ジョジョの奇妙なTシャツ

ユニクロで「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、
荒木飛呂彦デザインのTシャツが売られているッ!との
情報を得て、さっそく天神店に行ってきました。昼休みに。
すでにMサイズは完売していて、Lサイズは肩幅が足りないし
どうしよう…と思いつつ、とりあえずLサイズを試着。


ドドドドドドドド!!!!
ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート(←名ゼリフ)!!!!!!!!
思わず試着室で撮影。アーンド購入。


会社にもって帰ってこの喜びを伝えようと思い、
みんなに見せて回ったのですが誰もジョジョを読んだことのある人がおらず、
「絵が気持ち悪いから読んだこと無い」「あの絵が気持ち悪い漫画でしょ?」
とか、言いたい放題言われる始末。

Steel ball run?ジョジョの奇妙な冒険 Part7 (Vol.5)
ジョジョ、話は面白いしキャラクターは変態さんばっかりだし
衣装もブッ飛んでて素敵だし、本当におすすめなんだけどなあ。。
ちなみに僕は1〜7部のうち、3部以降が好きです。
ひとつだけ選ぶとすればイタリアが舞台の5部派。

まあともかくこのTシャツ、普通に着れそうですし気に入ってますし、
1着1000円というのも素晴らしいので
ファンの方は是非ご購入を…と思っていたら、
天神店ではもう売り切れてました。

が、今月末にイラスト違いのTシャツが入荷する模様です
(お店の人に聞いた)。さあ、みんな買いに行こうではないですか。
ジョジョが好きな友人一同で着用して、街を練り歩きたい。

(カフェ部)haguru cafeでカレーの海に浸る


日曜日に、Eさんと「haguru cafe」に
行ってきました。
大橋駅から歩いて10分ぐらいで到着。


知らなかったけど、ダイスプロジェクトが内装をやってるんですね。
(↑なんとなく働いてみたい職場)
店内は天井が高めで窓が多く光がたくさん入って来る、開放的な感じでした。
高宮の「dafe」もそうだけど、ここの会社の作る空間は
Eさんにの好みに合っているらしい。

で、さっそくランチセットの
「haguru特製とろとろチキンのカレー 目玉焼きのっけ」を注文。
サラダとデザート付きで740円なり。


メインのカレーの、ルーの量がかなりすごい勢いで驚きました。
これはもはや「カレーの海」。
カレー自体の味は割と普通だと思うのですが、
このインパクトでなんだか満足してしまう感じに。
あ、カレーの前に出て来たサラダが美味しかったです。


デザートのアイスが可愛かった。
食器とか、家具の感じが素敵でしたよ〜。


入り口には、なんとなく乙女指数が高いコーナーも。
うちの部屋もこんな感じになったらいいんですけどねえ。

広々としていてお店の人の目線も気にならないので、
本を持ち込んだりしてぼ〜っと過ごしたい感じのお店でした。

このあと、近くにある「organ」に行ったら
アイラブ湯川潮音ちゃん関係のCDが
充実していて(っていってもアルバムが2枚置いてあっただけなんですが)
「あなたも好きなのね…」と心の中でニヤリとしました。

そんな潮音ちゃんファンの方には
東野翠れんplus湯川潮音 blog
がおすすめだったりします。
東野翠れんちゃん(←この人も好き)の写真に、潮音ちゃんが言葉を付ける
素敵なサイトですよ〜。
って、さっき初めて見たんですけどね。

4月15日(土) 「ムーミン」上映



CAFE WEEKの2日目は、清川のLassicにある
和茶日(わさび)での「ムーミン パペット・アニメーション」の
上映会にEさんと行ってきました。
店内が狭いのでどうやって上映するのかな〜?って思っていたら
白い布を一枚垂らすだけでスクリーンの代わりにしてました。
意外と簡単にできるのね〜。

お客さんは親子で来てる人たちが多かったです。

ムーミンをちゃんと見るのは初めてだったけど、
トーベ・ヤンソンさん自身が監修していることもあり
なんとなく僕が思っていた雰囲気には近かったかな?
なぜかスニフだけ色がモノトーンだったのは
何か意味があるんでしょうか?

岸田今日子さんが1人で全員の声をやってるのは「器用だな〜」って
感心しました。


おみやげはムーミンの形のスコーン。
生地がスコーンというよりはパンケーキっぽくて、
独特な感じでしたけど美味しかった。
中にはイチゴが入ってました。


普通の形のは、2個100円で売ってました。すぐに売り切れてた。
並んでる感じがかわいい。


店内にはなぜかラッパがぶら下がってました。これ欲しい!

ムーミン パペット・アニメーション DVD-BOX (通常版)
上映が6話分と、いいところで終わってしまったので
続きが気になるんですけどDVD-BOXはちょっと買えなさそう。
でも、このパッケージは可愛いな〜。

小沢健二「うさぎ!」がweb上で読める

ミュージックマシーンで知ったので、ご紹介。

http://ecologyofeverydaylife.org/
で、小沢健二の連載「うさぎ!」第一話が公開されています。
第二話以降が公開されるのか、このまま第一話の公開も続くのか
わからないので、速やかに読んでおくのがいいかと。
僕はとても好きです。

MOTHER3
こういうお話って、僕はなんとなく「MOTHER」を思い浮かべて
しまうのだけど本人は全く意識していないだろうな。
『MOTHER3』、ニンテンドーDS Liteが買えてないので
どうやら遊べるのはまだまだ先になりそう。

「私は昔の小沢くんが好きなのぉ!」という方は、
おしゃれカンケイに出ていた頃の小沢健二の動画
リンクを貼っておいたので、昔を懐かしんでみるのも一興です。
YouTube、うっかりダラダラ
いろいろ動画を検索してしまうので困るわあ。

YouTube
http://www.youtube.com/


ではでは、おやすみなさい。
今日は入稿日でした(私信)。

4月14日(金) 120分CM

CAFE WEEK一日目のイベント
『120分CM』に行ってきました。
九州のCMを中心に福岡の広告代理店のCMクリエイターの
4人のCM座談会。
全国的にも九州のCMはクオリティー高さでは定評があるとか。
そのCM業界の裏話やできるまでの過程などすごく身近なCM
をもっと魅力的に感じるはず。
笑いと驚きの120分間。是非!

「広告業界の人は来ないでね」と書いてあったのでどうしよう〜?と
思いながらも、うちの会社は情報誌だからいいか、と
適当ないいわけを考えてcafe sonesへ。


今回の出演者の一人、電通九州の稗田倫広さんが「風とバラッド」に
行かれる(出向?転職?)ということで、最初に箭内道彦さんからの
ビデオレターが流されました。

そのあとは、出演者の4人の自己紹介を兼ねて代表作の上映。

それぞれのデビュー作の上映

スライドに質問のリストを出して、お客さんに選んでもらった質問
(「CMプランナーってモテますか?」とか)に4人がそれぞれ答える

最後に4人からお客さんに対して質問する
(「最近CMを見て何か買いましたか?」とか)

といった流れでした。
「西日本シティ銀行」「ザターン」「ハウステンボス」「FBS」など
地元で流れる代表的なCMを、こんな人たちが作ってるのか〜と
知るにはとても良い機会だったと思います。
出演者が4人も居たので、ちょっと内輪で盛り上がりすぎてたような
気もしましたけど…。

そのなかの一人、BBDO J WESTの上野達也さんのスペースワールドの
ラッキーラビットのファンクラブ会員募集だったかな?の
CMが衝撃的でした。


(絵:タロウ)

ラッキーたちのショーに混じって、全身白タイツの子どもの体に
「あなたのお子さま」って書いて、踊らせるだけ。
シュールすぎる・・・でも大好き。

なんか、こういうことをやる人もいるんだなあと勇気が出ましたけど、
このあと、スペースワールドの仕事は他社に行っちゃったみたいです。
まあ、わかる気がします。

他のお客さんたちに学生さんが多かったようで、
ものすごく熱心に出演者の人たちの話を聞いていたので
ひねくれた僕はちょっと疎外感を感じたりもしたのでした。

good design companyのチラシ


会社の人に、「課題で案内状を作らないといけないんだけど、
会社に届いたやつで面白そうなのって無い?」と聞いたら
これを出してくれた。
『KENTARO KOBAYASHI SOLO CONTE LIVE「ポツネン」』のチラシ。



小林賢太郎の写真を、型押しした丸の大小で表現。
よく見ると、丸の中に文字が入ってたりするのも芸が細かいな〜。
これを作ってるgood design companyは
代表の水野さんの人相も含めてとても好きです。

ラーメンズ第8回公演「椿」
このあいだ、初めてラーメンズのビデオを見たんですけど、
お笑い芸人というよりは演劇かなあ、という印象を受けました。
すごく面白いんだけど、笑える!っていうわけではなかったからかな。
ほかのやつも借りて来てみよっと。

関係ないけど気がついたらアクセス数が1000人に近づいていて、
こんなのって僕の地味なネット人生では初めてです。
かれこれ10年ぐらいネットを巡回しているけれど、
ちゃんとしたWebサイトって持ったことないもんな。
27才までには何かオープンさせたいところ。

東信 展「逆転の庭」/D-BROSのカード



仕事がひと段落したので、IMSの三菱地所アルティアムへ
逆転の庭1 東信 展」を見に行ってきました。

会場に入る前に、
来週のアートディレクター講座のお題が、
たしか「手に取るグラフィックツール」
だったので、ついでにD-BROSの製品も見ておこう、
てな感じでまずはお店の方へ。
参考に、↑のカードを買って来ました。
紙が1枚で420円って、高いか安いか正直ギリギリのところ。
渡邉良重さんの作るものは、だいたい好きです。

「逆転の庭」は、真っ暗な日本庭園の中に
松の木が5本、根っこごと空中でぶらさがっているというもので、
それだけ聞くと「ふ〜ん」っていう感じですが
不安定な配置のバランスと剪定で、なんだか動き出しそうな感じがあって
見ていてドキドキしました。

Kid A
会場内では東さんが制作した音楽が流れていたのですが、
なんとなくRadioheadのKid Aあたりを思わせるような音だったのも
ドキドキしてしまった原因なのかもしれません。
とても気に入ったのでCDを買おうと思ったのですが売り切れてました。

この人、前に「情熱大陸」でとりあげられてたみたいですね。
知らなかったけど。
しかし、ここまでくるとすでに花屋さんじゃないなあ。
そういえば僕も実家の近くの花屋さんでバイトをしたことが
ありますけど、こんなんじゃなかったなあ。当たり前ですけど。

一緒に行った、アート情報ライターの仕事をしていた先輩と
アートを語ることについてあれこれ話していたのですが、
「無理して難しく説明する必要はない」という結論に達したので
今回は、「ドキドキしました〜」と、ゆる〜い感想で、いいですよね?

あと、CAFEWEEKの一環で
同じIMS内のmountain-routeでも、『東信 写真展「風景にある花」』が
行われているので、気になる人は行ってみてください。

ん、Lassicが新しくなってる


[ 和茶日 ]
Norichika Kitamura Works


some tendernessのイラストでもおなじみの北村範史さんによって、Lassicが新しくなりました。「Lassic/らしく」にはCAFE WEEK参加店では [Fzeraf!] と [和茶日] が入っています。

↑にある写真を見るとわかると思うんですけど、すごそう!

北村範史さんは大好きなアーティストの方。
(イラストレーターとアーティストって、どこで分けたらいいですか?)
「和茶日」には土曜日にムーミンの上映会に行く予定なので、
楽しみが増えたなあ。晴れますように。

そうそう最近は
CAFEWEEK blog
http://blog.cafeweek.com/

を見るのが楽しいです。
いろんなお店の人が、いろんなことを計画しているのが
ひとつのページで見られるので嬉しい。
こういうの、欲しかったんですよね〜って感じで。
CAFE WEEKのあとも続いて欲しいなあ、なんて思います。

浴衣とか着物とか

MARC JACOBSの浴衣
http://www.marcjacobs.jp/catalog2/w_wear/april16.html

なんかもう「MARC JACOBS」、「浴衣」のキーワードだけで
ごはん3杯は行けますという感じで、実際に見てみないと
何とも言えないのですが、い〜な〜。
生まれ変わったら着てみたりしたい。
今年の夏は古布屋をまわって浴衣デビューできるかな。

-着物 ファッション- あはひ
http://www.awai.jp/index2.html

先日の遠足中に薬院でみつけたお店。
外からしか見てないけど、店内も着物屋さんなのにブティックみたいで
内装もシンプル。ちょっと新しい感じがする。
で、こんなお店がありましたよ〜って先輩に報告したら、

gi 〜福岡・浄水通 かすりと様々なもの & カフェ〜
http://gifk.blog36.fc2.com/

ここを教えてもらいました。
なんだかよくわからないけど、良さそう!
KAME CAFEっていうのが併設されてるみたいで、
カフェ部としては行ってみなければ!

火星人のラーメン屋


前回のアートディレクター養成講座のときに、
「地球に不時着した3人の火星人がメキシコでマリアッチの修行をした後、
本来の目的である『地球侵略』を思い出して、日本を拠点に
ラーメン屋さんで生計を立てながら近くのライブハウスで
音楽による『洗脳集会』をしている」っていう設定の
変なラーメン屋さんがあるんですよっ!と熱弁したら

何人かが食いついてくれたので、今日は春吉の「胡同(ふーとん)」
をご紹介します。ユニバース!


<行き方>
国体道路を天神からキャナルシティに向かっていく途中、
右手にうどん屋さんが見えるのでそこを左へ。
ずんずん進んでいくと、左手に見えてくる筈です(地図)。



店内に入るとさっそく積み上げられたCD(一番上はTELEVISIONでした)と
ちょっとサブカルな漫画の山(『のだめカンタービレ』も入荷した模様)。
これだけで、一部の人にはビンビン反応してしまうオーラが出ています。

メニューは450円のあっさりしたラーメンを中心に、
カルボナーラ風皿うどん、ポークチョップライスなど
ちょっと小ネタが効いたメニューが多いです。
おつまみメニューもありますので、夜は焼酎をキープしてる常連さんも
多いみたいですよ〜。


壁にはフリーペーパー(?)「火星自身」が!
これはもう、行くしかないですよね!?

MARIACHI from the MARS
時計仕掛けの俺ん家

バンド活動も定期的に行われているようです。
お店の厨房でレコーディングしたCDが、ついに出るらしいですよ!

あと、火星のあいさつは「ユニバース!」というので
大きく叫んで入店すれば喜ばれると思います。

ついでに、近くに「manu coffee」というコーヒー屋さんがありまして
そこのカフェラテがとっても美味ですので
是非行ってみることをおすすめしますですよ!
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52