ちょっとそれはないだろう×2



自転車の前輪を盗まれた

明け方に終わるはずの仕事が翌日の午後まで長引いて、
「はい、夜まで寝てていいよ〜」ということで
体力が落ちていたので職場まで乗って来ていた自転車を
駐輪場に置いて電車で帰って、戻って来たらこの有様。

orz

みたいな感じになっていました。
綺麗に窃盗して頂いていたので新しいタイヤを付ければ
元通りにはなるものの、ちょっとこれは無いんじゃないかと。
仕事柄、終電では帰れないので自転車が無いと
タクシーを使わないといけないんですよ。

そんなに高価な自転車ではないけれど、ママチャリではないから
部品が高いんです。あ〜、もう!
悪戯ではなく本気で盗りに来てるから怒る気もしないけど…。


話題の流出事件について

「吉澤ひとみ、激マブ56写真!!!−卒業!モーニング娘。」
を目当てに同僚が買って来た雑誌「FLASH」を横から眺めながら
そういえばタイトルロゴが藤本やすしのに変わったんでしたね〜
それにしてもこの吉澤さんの写真のどうでも良さと言ったら…
などと雑談していたら、

「上場大手メーカー社員の濃厚SEX流出!−過去最大のネット被害!」

という袋綴じ(だったか?)が出て来て唖然とした。
流出自体はビデオを撮っていた通称「監督」の責任だとは思うのだけど
それを仮にも給料をもらいながら仕事として雑誌を作っている人たちが
一般の人のあんな写真を堂々と載せてしまうのは
悪ふざけが過ぎるにも程がある。

女子アナのパンチラ写真とかスキャンダル記事なんかは
僕にはあんまり関係も興味も無いからか、まあいいやという
距離の取り方なんだけど、今回の記事(と言えるようなものじゃないけど)
はすごく嫌な気持ちになったんです。
担当者の編集者もライターの名前も書いていなかったのも
さらにムカッと来た原因だったのかもしれないけど。
責任取る気ないんじゃないの!?

他の雑誌でも同じようなこと、やってるんだろうな。
写真週刊誌はもっと健康的でおバカなエロを扱った方が
いいと思いますよ。今回のFLASHも
「OL一泊不倫旅行−撮り下ろし妄想グラビア」
なんて、バカバカしくてかなり面白かったですよ?

あんなに大量に発行している印刷物で
モラルに反する物をバラ撒くなよ。

若干キャラが変わっていますが明日になったら元に戻っていますので。
ではではおやすみなさ〜い。

大阪8時間ツアーその3 心斎橋・北堀江編

新世界(←良い名前ですよねぇ!)を出て心斎橋へ。
ZAZEN BOYSがアップルストアでライブした音源で
「バッシ!心斎、バッシ!」と叫んでいたのを思い出します。
駅前にスーパーブランドの巨大なお店が多くてビビりました。


歩いていたら「MARC JACOBS」のお店を発見しました。
この文字、可愛くないです?
「取れちゃった。あ、でもこっちの方が良くない?」みたいな
やり取りが想像できて楽しくなります。
せっかくなので中に入ってカタログを見たりソフィア・コッポラが
モデルの広告写真が載ってるポストカードを拾ったり。
この人のメンズの洋服はシンプルだけど色やグラフィックが
可愛くて好きです。
VANSのスニーカーが欲しかったのを我慢したんですが、
結局後から通販(6割引)で買っちゃいました。あ〜あ。


そして、今回の目的地の一つ「COSMIC WONDER」へ。
アート活動の一部として洋服を作っているという、
個人的にとても興味を惹かれる人たち。
お店は豆腐みたいな建物が目印です。
図を書かないと分かりづらいのですが中が面白い作りになっていて、
壁と壁の空間に洋服がクリーム色、赤、白…と色ごとに分かれて
並べられていて、服を見ることに集中できそう。

大好きな編集者の林央子さんという方がSPURのサイトで紹介していたり
雑誌「here and there」「Tokion」「OK FRED」などで
取り上げられてるのを見て、すごく興味があったんです。
という話をして、お店の方とお話ししたのですが
その方は「最初はアート的な面から興味があって着始めたけど、
着てみると単純に格好良かったり、着やすかったりして
好きになりました」とのこと。
実際に着てみると確かにその通りかも!

凝った作りや面白い仕組みが入っている洋服が多くて
この服を着ている自分をみんなに見てもらいたい!どうよこれ!
という楽しい気持ちになりました。

nievesから出版された本と、その表紙を引き延ばしポスターを
購入。洋服も欲しかったな…。

nakakobooks: COSMIS WONDER LIGHT SOURCE発表
http://nakakobooks.seesaa.net/article/35273208.html

ショーの様子が載っています。流行りのメタリックな素材も
テーマに合ってるので嫌らしくなく、神秘的な雰囲気を
作っているような気がします。


そのまま歩いて南堀江に…と思ったら、
実は北堀江だったみたいです。後から気づいた!

「大阪 カフェ」と、直球なキーワードで検索したら出て来たお店
チャルカ」。東欧で買い付けたものを売っていたり
その際に学んだレシピで料理を提供するお茶スペースがあります。

置いている物は外国の物なのに、なんとなく昭和初期のイメージがするのが
面白かったです。チェコ・ドイツあたりの少し重めの色合いの物って
日本のものと相性が良いのかもしれません。
歩き回って腰が疲れていたので「こだわりコーヒー」を
注文してお茶しました…びっくりするほど美味しいコーヒーって
なかなか無いですよね(あ、言っちゃった。何様のつもり!?)。

雑貨が猛烈に可愛かった〜。
オリジナルの商品や、書籍まで出版するバイタリティに
素直に感心しました。18日から「東欧のエプロンまつり」があるそう。
あれ、どっかで聞いた記憶が…。


さらにうろうろしてると巨大なゲームボーイが!
deltatune」という、ゲームグッズとニューウェーブファッションのお店。
蛍光色のカラフルな古着や一部の人には中村一義でおなじみ「king of games
の商品(初めて実物を見た!)や海外のゲームグッズ、
見たことも無いマイナーなゲーム機などが置かれていて、
サブカル系のゲーマーにはまさに夢の国。

お店の方におすすめのファミコンソフトは何ですか?と尋ねると
「ファンタジーゾーン」とのこと。さすがのチョイスですね。
職場の先輩の誕生日プレゼントに「NINTENDO」ロゴ入り
マウスパッドを購入しました。
このお店はすごい発見でした。大阪に行ったらまた行こう。


近くにはゲームに関係ないんですがこんなお店も。いい名前!


この辺りのエリアはすごく好きな感じでした。
南堀江の「D&D DEPARMENT」とか、他にも行きたいところは
あったんですけど。

あともう一回更新します。

大阪8時間ツアーその2 新世界編

<前回のあらすじ>
タロウさんは日本橋の電気街で「本当の自分」を取り戻したのであった…。

さて、日本橋も堪能したし、近くの駅を探そ〜っと…


…あれ〜!?
次の目的地の通天閣になぜか到着。こんなに近かったんですね。

平日なのでさすがに人が少ない。
若い人も全然居なくて、おいじちゃんおばあちゃんたちに混ざって
エレベーターで展望台へ。自分がCGになっちゃったんじゃないか
というぐらい、現実味がないな〜。面白いけど。


予備知識ゼロで来たので、「ビリケンさん」という
神様がいらっしゃることも知りませんでした。
表情が涼しそう。
通天閣自体は103mとあんまり高くない塔なので景色はまあ、
普通な感じでしたけど、塔のデザインのレトロ感は
かなりグッと来るものがありました。あの広告の文字が素敵!
東京タワーよりしなびてて、いいなあ。


壁に貼られていた初代通天閣(今のは2代目)の写真を見て驚愕。
なんと下が凱旋門、上がエッフェル塔の形なんです。
すごいパクり具合!そこに載っかる「ライオン」のネオン!
これ、実物が見たかった〜。

通天閣を降りて、串カツ屋さん(名前忘れた)へ。
キン肉マン2世がマンガの中で食べてたのを見てどうしても
食べたかったんですよね。

僕が食べた串カツは、牛肉のフランクフルトにソースを付けて
(2度付け禁止!と書いてある)食べるやつでしたけど、
正直なところ一緒に頼んだイカ・イモ・シシトウなんかの他のネタの
方が、衣が串揚げのものだったので美味しかったです。
お昼だったのでお酒が飲めず残念でした。
おっちゃん達がだらだらビール飲んでるの、楽しそうだったな。

は〜、お腹いっぱい…

(かおかお・かお おもちゃ かお)

!!!!!!!なんかセンサーに引っかかりましたよ!
「かおかお〜」って何!?暗号!?
どうにも気になったのでお店のおっちゃんに聞いてみたら
「顔」と「買お」をかけているそうな。不覚にも気付かなかったです。
それにしてもこいつら、いい顔してるなあ!


最近、僕の中で反グローバルがブームなので
こういういい感じのお店がトイザらスとかに喰われないといいなあと
本当に思います。とりあえずラブ&ベリーの筐体でも
店頭に置いてみたらいかがでしょう?

この辺りは昔ながらのお店や建物が多くて
平日だったせいもあり、かなりのんびりと歩き回ることができました。
仕事のお客さんの話では、夜はかなり賑やからしいですけどね。

その3 心斎橋・北堀江編に続きます。いつまで続くんでしょうか。

大阪8時間ツアーその1 日本橋編


BECKのライブの前に、やっぱり観光したい!
なるべく色々観たい!食べたい!ということで、
新幹線が大阪に到着する10時からZepp Osakaが開場する18時までの
8時間で、市内観光をすることにしました。
地下鉄の1日券を買って、まずは日本橋へ。

お友達のあわさんに「日本橋に行ったらいいっちゃな〜い」と
アドバイスを頂いていたので…というのは建前で、
自分が行きたかっただけです。

さっそく駅の構内にはFM802の広告。おおお大阪っぽい!
目的の電気街は駅から離れているみたいで、
ビックカメラのお姉さんに道を訊いて移動開始。


途中で怪しいカフェ風パチンコ屋を発見しましたよ。
黒板にチョークで「新台入荷!」とか書いてます。
一応、泡の乗ったコーヒーとかも楽しめる模様。

近くになんばグランドなんちゃらを発見したのですが、
時間が無かったので今回はパス。
で、どこかな〜どこかな〜と歩いていたら


それらしいエリア発見!この道路沿いが電気街のようです。
予備知識ゼロで来たのですが、これは日本でここにしかない
ガンダム専門店「GUNDAM’S」。描かれているガンダムはなんと原寸大。
見た目に反して中身は2階建てで微妙な感じですが
プラモのコーナーに「水陸両用MSコーナー」があって萌えました。
さすが、わかってる!
エゥーゴジャージが欲しかったけど、グッと我慢。

おたくの街!って感じの写真を撮りたくて
メイド喫茶を探してみたのですが、何故か見当たらない。
ビデオ試写室とかのそっち方面は割と充実しているのですが
これはお国柄なのでしょうか。PCパーツ屋さんや昔ながらの電器屋さんが
多かったような気がします。自作派の心が躍りますね。


「この、イカ!」「もののふィティッシュな中古パソコン屋さん」
…どう突っ込めばいいんでしょうか。


ウミノクマ(←そんな名前だったの!?)とガメラとジャックと
サッカーボール。カオスな光景です。

で、小学生の頃からの悲しい習性が目覚めてゲームショップ巡りへ。
と言っても4、5件ぐらいでしたよ(←言いわけ)。
その中にレトロゲーム専門店が1件あって、「ラッシングビート乱」の
音楽がかかっててビビりました。なんでそんなゲーム知ってるの!?
福岡市にはあんまり個性のあるお店が無いんですよね。
弊社は「バカかお前!◯◯を知らないのか!」などの
情報をお待ちしています。

<戦利品>
ソフマップで異常に安かったこの2本をワゴンからお持ち帰り。

GBA「MOTHER3」新品1580円。
一度手放したものの、やっぱり忘れられなくて購入。
布教したいので遊びたい人は連絡下さい。
GBA「ハイ!ハイ!パフィー・アミユミ」新品480円。
以前から探してたPUFFYのゲーム。ちょっと遊んでみたけど
意外にしっかり作られていて予想以上に遊べそう。
ときどき出てくる実写の2人が怖いです。

日本橋は意外にレコード屋さんも多くて、秋葉原と下北沢・中野あたりの
中間のような印象でした。

2時間しか滞在しませんでしたけどね!
(ホントは1日中居られそうな街でしたよ)

その2 新世界編へ続きます。

BECK@Zepp Osaka

月曜日にZepp Osakaで行われたBECK王子のライブ。
セットリストを元にiTunesでプレイリストを作って
ずっと聴いているのですが、金曜日の今日になっても
未だに「あれは素晴らしい体験だったなあ」と
思い出しては心があの時の会場に逆戻りして
仕事が手に付きません(大問題)。

職場やお昼を食べに行った定食屋さんで、
BECKを全然聴いたことが無い同僚たちを捕まえて
ステージで何が行われたのか、
王子がいかに美しくかっこ良かったのか
延々と語り続けたりしています。いい迷惑ですね。

営業さん「今、別件の仕事で…」
僕「(心の中で)ベック件!?」

とか、脳内変換してしまう勢い。これは恋だ。
だって、あんなかっこいい顔してバナナをもぐもぐ食べながら
入場して来るんですよ。反則です。

ライブで何が行われていたか、「わ〜」「ぎゃ〜」「すげ〜」みたいな
感じになって伝わらない気がするのであんまり書きませんけど、
一人で演奏しているベックの隣のテーブルセットにバックバンドの5人が座って
食事しながら(普通に食べてた!)ナイフとフォークでグラスやお皿を叩いたり、
水の入ったグラスを指でなぞって音を出したりみんなで声を合わせて
コーラスしたりする、アコースティックのコーナーは素晴らしかった。
後ろの方ではメンバーそれぞれの人形も小さいテーブルで演奏しているんです。

ベックとバックバンドの5人、パペット使いの6人が作り出した
あの親密な光景を忘れることはないだろうなあ。
「The Golden Age」、もうどうしようもなく美しかった。

初めて見た本物の王子は、ハチクロの森田さんが女装して
モカデミー賞に登場したときのような、変態的なかっこ良さでしたよ。
あんなにアイドルなのに、ファンのみんなから友達のように愛されている
ミュージシャンって他にはいないんじゃないでしょうか。

BECK、アルバムごとに方向性が少しずつ違っていて、
同じようなCDは1枚も無いと思います。
気になる方はどれでもいいから1枚聴いてみて、ひっかかるものがあれば
他のアルバムも…という風に、少しずつ広げて行くと
気がつくと目が離せない存在になってるはずですよ。

僕は「Midnight Vultures」「Odelay」「Mutations」の順番に聴いて行って

Sea Change
「Sea Change」で完全にノックアウトされました。

王子は15日にラフォーレでアート展開催記念のサイン会をなさるらしいのですが
会いに行けないのがとても悲しいです。握手したかった…。
iPodにサインして欲しかった…。

Beck Tour Photo Diary
http://diary.beck.com/

王子ご本人のツアー写真日記。「PowerShot SD700 IS」という
普通のデジカメで撮ってますが、ものすごいクオリティ。
写真だけで王子の世界観が伝わってきます。
最近は選挙ポスターに興味がある模様。

hambeck
http://hambeck.exblog.jp/i7

ものすごい勢いでライブレポートを書かれているhamcaneさんのブログ。
イラストが上手い!ニュースサイトとして毎日見に行きたい。


Yahoo!本社の中庭で行われたライブの様子。
同じセットリストで世界中を回ってるみたいですね。
お食事中のアンニュイさがたまりません。
「debra」聴きたかったな〜!

大阪行ってきました。


ちゃんと大阪観光に行ったのは初めてでしたけど、
日本橋〜通天閣〜新世界〜心斎橋〜南堀江〜サントリーミュージアム
〜Zepp Osakaと、1日でこれだけ動きすぎだろうというぐらい
うろうろうろうろうろうろしてきましたよ!

目的のBECKライブも最高でした。
あんな格好よくて可愛い人類が地球上に存在するなんて…。
熊の着ぐるみを着てラップしながらメンバーをファック
(クラウザーさん!?)してみたり、ドラムセットに突っ込んだりと
かなりのやんちゃっぷり。
時間があるときに感想をちゃんと書きたいのですが
とりあえずこの、17歳女子のブログに書かれている感想
当日のBECKが撮った写真(やっぱり上手いなあ)などをご覧ください。
ベキさん、10代なのにすごい行動力だなあ。
というか羨ましすぎます。

大阪には面白いお店もいろいろあったし、ああ日記が更新したい更新したい
更新したい更新したい更新したい更新したい更新したい更新したい更新したい
・・・と若干興奮気味なのですが、眠いんですおやすみなさい。

メイリオフォント





トップ画像を変更しました。
最近頂いたものを組み合わせて作ってみたのですが
ちょっとスカした感じが嫌だなあと思って
Windows Vistaから「MSPゴシック」に代わって
メイン書体になった「メイリオ」というフォントを使って
気の抜けたテキストを追加しています。
うん、良いかどうかは置いといて落ち着きました。

「メイリオ」はLinoType社のマシュー・カーターという人が
開発した、画面表示用フォント「Verdana」に合わせて
小林章さんという方が日本語部分をデザインした書体です。
(小倉の実家で更新中のため資料が無く、記憶で書いてますので
ひょっとしたら間違ってるかも)

そのため、同じ書体で日本語と欧文を組んだときの
違和感が少ないはずなのです。
使ったことは無いけどAXIS Fontみたいな感じでしょうか。
文字自体は新ゴとロダンの中間みたいな形ですかね。
ちょっとかわいい印象を受けます。

さてさて明日は有給を頂いて朝から大阪です。
行きたかったgrafが月曜日定休で軽く凹んでますけど
代わりの予定も立てたし、一人旅を満喫してきますよ〜。
BECK王子に会えるのが今から楽しみで仕方が無いです。
今ごろ武道館ライブが終わって泡風呂→白ガウンコースでしょうか
・・・(妄想中)。

お仕事中の皆さん、ごめんなさい!
それでは行ってきま〜す。

佐藤卓展とうごく絵本の家

佐藤卓展@IMS 前半戦

お昼休みにIMSで行われている『佐藤卓展 「日常のデザイン」』を
観に行ってきました。途中で呼び出されて職場に戻っちゃったので
まずは地下の展示だけ。アルティアムの方は日曜日に行ってきます。
巨大な「クールミント」「グリーンガム」「おいしい牛乳」や
「S&B」のスパイスシリーズなんかのオブジェが置かれています。

写真の後ろの方に見えるケースは「言語博物館」という展示。
佐藤さんが個人的に集めている色々なガラス瓶、人形、骨などについて
「かわいい」「うつくしい」「こわい」「おもしろい」などの
言葉別に分類し、長い文章で説明しています。

佐藤さんはある物を無意識で手に取ったときに
「どうして自分はこれに興味を持つんだろう?」と思い、
そこから考えて行くと、ちゃんと言葉で説明できるようになるそうです。

この説明が「何もそんなに細かいところまで…」とツッコミを入れたく
なるような細かさで、これはある意味「芸」の域に達していると思います。


吹き抜けはこんな感じです。携帯のカメラに慣れずピントが合いません。
手前の「チロリアン」の5人は、それぞれ口の形が
「チ」「ロ」「リ」「ア」「ン」の発音になってます。
あのタペストリーが欲しい!

<おまけ>

IMSに行くときのお楽しみ、ポールスミスのディスプレイ。
今回は「黒ごま」!?写真では飛んじゃってるんですが、
ポロシャツがドット柄なんですよ。


うごく絵本の家「chilbie antennashop」に行きたい

CHILBIE blog
http://chilbie.exblog.jp/

最初sonesでハガキを見た時に「うごく絵本の家」と書かれているのを見て
「ハウルの動く城」みたいなのを想像してしまったんですが
『「うごく絵本」の家』の間違いでした。あははは。
家に車輪が付いて走ってたらすごくかわいいと思ったんですけど。

DVDで観る絵本のシリーズ「チルビー」のアンテナショップだそうです。
だいたい30分で1本1,000円の価格帯なので
ハードカバーの絵本より若干安いぐらい、ですかね。
サンプルムービーを観てたら無性にFlash絵本が作りたくなってきました。
だれかネタをください。がんばります。

ちなみに、普通の絵本も置いてるそうですよ。
で、オープン記念展で「えほん原画展」が開催されています。
「竹内通雅/荒井良二/スズキコージ/はまちゆりこ」さんたちの
原画が並んでるみたいで、期間は4/8(日)まで…って、
明日までですってよ、奥さん!
僕は行けそうにないので、誰か行かれた方は感想を聞かせてください。

じゃ、「ゼルダの伝説」遊びますんで今日はこの辺で。

27歳になりました。


できればずっと子供のフリをしていたかったのですが、
「27」という数字を見るとさすがに痛々しい気がしないでもないです。
17歳のころ、友人とシャレで「10年早いわ!」などと
言い合っていたようなあんなことやこんなこと。
僕は何かに追いつけたのでしょうか。


そんなこと、美味しいケーキの前ではどうでもいいんですけど!
お誕生日をお祝いして頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
誰かがボソッと「どうせ死ぬならこんな日がいいよね〜」って
言ってましたけど僕もそう思います。
今年の自分プレゼントはMEDIA SKINでした。
(自分にプレゼントと言い聞かせて買っただけ。)


今日は眠たかったので職場の冷蔵庫にあった「ずんだプリン」を
ヤケ食いしていると、同僚の人に「お祝いに何かお菓子を買ってあげましょうか」
と暖かいお声をかけて頂いたので


一緒にコンビニに行って、レインボーカプリコを買ってもらいました。
マーブルチョコが埋め込まれていて、甘さが2倍の恐ろしいお菓子ですが
一瞬で完食しました。おいしゅうございました。

昨年は甘いものの食べすぎで虫歯になるという
小学生レベルの失敗を犯してしまったので、
今年はもう少し自制心を働かせて何とかしたいところです。

「NiGHTS」がWiiに帰ってくる!!!!!

デザイン系ブログのはずなのですが、さっそくゲームの話題に戻ったりします。
最近、自分が「ゲーマー」ではなく「ゲームウォッチャー」であることに
気が付いてしまいました。今では昔ほど遊ばなくなってしまったんですが、
ゲームの世界って、どうしても気になっちゃうんです。

1. 「NiGHTS」がWiiに帰ってくる!!!!!

<動画はセガサターン版ですけど>

あの名作『NiGHTS』が帰ってきた!
Wii『NiGHTS:JOURNEY OF DREAMS(邦題未定)』発売決定!
http://eg.nttpub.co.jp/news/20070402_09.html


[Wii] 『NiGHTS Wii』 遂に登場。スクリーンショット公開
http://gameaholic.blog34.fc2.com/blog-entry-3146.html


ここ数年で一番びっくりしたゲーム関係のニュース。
心に残るゲームは数多くありますが、やはり「NiGHTS」は別格なのです。
当時値崩れを起こしていたのを大量に購入して、友達に配りまくっていたのを
思い出しました(まだ在庫がありますので、欲しい方はご連絡ください)。

続編が出るなんて、全然想像してませんでした。
しかもWiiなんて!リモコンでの操作も全然問題なさそうですし。
もともとボタン1つしか使いませんもんね。
Aボタンでダッシュ、アクロバット飛行のときはリモコンを直接ひねって
操作するような感じでしょうか。楽しみ!!!!!!!!!!!!!!!

音声や文章によるストーリー展開が全くないにも関わらず、
状況だけで物語を感じさせる作りは今のゲームにも見習って欲しいところ。
学生のときエンディングで泣きましたもん、僕。
絵本も出版されたりしたんですよ。

猛スピードで針の糸を通すようなライン取りで飛行するときの緊張感!
思い出すだけで気持ちがウキウキしてくるような効果音☆
世界の生態系によって変化する、美しい音楽♪

ああ、もう!

2. ディアボロの大冒険

ディアボロの大冒険
http://kmqsoft.blog88.fc2.com/


吹いた。
ジョジョ第5部のボス、ディアボロが主人公の「無限に死ねるRPG」。
いわゆる同人ゲームですけど、このコンセプトを考えた時点で勝ち組ですね。
アイテムが6部の「DISC」になっていて、スタンド能力を発動出来るって言うのも
分かってるな〜という感じです。

windows用なので僕は遊べないんですが、Intel Macに乗り換えたときの
楽しみにしておきます。

3. 最近始めたゲーム
Wii「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」
xbox「スプリンターセル(アジア版)」
GBA「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」
全部お友達から貸してもらってたりします。
だって…買おうと思ってたらみんな持ってるんですもの!
充実のラインナップですが、全部終えるのにどれだけ時間がかかるのか不安です。
ゼルダ、70時間ぐらいかかるみたいですよ…。

4. xbox360体験
ゲームセレブのピースさんのお宅にお邪魔したときに
「ランブルローズ」「ニード・フォー・スピード」「Gears of War」を
ちょっとずつ遊ばせてもらいました。
最近の3Dゲームでは当たり前になっている
HDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)レンダリングをちゃんと見たのは
初めてで、逆行ではオブジェクトが自然に白トビしているのに
ビビりました。「Gears of War」、面白かったなあ。
自宅にあったらずっと遊んでそうな気がします。

エロレスこと「ランブルローズ」は女子レスラーのバストの動きが
ありえないことになっていました。
あれは飲みながら遊ぶとチョー面白いですね。

bridge (ブリッジ) 2007年 05月号 [雑誌]
今日は表紙の2人が目当てでbridgeを買って来たので
敏感少年隊とGOING STEADYを久しぶりに聴きながら仕事しています。

岸田君の
「女性がコートを脱ぐときの、あの、禊(みそ)ぎ感がいいんですよ」
というコメントには、なんかグッと来た。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52