ブログバトラー始めました


最近忙しくてゲームができない・・・そんな僕に朗報。
ブログバトラー」という、ブログに配置したキャラクター同士を
戦わせる、ブログパーツ型のゲームがリリースされました。

遊び方は簡単で、自分のブログを登録した後は、戦いたい相手の
ブログに行って「Fight」のボタンをクリックすれば戦闘開始。
ドラクエ形式のコマンド戦闘(画面レイアウトはポケモンっぽい)で
自分のブログで使っている言葉がそのまま魔法やアイテムの名前になります。
「タロウはこたつを使った!」みたいな。


僕のキャラは盗賊にしてみました(腹黒いから?)。
まだまだ開発中みたいですが、グラフィックデザインも洗練されてますし
自分のブログを持ってる人は、キャラクターを作って戦いにきて下さい!
意外とまわりにブロガーがいないんですよね。そういえば…。

レジャーシートたち


毎度おなじみ、Arneの18号を買ってきました。
最近、よしもとばななが色んな所に露出していて
ちょっと読んでみたいな〜と思っていたらエッセイが載っていて
いいタイミング。読む暇、無いんですけどね☆
今回のはボリュームが多いから、正月のこたつの中で読もうっと。

そんなことより表紙が素敵です。ピクニックシートで来たか!
リースも控えめだから、クリスマスのようでもお正月のようでもあるな。

ピクニックシートといえば先日のDesign Tideのときにもらった
ASKULのピクニックトートを持ってるんだった。
持って出かけて、疲れたらバッグに座って下さい、というもの。

冷泉荘のLOVE GALLERYに置いているらしい、ガムテープで作った財布
今度見に行こうっと。

こういうの、みんな好きだな〜。
その辺にあるものに新しい意味を与えられるって、やってみたいな〜。
仕事したくないな〜。と思っていたら

創造的労働者の悲哀 (内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2006/12/19_1116.php


この記事に行き当たったりした。なんとなくわかるような、
納得いかない部分もあるような。
とりあえず、「これは自分の仕事じゃない」とか考えるのは
止めるようにしようっと。

ニンテンドーからのクリスマスプレゼント



職場から帰ってきたらドアノブにビニール袋がぶら下げてあって、
何かしら〜と思ったらクラブニンテンドーからの
プレゼントでした。

ソフトを買うたびに溜まって行くポイント、いつのまにか300ポイントを
超えていてゴールド会員とかいうのになったらしい。

で、中身はカレンダーだったんですけどこれ、いらないなあ。
だから絵じゃなくて本物のWiiが欲しいんだってば。
ちなみに他の月はマリオやリンクやどうぶつの森やWii Sports、
ワリオなどのイラスト。
大きさはA3ぐらいです。欲しい人、いませんか〜(いませんか〜)。

ところで最近の任天堂関係のアートワークって、
以前より洗練されてますよね。誰がやってるんだろうって検索したら
わからなかったんですが、中途採用のページは見つけました。

http://www.nintendo.co.jp/n06/career.html

アートワークデザイナーとWebデザイナーを募集中。
京都でマリオと戯れるのも悪くないという方(そりゃ僕だ)は
履歴書など送ってみてはいかがでしょ?

YouTubeとかblogで妄想してみる


最近、寝る前にYouTubeを見ているんですけど
大好きなバンド、Flaming Lipsの映像を探していたらこういうのを見つけまして。
チョー行きたかったけど仕事で行けなかった今年のSOMMER SONICでの
彼らのライブ映像です(くるり岸田くんも見に行っていた様子)。
大勢のサンタクロースと宇宙服の女の子、宇宙人と風船。みんな幸せそうだな〜。
行ってたら絶対泣かされてると思う。笑顔で。


球体に入って転がるヴォーカルのウェインさん。
みんなすっごい笑ってる。いいな〜いいな〜。

こんな風にして、僕は2006年8月12日の千葉マリンスタジアムに居た
一人の人間の視覚や聴覚の一部を追体験することができる。
(僕だったら見るのに必死でカメラなんて回せないけどなあ)

blog、YouTube、mixi(これはちょっと違うか)みたいに、言葉や音や
視覚、ひと言で言うと体験?を共有出来る文化がどんどん広がって行くと
この先どんな事が起こるんだろうか、なんて考えたりする。
行き着くところまで行くと、共有サービス的な何かで
全ての人が同時に同じ体験をすることが
できたり、意識や感情が統一出来たりするんだろうか。

ガンダムでいうところのニュータイプみたいになったり
エヴァンゲリオンでいうところの人類補完計画みたいな感じになったり
するんかな。全てが一つになる、みたいな。
(具体的にタイトルを出すと急にオタクっぽくなるな〜)

書きかけの日記があったので仕事の合間に更新してみました。
今日は仕事でそうめんのパッケージを考えましたよ。
どう考えてもあの筆文字がないと美味しそうにならないんですよね。
英語で「SOMEN」とか書いても、アホだしなあ。
新しいのを考えるのは難しい。豆腐屋ジョニーはすごいと実感。

さて、帰ろう〜っと。

タイトル画像なぞ追加してみた

もとの慎ましい感じの方が良かったかも…。
う〜ん失敗?
ブログ、意外と中央揃えにするだけで印象が変わりますな。

それはそうと「こんな仕事、やってられるか!」的な気持ちが
いよいよ高まってきた途端、月刊誌のデザインの楽しそうな仕事が
入ってきたりして、引っ込みがつかなくなってしまいました。
とりあえず、この仕事が安定するまではがんばろう
(と、自分に言い聞かせながら何だかんだでもうすぐ3年が経ちます)。

エグジット・ミュージック?レディオヘッド・ストーリー
radioheadのアーティスト本を1ヶ月かけて読み終えました。
この手の本を読むのは初めてだったけど、アルバム1枚ごとに
バンドが崩壊の危機>乗り越えてアルバム完成>ツアーで疲弊
みたいな流れを繰り返していながら、学生時代から同じメンバー5人で
ずっとやってきているのがすごいなあと感心。
読み終えた頃には以前の3割増ぐらいにradiohead愛が深まりました。
あ〜もう好き好き。
そろそろ日本にこないかなあ…。

Marie Antoinette
深夜に仕事しながら勢いで注文した
マリーアントワネットのサントラがもうすぐ届くので楽しみだ〜。
フランスが舞台なのに音楽はUKロック。
「ロスト・イン・トランスレーション」に引き続き
この人の映画は1枚絵で人を引きつけられるのがすごいなあ。
タイトル処理はセックスピストルズをパクっているみたいです。
なるほど、女王様つながりか!

あ、両方とも「すごいなあ」って言ってる。
我ながらボキャブラリーの少なさに驚きが隠せません。
言い切っちゃうと強く主張してるみたいで嫌だから
曖昧にしちゃうんでしょうね〜って
また人ごとみたいに書いてるな、僕。

日記お休み期間中

仕事の波が通り過ぎるまで、放置プレーします。
気がついたらカウンタが10000アクセスを越えていてびっくりです。

「20代は寝ちゃ駄目だよね〜」


土曜日にJAGDA ONE DAY SCHOOL in KUMAMOTO
「デザインの新しい風」

という会に参加するため、ARTSなお友達、アーンド先輩のほっしゃんさんと
高速バスで日帰りツアーしてきました。
ARTSな人たちと仕事の話をあんまりしたことが無かったので
いろいろ話せて有意義タイム。

お昼ご飯は「EQUIPMENT FLOOR」で。カレーが美味しいお店です。
何年か前に行ったときよりお店が使い込まれていて、
お店をずっと続けるって素敵だなあと感じます。
犬もあいかわらず可愛かった。

前日にFlexLifeのライブがあったらしく、見たかったなあ。


そばちょこに入ったコーヒーと、ルービックキューブと格闘する
ほっしゃんさんの図。さりげなくランチョンマットがかわいい。

肝心の、熊本デザイン専門学校で行われた講義のことは省略で
(だって眠たいんですよう・・・)。今後の日記などでちょこちょこ
「あのときは・・・」みたいに使ったりする予定。

菊池さんがトークショーで「20代は寝ちゃ駄目だよね〜」
とニコニコしながら言っていましたが、僕は体力が無いので無理です。

「エコール」観てきました。

エコール サウンドトラック
ほら僕、「ヴァージン・スーサイズ」みたいな女子映画が
好きじゃないですか〜
洋服をデザインしてるagnes b.も好きじゃないですか〜
などと自分の中で理由を付けて、話題の「エコール」を
観に行ったんですが、平たく言うとすごくいい映画でした。
全体的に「よくわからないけど、いい」という要素の集合体だと思ったので
観てない人に説明しづらいんですよね…。

福岡市内では上映期間が短くて、今日を含めて12/1(金)までの
あと3日間、毎日22:10〜0:16の1回だけの上映なので
なんとなく気になっている人は絶対楽しめると思うので、
ぜひぜひシネテリエ天神まで行ってみてください。
観た人の感想が聞きたいので!

観に行くまで途中で眠たくならないかすごく不安だったんですが、
眠気が来るような場面は一切無かったので、その筋の方も安心です。

Ecole(エコール)?Les poup´ees d’Hizuki dans l’Ecole
映画の場面をビスクドールで表現した、この本も見たい。

ミネハハ
原作はモデルの市川美日子さんが翻訳。そんな仕事もやってるんですね。
出版もリトルモアで、なんか納得。装丁が綺麗です。
文字がゆったりと組まれているので絵本感覚で読めそう。

余談ですが原題が押井守の「イノセンス」と被ってしまったので、
邦題は「学校」という意味の「エコール」になったそうです。

GRAPHのサイトがリニューアル

会社から更新してま〜す(↓以下は昨日から書いてた文章ですよ)。


兵庫県の印刷&デザイン会社、GRAPHのサイト「GRAPHもしもしセンター」が
リニューアルしています。
Flashを使わずにHTMLとCSSだけで作ってるからサクサク動くし
グラフィカルな面白さもちゃんとあるサイトです。いいなあ。
知らなかったけどエルメスの広告用日本語書体を作ってるんですね。
手書きに見えるけどちゃんとルールもあってフォントになってる様子。

「水とクロコダイル」
「花とレザー」
「雨とリネン」
「うるしと土」

とか、コピーもすごく好きだけど誰が書いてるんだろ。
検索しても出てこないので・・・。


「GRAPHカードサービス」のページから紙見本が請求出来るので
さっそく注文&到着。
ポストカードや名刺やらショップタグなんかの見本が送られてきました。
コーポレートカラーの蛍光色が眩しい。
イラストで豚(マット)、リス(ソフト)、ラッコ(ミラー)と
それぞれの手触りを表現してたりするのが面白いです。

両面カラーのポストカード印刷が500枚で10500円〜。
意外と安いし、職場の年賀状とか頼んでみようかなあ。
それ以前に絵柄を考えなければ・・・。
またショボいのが出来るのは嫌だもんなあ・・・。

久しぶりに休日

休日出勤が続いているのですが、無理矢理休日を取ってみました。
明日の仕事が怖いな〜。みんな納期に間に合うか不安そうだったし。

ほぼ1ヶ月ぶりに部屋の掃除をしてみたり
時計屋さんで腕時計の電池を交換したり
本屋さんで立ち読みしたり
「むっちゃん万十」を買い食いしてみたり
お肉屋さんと八百屋さんで材料を買って料理してみたり
職場でもらった発泡性のお酒を飲んでみたりと
久しぶりにのんびりしました。


僕の住んでるマンションは商店街の中にあるので
部屋とその周りの半径100mぐらいを、うろうろうろうろ。

ナイト・オン・ザ・プラネット
職場の先輩に1年近く借りていた、ジム・ジャームッシュの
「ナイト・オン・ザ・プラネット」のビデオを見ました。
ロサンゼルス、NY、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの街の
同じ時間に起こる、タクシー運転手と乗客の話のオムニバス。
ウィノナ・ライダーが綺麗でした
(といっても女性の顔を覚えるのが苦手なので、
このかわいい人は誰だろう?と思って箱の裏を見たりするわけですが)。

ほとんどのシーンが車内での会話だけで、
特に大きな出来事があるわけではないけれど「いいな」って感じるのは
作った人の「こういうのって、どう思う?」というような
投げかけに対して僕が同じように感じるところが
あるってことなんだろうな。

途中でかかる舞台音楽のようなBGMがいいなって思っていたら
トム・ウェイツの音楽でした。
この人の音楽、寝る前に聴くのが好きです。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52