバと本屋さんがくっついていて
は〜こりゃ〜時間をいくらでも潰せるばいと思いつつ、
一応デザイン関係の書籍を見ておくか…と思って棚を見ていたら、

グラフィックデザインの入口
柿木原 政広 林 規章 水野 学 ピエブックス (2003/06)売り上げランキング: 178,461

前から読んでみたかったこれが置いてあって、
立ち読みした感じ、これはヤバい(←若者)と思ったものの
給料日前の僕には高価だったので、帰ってamazonの中古を買いました。
950円なり。いい買い物した。
柿木原政広さん、林規章さん、水野学さんの3人が仲條さんやら大貫さんやら
葛西さんやら松永さん、ついでに佐野さんや佐藤さんや野田さんなんかと
ひたすらインタビューしまくるという内容です。
ちょこちょこ代表的な作品も載ってて、読んだらAmazonに出品しようと
思ってたけど、売れないなあ。

大好きな
MARGARET HOWELL
http://www.anglobal.co.jp/margaret_howell/
の、路面店がオープンしたので初日に行ってきました。
今まで冷やかしてばっかりだったので、勢いに任せて
買い物してやろう!と。
以前クウネルに載っていたシャツが欲しかったのですが、
ユーロ高のせいであまりに高価だったので、予定を変更してパーカーを購入。
普段は無印とかばっかりなので、Mサイズだと袖がつんつるてんなのですが
さすがにジャストサイズで着れて大感動です。
記念品の革製RHODIAノートカバーも無事に頂いてきました。

しかし、なんか博多大丸の店舗に比べてなんか品がない気がする…。
これぐらいの方が男子には買いやすいのかもしれませんけどね。

洋服ミーハーな僕はハウエルさんとアニエスさんとPaul&Joeのソフィーさんの
主婦デザイナーさん3人がとても好きなのですが、
これでやっと3人の服がそれぞれ揃った形に。変な達成感があります。

実家で裁縫オタクの母に見せたら「値段ほどいいものではない」との
評価でしたけど…。い、いいも〜んだ!

あと、最近入手したのはこれ
Circle
Circle
posted with amazlet on 06.03.23
木村カエラ 會田茂一 堀江博久 カンダ・トモキ 奥田民生 コロムビアミュージックエンタテインメント (2006/03/08)

岸田くんファンクラブとして、やはり聴いておかなくては。
1stはなんだか違和感があったのですが、今回はシングル曲も併せて
普通に聴けています。岸田くんの「Dancing now」、
ちゃんと最近のくるりっぽい感じ。

ここ数日、ずっと風邪をひいていてなかなか治りません。
今年の冬は全然何ともなかったので「自転車通勤効果!?」と
自分で驚いていただけに残念です。あ〜。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52