(7/1)サン・アド×ABC→SUPER NORMAL展



テーマパークみたいな六本木ヒルズをちらっと回って
青山ブックセンターに連れて行ってもらい、
たまたま開催されていた
サン・アド×ABCコラボレーションプロジェクト」の展示を発見。
カエルをモチーフにした電話などのプロダクト物と、絵本「ホシガエル」が
サンアドの人たちがこれまでに手がけた装丁と一緒に置かれてました。
カエル電話は図面も横に並んでいて、こういう作った人の
痕跡が残ってるのって好きです。

さらに移動してAXISビルへ。
以前から気になっていた深澤直人さん×ジャスパー・モリソンさんの
「SUPER NORMAL展」を見るのが目的です。
無印良品ファンとしては、深澤さんには足を向けて眠れないぐらい
お世話になっており、名刺入れからシャープペンから部屋のハンガーまで
直人グレー(勝手に命名)のものに溢れた暮らしをしているわけですから
これは見に行かないと。

主催者の2人が「普通を超えるふつう=スーパーノーマル」という
メッセージを込めて集めた「ふつう」なもの=
たとえばアイスクリームの木製スプーンとか、銀行に置かれている
お金を受けるトレイとか、さらにはアヒルの卵(!)まで、
どこにでもあって形が単純で綺麗なものが番号と共に並べられていて、
来場者は入り口で簡単な図録を渡されてそれと照らし合わせて見る、
という主旨。たぶん。

シンプルで機能性がビシビシと伝わってくるものばかりでしたけど、
これだけ余計な要素をそぎ落とした形なのに、なんだか可愛さや暖かさを
感じてしまうのは、人が触れて使うことを目的としているからかな、と
思ったりしました。
最近読んでる、昔の本の見出しに「デザインは愛」って書かれていたけど
そういうものかもしれない、なんて。

無印とかプラマイゼロとか、2人のデザインしたものも
いろいろ置いてました。エアチェア、昔欲しかったんだったなあ…。
グレー地に白で「Super Normal」と書かれたTシャツが売ってて、
これも欲しかったけど我慢した…。

展示の雰囲気はここがわかりやすそうです。
brunch and milk / blog: Super Normal展
http://www.brunchandmilk.com/archives/2006/06/super_normal.html


AXISビルの中にはギャラリーやお店がいろいろあって、
バング&オルフセンのショップ(写真)まで入ってました。
ここのオーディオはビッグになったら欲しいです。

(7/1)TSUTAYA TOKYO ROPPONGI


グラフィックデザイナーの瀬戸徹さんのTシャツブランド「normal」が
プロデュースする雑誌「⇔Special」の創刊記念イベントとして、
「normal」と「⇔Special」のコラボレーションTシャツが
置かれてるということで、佐藤可士和の仕事でおなじみの
TSUTAYA TOKYO ROPPONGIに行ってきました。

⇔special VOLUME.01 (スペシャル1号)
「⇔Special」は表紙からして好きな匂いがギュンギュンする雑誌です。
Sleepの新作とかが載ってるんですよね。

TSUTAYA自体も1Fがまるまる本屋さんとスターバックスになっていて、
ちょっとお茶したけど広々としてて気持ちが良かったです。
外国人のお客さんが多かったのは六本木ヒルズの敷地内だからかなあ。
IT系の方々が、赴任して来てるんでしょうか。


包装紙もかわいかったです。この辺はさすが佐藤可士和…と、
不覚にもちょっと思った。


で、これが戦利品です。
ボーダーに、パンなんて!!!!!!!ぎゃー!!!!かわいい!!!
代々木上原のパン屋さん「ブーランジェリー プーヴー」との
コラボレーションだそうです。
プーヴーのパン、おいしそう。今度は代々木に行ってみようかしら。

ちなみにTシャツはZOZOTOWNで購入可能みたいです。
ここのページ、すごく見にくいけど気がついたら大人気らしいですね。
品揃えの豊富さは使いにくさを超えるんでしょうかね?

東京は手強かった


我が社にもようやく導入された有給を取って、
土〜月と三日間、東京に行ってきました。スカイマークで二人旅。

大量に現れる他人の群れにストレスを感じつつ、
訪れた場所はどこも面白く興味深く、考えさせられました。
行って良かった。

出発前日まで仕事が忙しくて何も用意ができていなかったのにも
関わらず、初日の六本木で「あそこ行きたい」「ここ行きたい」と
候補を出しただけで的確な行動プランを考えてくれたEさんありがとう。
あんなに色々行けるとは思わなかった…。
そしてまかせっ放しでごめんなさい。

写真は東京タワーの前に咲いていたバラです。

NepiaとキューピーのTシャツ

セールの季節がやってきました。
これから欲しかったアレや、アレや、アレなんかも買ってしまおう!
などと妄想していたのに、
現実逃避がてらに立ち寄ったユニクロで、また買ってしまった…。


しかも2枚…。
Nepiaとキューピーの企業Tシャツを1枚ずつ。
前回のジョジョTシャツ2枚と合わせて、今年の夏だけで
なんと4枚ものユニクロTシャツが増えてしまった…いや〜ん。
職場でも「アンタはどれだけユニクロが好きなんだ!?」とか
言われる始末。

ほら、でも可愛いですよね?
うさぎの鼻が赤くなっちゃってるところとか、ツボです。
「鼻セレブ」のときも思ったんですけど
ただのティッシュに、「うさぎ」っていう軸をプラスしたのが
良かったんでしょうね。

キューピーの方は、左側のチェック模様もキューピーちゃんの
シルエットでできています。こういう簡単で面白いの、好きです。
ちなみにNepiaの方が売れてるみたいでした。
確かに男性に右のデザインは難しいのかも。僕はむしろ着ますけど。

今ならまとめ買いセール中で、1枚1,000円が2枚で1,600円
3枚で2,100円らしいですわよ奥様!
自分でもなんでこんなにユニクロの肩を持つのかわかりません。

ZAZEN BOYS -LIVE AT OKINAWA-

週末まで仕事で出突っ張りなので、リンクを張って
お茶を濁そう作戦〜ん!

mukaishutoku.comで、5/28に沖縄で行われたZAZEN BOYSのライブ音源が
ほとんど丸ごと2時間分、mp3で配信されています。太っ腹。

向井秀徳情報 LIVE AT OKINAWA
http://www.mukaishutoku.com/at_okinawa_.html


先日のDRUM LOGOSでのライブのときもそうでしたけど
PART 4(18.2MB)の1曲目「RIFF MAN」の途中でレッド・ツェッペリンの
「Immigrant Song」に変化するところがツボです。

PART 6(10.5MB)の『半透明少女関係』は映画『真夜中の弥次さん喜多さん』の
主題歌です。クドカンLOVEな方は是非。
あの映画、僕は見てないんですけどいろんな人の感想を読んでも
あんまり音楽について言及されてない気がするんですが
実際のところ、どうだったんでしょうか?


あ、あとbounce.comで配信中の

podcast向井
http://www.bounce.com/articleset/articleset.php/262/

もかなり面白いです。
向井さんがCDを聴いて(視聴者には聴こえない)、それについて
リアルタイムでコメントする、というもの。
だれが考えたんだこの企画。

トイレの法則

(若干お下品な表現が含まれますのでご注意下さい)

土曜日に、ワイン会のお誘いをうけておーじさんのお宅にお邪魔しました。
料理もワインももちろん美味しくて(僕はロゼが一番好きでしたよ!)、
おーじさんも初対面でしたがとても良い方でした。

自宅兼事務所でデザインの仕事をされているということで
せっかくの機会なので職場を見学させてもらって、
どんな種類の資料を揃えているのかとか、
あ、やっぱり出力機はインクジェットなんですね
僕だったらケチってなかなか印刷しなさそうですとか、
わ〜病院のサインとか作ってるんですねとか、
あ、やっぱり書体見本は自作するんですね(←サボってた人)とか
やんわりと伺いました。

あ、トイレトイレ…と思ってお手洗いに行くと、

自作でこんな貼り紙が!

こ、こんなところで同志をみつけてしまった…。
洋式のトイレで男性が座らずに用を足すの、僕もすごくイヤなんです!
だって、どうやったって汚れちゃいますもんね。
同志を見つけた喜びをおーじさんに伝えると、
「ぜひこの運動を最低5人には伝えてください」と言われたので
こうして日記に書いています。

はいそこの男性の方!トイレは座って使ってください!
掃除するのが大変なんですよ!

夜型>朝型>朝方

夜更かしが続いていて、なんか最近では午前4時を過ぎないと
眠れない体になってきたような気がします。

嘘です。

昼間にちょこちょこ机に突っ伏して寝ていたりします。
だって仕事が多いんですもの。
最近は仕事でプレゼンものが増えてきたんですけど、
今月は今のところ3戦3敗ぐらいの感じです。負けっぱなし。

The Eraser
トム・ヨークのアルバムが予約開始していたのでさっそくAmazonで予約。
↓のサイトでプロモーション用のアニメが観られて曲も聴けるのですが
やっぱり、好きだ〜(告白)。思ったよりメロディがあるので
最近のRadioheadよりも好きかもしれません。

The Eraser - Thom Yorke
http://www.xlrecordings.com/theeraser/



Under the Iron Sea
上司に、前から聴きたかったKeaneの新譜を借りて聴いています。
ジャケットにイタチがいっぱいいるのですが、これは「ガンバの大冒険」を
意識しているわけではないんですよね?
この人たちの曲を聴くのは初めてですが、正直なところ
たぶん前のアルバムの方が良いんだろうなあと感じています。
裏声系の人、僕にはRadioheadとTravisとColdplayがあればいいかもなあ。
シガーロスとか聴いてみたい。


デザイン解体新書
工藤 強勝さんの「デザイン解体新書」という本を買いました。
DTPWORLDという雑誌の連載を単行本にしたもので、
文字組から写真の扱い方、個人的に一番見てみたかった
プロのデザイナー(職人?)による指定紙が大量に掲載されています。
時間をみつけてちょこちょこ読んで行くつもり。
こういう本ってトイレに置いておくと読みやすいなあと思って
わざわざ棚まで設置していたんですが、最近は上品に生きようと思い
本は置いていません。

あと、佐藤可士和特集の「Pen」を買ってきて
会社の本棚に置いてるのですが、なぜかみんなに大好評。
必ず誰かの机の上に置いてあります。
佐藤可士和、以前は「人相が悪い」とか言ってものすごく遠ざかって
見たていたんですが、最近はだんだん慣れてきました。
最近だとISSEY MIYAKEの仕事が好きです。

佐藤可士和×ISSEY MIYAKE BY NAOKI TAKIZAWA
http://kstyle.s57.xrea.com/archives/2005/12/issey_miyake_by.php

ホームページ


以前、宣伝会議で知り合った人たちに名刺を配ったんですが
そこに自分のWebサイトのアドレスを書いていたにもかかわらず、
サイトに行くと「misaquo.org」としか書いていなかったので
こりゃまずいな〜と思いつつ、とりあえずこの日記ページへのリンクを
貼ってみました。

文字だけだとなんか寂しかったので、冬に散歩したときに撮影していた
よく名前のわからない花の写真を載せてみました。
自分のドメインを取ってから2年が経つのにまだ何も作れてないんですよね。
当初の予定では自分で作ったゲームとかFlashオブジェクトが
いろいろ載る予定だったんですけど。
今後、何か更新することがあったらこの日記で報告するので
暖かく見守ってやって下さい。

misaquo.org
http://misaquo.org/




職場のシステム管理

今週から営業さんが2人増えるということで、その人たちのPCを
探してました。で、見つけたのDELLのこれ。



型落ちだからかなり安くできるんでしょうけど、
普通に19インチのTFT液晶だけでいいお値段だからお買い得かと。
さらに無料でXP Professionalに変更してもらえました。

あと、もう一台ibook G4 12.1inchも買いました。
生産終了ということでベスト電器本店でセールに掛かっていて、
104,800円でメモリ1GBに増設済み。
これもなかなか良い買い物でした。
OS X用のCIDフォントさえあればMacbookでも良かったんですけど。
なんか怖くて稟議が出しづらいのです。

シクロバッグの夏


仕事の現実逃避で、良く行くのが会社の近くの「博多リバレイン」。
「VIA BUS STOP」で洋服を愛でたり
(今まで一度も買い物をしたことのないのですごく申し訳ない)、
「TIMELESS COMFORT」で雑貨や家具を見たり、
「ギャラリーアートリエ」でご飯を食べたり「カフェオットー」で
シュークリームを食べたり「マリナ・ド・ブルボン」で紅茶を飲んだりと、
フル活用しています。

「VIA BUS STOP」は、もう一部セール中でした。
大好きなアレも、アレもアレも30%OFFに。
でも正価が100,000円だったりするからもちろん手が出ないぜ!

今回、たまたま「TIMELESS COMFORT」に行ったら
1年前に薬院の「sunbini」で買った「シクロバッグ」が置かれているのを発見。
このバッグ、かご代わりに自転車と合体できたり表のカバーを取り替えて
デザインが変えられるのがいいところだったんですけど
気に入ったカバーが日本では手に入らなくて
ずっと同じやつを使ってたんですよね。
で、写真のボーダー柄は今年の夏のモデルみたいなんですが、
ようやく気に入った柄が出た!ということで早速買ってきました。

バッグが変わると気分が違います。会社に行くのが楽し〜い!
着いたらイヤな気持ちになるんですけどね…あははは。

湯川潮音「AJISAI TOUR」


湯川潮音ちゃんの「AJISAI TOUR」に行ってきました。場所はROOMS。
運良く最前列で観ることができたので、まさに至福のひとときでした。
いろんな意味で☆

もう、書くことなんて何もないさ…。

今回はギター/バンジョーに影山敏彦さん(この人好き)
フルート/サックス/ピアニカにヤマカミヒトミさん、
マンドリンに鈴木惣一郎さん、そして潮音ちゃんというメンバーでした。
鈴木惣一郎さんはなぜか裸足でした。

「紫陽花の庭」を買ってきました。ずっと繰り返して聴いてます。
写真右はROSE RECORDで買ったLantern Paradeの新譜。怒濤の21曲53分。
夜中に電話で友達の愚痴をずっと聴いているような、
そんな感じのアルバムです。
2枚を並べたときのギャップが面白かったので撮っておきました。
右の清水さんがこわいよう。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52