FFIII DSとTouch-DS.jp

ファイナルファンタジーIII
土、日出勤した自分へのご褒美とかいう名目で、
DS版のファイナルファンタジーIIIを買っ〜て〜や〜る〜


(画面はFC版です)

価格が高いのもあって実のところあんまり買う気がなかったんだけど、
Touch-DS.jpのインタビューの中で実際にFlashで動画を出しながら
FC版の雰囲気をある程度忠実に再現していることや
E3出展時にはロード時間が長かったのが改善されていることについて
ちゃんと説明していて、作り手側のやる気が伺えたこと、
動画を見ていて16年前に発売されたFC版がとにかく好きだったことを
思い出してしまい、未だに更新されているいろんな人のファンサイトや
Wikipediaで仕事中に気がついたら「ファイナルファンタジー」とか
おもむろに検索したりしているうちに、「買うしかないでしょー」と
決意に至った次第。

FFIIIは僕が今までに遊んだ大量のRPGの中でも、
「グランディア」とか「ファンタシースター4」を抑えて堂々の
1位だもんな。思い入れがありすぎる。
ドット絵とか方眼紙に模写してた。

綺麗なCGが流れるCMとかじゃなくて、普通に街を歩いたり
戦闘や、建物の出入りの際にかかるロード時間がに確認できて、
音楽のアレンジ具合とかまでちゃんと↑のサイトで確認できたのが
良かった。すごく良いサイトだと思います。
これ見て買おうと思いましたもん。
問題はこのサイトが、制作・販売側のSQUAREじゃなくて
任天堂のサイト上にある点かなあ。
こういうことはSQUAREが自分からやればいいのに…と
思うんですけど(といいつつ、SQUAREが企画してたらどうしよう)。

とにかく、24日が待ち遠しい。

(7/2)SOCIETY OF THE CITIZENS Vol.1 続き


長い間置いていた日記の続きです。

東京事変の椎名林檎がお友達バンドのZAZEN BOYSとSOIL&"PIMP"SESSIONSに
呼びかけて開催された「SOCIETY OF THE CITIZENS」。
始まる前は「SOIL→ZAZEN→事変」か「SOIL→事変→ZAZEN」の順番で、
最初にSOILが出て来て盛り上げるのかな〜と予想していたら
いきなり東京事変が登場。まわりからちらほらと「え〜!!!!」という声が
聴こえつつ、1曲目の「御祭騒ぎ」でイベントがスタート。




普通にいい、けど、先日の福岡サンパレスでのツアーのときの方が
やっぱり良かったなあ。野外イベント自体が昨年のSUNSET以来でしょうし、
その時とメンバーも違っている上に今回はドラムの刃田綴色さんも
骨折でお休み(代打は元オリジナルラブの佐野康夫さん)ということで
仕方が無かったとは思いますけど。

途中で、まさかまさかの「茎」が出て来てびっくり。
初めて生で聴けたので嬉しかった。

この日は椎名林檎の調子が悪かったのか緊張しているのか、途中のMCが
ゴニョゴニョしていてあまり聴き取れなかったのが残念。

途中でSOILのトランペットとサックスの人が入って来て、
この日は音があまり良くなかったのが二人が入ったことで
だいぶ安定してたと思います。というか、音楽のことは良く分からないのですが
ホーンが入るとなんかかっこ良くなりますよね!
大好きな『サービス』が、いつもに増してハイテンションで
会場もかなり盛り上がってました。


東京事変が終わって、離れた所で観ているEさんと「よかったね〜」などと
メールしていると、次に出て来たのはSOIL&"PIMP"SESSIONS。
この人たちの曲、ほとんど知らずにライブに臨んだのですが
全然そんな心配は必要なく、曲、と言うよりリズムに乗せられてしまって
柄にもなく踊りっぱなしでした。

そういえばヴォーカル無しでマイクパフォーマンスをする人だけが居る
バンドって、初めてでした。
「社長」って名乗ってましたけど、彼のパフォーマンスと喋り、煽りも
上手だったな〜。これで盛り上がらないわけが無いでしょ!?って
感じでしたもんね。この人たちのライブ、また行きたいな〜。
と公式サイトで予定を調べたら、この日のライブのあと
イギリス〜スペイン〜ドイツ〜スイス〜アルゼンチン〜フランス〜イタリア
ってツアーしてる…そんなに凄い人たちだったんですか。失礼しました。

途中で東京事変の浮雲が参加してギターをギョリギョリ弾いていたのも
かなりの見せ場でしたよ。


途中からだんだんと日が沈んで行って、綺麗な夕焼けに。
この公園、上を見れば高層ビルがぽつぽつと並んでいて、
ときどき飛んで行く飛行機、真ん中には森と舞台、
足下は少し湿ったコンクリート(って、夏の匂いって感じがしませんか?)
があって、その全部がいい具合に混じり合っていて
いろんな人にとってこの場所が特別なんだというのが
分かる気がしました。

そして日が暮れて、最後に出て来たZAZEN BOYS。
この人たちのライブ、福岡に来る度に見に行っていますが
どんどん密度が上がって充実している気がします。
この日はベースの「町田のヤンキー」がいつになく絶好調のようで、
腕を一回ストロークするだけで、野球のピッチャーばりに
全身が振れているのに驚きました。
SOILの後だったせいもあって会場(僕の周りだけか?)は
みんな踊り狂っていて、相〜当〜ヤバい状態だったように思います。

そしてアンコールになって、期待していた向井×林檎タイムがっ!!
「僕らの音楽」で共演したのを見てからずっと生で見たくて仕方が無かった
「CRAZY DAYS CRAZYFEELING」、「KIMOCHI」が聴けて
僕もうお腹いっぱい。

ZAZENの準備中に椎名林檎、浮雲、伊澤一葉の三人が出て来て
アコースティックで「映日紅の花」を演奏してくれたのも嬉しかった。
しかし、なんだか椎名林檎がこうして歌っているのを見ていると
学芸会の発表を観に来ている保護者のような気持ちになるのは
(行ったこと無いですけど)なんでなんでしょ。
なんか、見守ってる気持ちになっちゃうんですよね。
ファンとしての思い入れなんでしょうか。

「Vol.1」ってことで、「Vol.2」もやってくれると信じてますけど
今度はチケット、取れるかなあ…。

そういえば今年行った野外イベントって、これだけだ…。
SUMMER SONIC、行きたかった…。仕事のバカ…。

ホワイトボード作った


上司「君たちの部署がどれだけ仕事があるか他の部署に分かるよう、
ホワイトボードを作ってくれたまえ」
僕「確かに必要ですね。了解しました」

と、ASKULに注文してマグネット式のホワイトボードと
消えない罫線を引くためのテープを買いました。
で、作ったのがこれ。

文字をテープの直線だけで作ったら菊地敦己さん青森のアレみたいな
書体になってかっこいいかも〜と思って作ってみましたが、
下書き無しの一発勝負で書いたのでかなり面白い感じになりました。失敗失敗。
周りの人からも「なぜかちゃんとミサコくんの字になってるから不思議」と
好評です。

ほかにも会社で工作したものがあるので、今後ここで公開(晒し)します。

そういえばついにアルバイトの人を(会社の予算で)雇える身分になりました。
ずっと付いて仕事を覚えてもらってる段階なので、仕事は全然楽に
なりませんけど。。まあこれからですよ!!!

あ、でも明後日の浅井健一VSチバユウスケ(タンバリンつながり?)のライブに
行けるのか不安になってきました。

仕事をしよ〜う(そうしよう〜)


レセプションのおみやげに、同僚がタルトを持って帰って来たので
あまりの綺麗さに「わ〜」っとなっていたら
(携帯の写真ではどうも伝わりませんね)
前から行きたかった「キルフェボン」のものでした。カスタードが、もう!

そんなことより仕事が忙しいのです。日記にあえて書くほどに。
休日に出社すると嫌がられるので平日に仕事を詰め込んでいるのですが、
なかなか進行がうまく行きません。


フリーペーパーのリニューアルの仕事をしていまして
こちらはいわゆるクーポン誌なので相当地味な作業が続いています。
なんか営業さんとは仲良くなった気がしますが。

さらに別のフリーペーパーの創刊の仕事をしています。
こちらはハングル語と日本語の2カ国語を使うのですが、
普通のMacOS9.2.2+illustrator10.0の環境で(8.0.1ではなぜか使えなかった)
ハングル語を扱う方法が分かったので勉強になりました。
これは他の人のために後日まとめたいところ。
デザインを他の人に任せているのでやり取りが難しいです。

さらに別のカタログ雑誌の仕事もあり、全部スケジュールがお盆に
引っかかっているのですが、どうなるんでしょうか?
(と言っているとだいたい上手く行ったりするので書いてみる)

ライブの感想などを書こうとすると大変なので
適当にだらだら書いてみました〜。

デザインが上手く行かないので
作ったものを何度も作り直したりするから時間が無くなってしまうのですが、
仕事はいっぱいあるのでそろそろ無我の境地(テニスの王子様)に達して
見切りをつけてちゃんと仕事を片付けないといけないなあと思う次第です。

(7/2)SOCIETY OF THE CITIZENS Vol.1



気がつくと東京から帰って来てそろそろ1ヶ月。
記憶が薄れつつあるので、今のうちに感想、というか記憶を
書かなければ!

この日は魅惑の新宿伊勢丹/メンズ館を攻めて
福岡には無いあんなお店やこんなお店を見てギャー!
ビル内はすでにバーゲンモードで、透明ビニールとブランドもへったくれもない
セール品の陳列にギャー!と興奮しつつ、ズボンを1本買いました。

そのあと中野に移動して中野ブロードウェイの濃さを肌で感じつつ
Eさんが連れて行ってくれた「中華そば 青葉 本店」で
知らなかったんだけどものすごい人気らしい和風ダシ×豚骨・鶏ガラなどの
スープで作ったラーメンを頂く。美味しい!
この「Wスープ」の生みの親が「青葉」だそうで。
僕はラーメンのスープは全部飲むのが礼儀!というタイプなのですが、
ここのスープはダシが効いているので最後まであっさり飲むことができました。

で、ついに日比谷公園へ。



小降りだった雨も止んで来て、緑が綺麗でした。
僕、コンクリートが濡れたときの匂いが好きなんですよね。
どんどん歩いて、目的の野外音楽堂に近づく。

チケットを二人で別々に取ったので、
入り口で分かれてそれぞれの席で見ることに。
森の中に劇場があって、ビルに囲まれていて、
上を見れば空が広がっていて、確かに他では見られない雰囲気のような。


…と、書いていたら朝になったので寝ます。続きはまた明日書こう。
覚えてますように。

ところで週末に300人もこのサイトに来ている人がいたので
何事?と思ってアクセス解析を見てみたら、
みんな「Higher Ground 2006」で検索して来てる。
残念ながらそんな情報はどこにも載ってませんし
むしろ「今年も行きません」と宣言してるだけなのですが…。
このサイトがYahoo!JAPANの検索結果で9番目ぐらいに来てるのが
おかしいんじゃないですかね?
Yahoo!よ、しっかりしてくれ。電話はソフトバンクに乗り換えたいんだから。

あ〜、くるり見たかった。あと真心ブラザーズと民生も。

健康診断



今日は職場の健康診断の日だったのですが、体重が半年前より2kg近く
減っており、このまま減り続けると最後には0kgになって消滅してしまう…!!!
と心配になったわけではないのですが、久しぶりに浜勝に行って
カツと麦ごはんとキャベツとお漬け物を貪ってきました。
これでだいぶカロリーを摂取できたはず。

あと、低血圧な人と言えば工藤静香とか桃井かおりだと思っていたので
彼女たちとは正反対な正反対な性格である僕は
どう考えても高血圧だろう、甘いものばっかり食べてるし
と思っていたのですが実は下が60〜上が90ぐらいらしく、
どこから見ても立派な低血圧のようです。

写真はお友達エージさんの主催するイベント「CHANPRing Colors vol.1」に
行って来たのときの、YURIさんのライブペインティングの様子。
アーティストの人が作品を作るところを最初から最後まで見る機会って
初めてだったので、興奮しました。すごかった〜。
この日も体力が無くてぐったりしていたので、せっかくのイベントが
満喫できなかったのが悔やまれますが。

OS9用タブブラウザ「wazilla」


いまだに職場ではMac OS9.2.2+illustrator8.0.1の環境なのですが、
OS9用のieって、スタイルシートの表示がおかしかったり
amanaなんかのレンタル画像サイトだと
画像が多くて読み込みに時間がかかったりして、なんかイライラします。

個人的にはタブブラウズができないとイヤ!というのがあって
Netscape、Opera、icabなんかをいろいろ試したのですが

wazilla(和ジラ)
http://wazilla.sourceforge.jp/


これに落ち着いています。


これまでもFirefox系のMozilla を使ってたんですけど、日本語じゃないのが
やっぱり気持ち悪かったんですよね。wazillaはMozillaをベースに
日本語対応を強化したソフトということで、メニューも全て
日本語化されているので安心して使えます。
そのままだと表示フォントがTimesになっているのでOSAKAに変更して、
スキンを"Breeze"という付属のものにしてやれば、OS9でも
Safariばりに広い画面とタブブラウズが実現できます。
FlashPlayerはieのPlug-inフォルダに入ってるプラグインを
wazillaのPlug-inフォルダにコピーしてやれば動きます。

さらにコントロールパネルから「インターネット」を起動して
標準のブラウザをwazillaにしてやればoutlookとの連動もバッチリです。
お試しあれ。

ところでこのTシャツが欲しいです。
たぶんoasisのイメージなんですよね?

真夏の夜に「ないあがらせっと」を



公式サイトの方でもお知らせしたのですが、
お友達のバンド「ないあがらせっと」が来週末に小倉と大名で
ライブを行います。とっても素敵な曲をいっぱい持っているのに、
年に数度しかライブを行わない彼ら。
mf247で無料ダウンロードできますので、
気に入った方はぜひぜひ遊びに来てください。

今回は曽我部恵一が主催するROSE RECORDSから1stアルバムをリリースした、
元「ハッピーズ」の中村ジョーさんのレコ発ツアーに合わせた形でのライブです。

大名では「ないあがらせっと」の中村さん(中村つながり?)は
サポートとして演奏するだけの予定みたいですが、ちょっとぐらいは
ないあがらせっとの曲も演ってくれるのではないかと期待しています。
中村ジョーさんの試聴はこちらから。
弾き語りということで、夏の夜に聞きたい感じの爽やかな音楽が
聴けるはずですよ〜。対バンの「むぎ茶団」も名前からして気になります。

小倉の方でのライブは基本的に無料ですので小倉近辺の方は
運が良いので全員参加しましょう(僕は行けるか微妙…)。

以下、詳細で〜す。
equipeもネジテパも、素敵なカフェですけどよく考えたら昼間に
行ったことがないんだよなあ…。行きたいな〜。

「バイブレーション2006」
期日/2006年7月29日(土)
会場/equipe(エキーペ)
北九州市小倉北区馬借1-10-2-1F MAP
TEL/093-551-3584
開場/20時 開演/21時
チャージ無料
出演/中村ジョー、ないあがらせっと

「中村ジョー弾き語り レコ発ツアーBLUE KEY 2006」
期日/2006年7月30日(日)
会場/ネジテパ
福岡市中央区大名1-10-7-2F MAP
TEL/092-713-5210
開場/19時 開演/20時
料金/前売り2500円(1D付き)当日3000円(1D付き)
出演/中村ジョー、むぎ茶団
※ないあがらせっと中村さんとのセッション有り
お問い合わせ:コローナ0927418211・ネジテパ 0927135210

キングゲイナー


トム・ヨークのアルバムと一緒に海洋堂の「キングゲイナー」の
フィギュアが届きました。ええオタクですとも。
こういう立体モノを買うのはひさしぶり。
Amazonで発見して速攻で注文しましたが、なにげにおもちゃカテゴリで
ランキング1位になってました。そんなに人気があったのか、これ。
Amazonの画像ページで写真がいろいろ見られますので、
あまりのカッコ良さにみんなシビれると良いと思います。

「OVERMANキングゲイナー」はガンダムの富野由悠季さんの作品で、
それぞれのメカにジョジョの奇妙な冒険で言うところの
「スタンド」に当たる「オーバースキル」という能力が付いているのが
特徴で、この人の能力は「加速」。スタープラチナみたいなもんですね。
ちょっと違うけど。
他にも「時間を止める」「重力を操る」「透明化」とか、いろいろありまして
単調になりがちなロボットアニメにこれまでにない戦闘のバリエーションを
生み出しており、独特のストーリーと合わせてかなりお気に入りの作品なのです。
メカデザインはなんと「ストリートファイター2」の安田朗さん。

ポーズがいろいろとれるので親バカブログのように写真をバリバリ撮って
バリバリ載せたいのですが、それはまた時間があるときに。

それでは、おやすみなさい。
友達が減らないことを祈りつつ…。

近況の夏、夏の近況

暑さのせいかなんだか気力が無くて、
せっかく送ってもらったメールとか、そういったものに
なかなか返事が出来ずにごめんなさい。


La vie en roseという住吉のケーキ屋さんの1周年記念で
もらって来たバラを、1日じゅう持って歩いていたらしおれてしまったけど、
家に戻ってミスタードーナツのコップに入れておいたら、
朝起きたら綺麗に咲いていたので嬉しかった。
ヘーゼルナッツのスコーンが美味しかったんですが、
クーロンヌ・ド・パッションっていうのもおすすめです。


bonobosのライブのあと、DRUM Be-1の隣にパン屋さんがあるのを
見つけて入ってみたら感じのいいお店だったので、イギリスパンを買ったら
ナイスメガネの女性に「サンドウィッチ食べます?」と、おまけしてもらった。
閉店間際だったからだと思うけど、すごく嬉しい。
うーぱんベーカリーの人にもベーグルを頂いてしまったし、
なにかしらのパン属性があるとしか思えない。嬉しい属性ですけど。

って、こんなことを書いていたらまた朝が来てしまう。
そして返事は出せてませんごめんなさいあああああ。




引っ越しして、もっとのんびりした暮らしがしたいです。
と、SEIKOの広告にミヒャエル・エンデの「モモ」が引用されているのを読んで
切実に強く願いました。
平尾、高宮近辺でいい物件があれば教えてください。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52