レースガ、スーキダーカラー!


職場のナンバーガール信者なメガネ男子さんが着けていた
ボーダーのリングベルトが可愛かったので「いいですね〜」と
話していたら1,000円ぐらいで無印に置いてたとのこと。

色違いでもいいから欲しい!ということで長崎に行ったときに
駅に入っていた無印に行ってみるも商品が無い。
この物欲をどうしてやろう?とうろうろしていたら
レディースの売り場で発見したのがこのベルト。

「か、かわいいじゃねえか…」
「でも、レディースだし白はちょっと…こっちの黒にしたら、
 目立たなくてまあ無難なんじゃ?」
「駄目だ!黒だと無難すぎてせっかくのレースを導入する意味が無い!」
「ここでアクセルを踏めるのが、真のF1レーサーだ!(←昔のアニメで覚えた)」

というわけで無事に白、というか生成りのレースベルトを購入した僕。
裏地は麻製で、ちょっとお金が掛かってます。
綿だとちょっと甘くなりすぎただろうから、これはこれで正解ではないかと。
革の重たいベルトしか持ってなかったから、良い買い物ができてホクホクです。

余談ですが無印の衣料品は現在、(株)ヨウジヤマモトが
監修していますが、昔は誰だったんだろう…と調べてみたら
NO CONCEPT BUT GOOD SENSEの人でした。へええ。
無印、どうして白黒のボーダーTシャツを作らなくなったんでしょう。

そうそう、あと1ヶ月でセールが始まりますね。
毎度おなじみ、ハウエルのダイナミックな値引きっぷりが楽しみです。
岡尾美代子さんとお揃いの白シャツが欲っしぃ〜〜。

マーガレット・ハウエルの「家」

これ、欲しいけどまだ買ってません。
丸善に行くたびに手に取っては戻し、手に取っては戻し…。

CROSS FM presents クラムボン ミニライブ@cafe Teco


アルバム「Musical」のリリースを記念して行われた
cafe Tecoでのクラムボンのミニライブ。
お店が狭いしこれは当たらないだろうと思いつつ、
とりあえず送ってみたらなんと当選!

席に着くと、こんな素敵セットが待っていてくれました。
アルバムの一曲目「Merry go round!」をモチーフに作られた
お菓子のメリーゴーランドと、冷たいジャスミンティー。
Tecoの盛りつけって、いつでもグッと来るものを出してくれる気がします。
もう、すっっっっっっごい可愛いかったんですけど
見た目は意外に甘くないので単純に「可愛い」というと
ちょっと違うかな。言葉にするのが難しいです。

奥の黄色いやつを「これは…栗ですか?」と訊きながら食べたら
みたらし団子だったのでちょっと恥ずかしかった…。

お客さんはほぼ女性で、みんな携帯でバシバシお菓子を撮影してましたけど
あれってブログとか持ってない人はどうするんでしょう…?って
あとで女子の友人に尋ねたら

「部屋を暗くして、ベッドに入って、見る。」

とのこと。なるほど!なんかすごく分かる気がする!


お茶タイムのあと、ミニライブが始まって

シカゴ>Folklore>あい の ひびき>Long Song>Dear Gould
が演奏されました。

シカゴとFolklore、大好きな曲なので聴けて良かった〜!
最後のDear Gouldは、時間が土曜の昼下がりだったこともあって
遠くから聞こえて来る、近所の女の子のピアノみたいな感じで
ゆっくりと心に入って来るような気がしました。
土曜日の昼下がりに、真っ暗なライブハウスじゃないところで
お茶しながら演奏が聴けるって、すごい贅沢ですよね!

この演奏の模様は、6/15(金)23:00〜CROSS FMで放送されるそう。
mp3で録音できるラジオが欲しい!だれか持ってないかな〜。

ライブが終わったあと、お店を出ようとしたら郁子さんが座ってたので
以前からご本人とお話しする機会があったら言いたかった
「『CROSS FM BON(←ラジオ番組)』学生のときにずっと聴いてました!」と
謎のアピールをすることが出来ました。すっきりした〜!
あまりに自然体な雰囲気に、うっかり素通りしそうになったのは内緒で☆

Teco、今度は「竹内まりやコラボランチ」という
すっごい気になるメニューを始めたので、今度行ってみま〜す。

カフェトラレシピ
http://www.cafetribe.com/webpage/recipe/recipe.html
http://cafeteco.petit.cc/muscat1c/

↑県外の方はこちらのレシピをお試しになるといいかもしれません。
「干し豚」、作ってみましたが美味でした!

「三宅一生・未来のデザインを語る」 ETV特集


6月3日にNHK教育テレビでETV特集「三宅一生・未来のデザインを語る」が
放送されました。三宅さんは川久保玲や山本耀司さんと並ぶ
日本のファッション界のいわゆる大御所ですが
メインの「ISSEY MIYAKE」を昨年までは滝沢直己さんが
デザインを行っていたせいか(今年からは藤原大さん)、
あまりインタビューなどでの露出が少なかったような気がします。

三宅さん本人が語るこれまでの半生と併せて、
これまでのコレクション映像のダイジェストが流れていました。
不勉強ながら「1枚の布」という言葉は知っていたものの、
どんな洋服なのかは見たことが無かったんです。
(だってお店に行っても滝沢さんのしか置いてないし…本は高いし…)
着物と洋服、「1枚の布」を組み合わせた洋服が
印象的だったのですが、ネット上に映像がないなあ。

issey miyake nyc fashion show 1983(YouTube)
これを見るとなんとなく解ってもらえるんではないかと…。

更に話題は「21_21デザインサイト」に移り、安藤忠雄のインタビューや
現在行われている「チョコレート展」のドキュメント映像に。

チョコレート展とSENSEWARE展
http://cabanon.exblog.jp/m2007-04-01/#5266652


この番組を観る前に↑のブログで展示について
日本の作家のリサーチの甘ったるさには、哀しいものがあります。
既製品を特別にチョコレート色にした作品のどこに
“世界を捉え直す批評性”があるのでしょうか。
と厳しい意見が出ているのを見ていたので、実際はどうなんだろう?と
思いながら観ましたが、チョコを一度も口にすることなく、
1日1ドルの賃金でカカオを育てるコートジボワールの農民の人たちを
撮影しているジェームズ・モリソンさんという方の作品を見て、
三宅さんがテーマに対するご自分の認識の甘さに気付いて
反省しているシーンが。
こういった場面を流すことを許せるところが
素晴らしいなあと感じました。

次の催しは佐藤卓さんの「水」をテーマにしたものになるそうです。
「牛丼一杯を作るために必要な水の量は?」から始まる展示は
“世界を捉え直す批評性”としては十分な気がするので
これは素敵な展示になるのではないでしょうか。

<参考>
ISSEY MIYAKE Official Site
http://www.isseymiyake.co.jp/

美しく、軽く、見やすく、アイデアがあり、個人的にはかなり理想のサイト。

チョココロネだだだだだ


丸善に本を受け取りに行った際に、無性にチョココロネが
食べたくなってアペティートで買ってきたわけですが
(写真のチョコスプレッド、気持ち悪くないです?)
原因はたぶんこの人↓

























周囲の人がしきりに言及しているアニメ「らき☆すた」。
どれどれ〜と観てみたら、萌え絵に隠された色んなノイズ(フックとも言う)が
ストライクゾーンに入ってしまったようでして。これ面白いわ〜。
テーマ曲が頭から離れません。

ほとんどニコニコ動画で観てたりしますが、この内容は
テレビよりDVDよりネットゆる〜く観るのに向いてる気がします。
で、このキャラクターは昼食にいつもチョココロネを食べているので
さっそく影響されてるわけですね。

なんか毒気のある言動とか行動が、後輩の(・ω・)(←ハンドル名)を
思い出しちゃうんだよな〜。最近はモバイルなお仕事で
頑張っていらっしゃるようですがお変わりありませんでしょうか?


ちなみに↑の絵をわざわざillustratorで作ったのは内緒です。
目の前の仕事から逃げ出したかったらしいですよ〜。
ではでは、おやすみなさ〜い。

25+50=?


<ゲームボーイとCAMPERの豆本と村上春樹が好きです>

日焼け止めってあの独特なマット感が苦手だったのですが、
マツモトキヨシでついに出会いました!
NIVEAの「ニベアSUNプロテクトウォータージェルa」。
SPFは25と多少弱めですが、無色透明でさら〜っと延びるし
ベタ付かないので全然付けている気がせず、
面倒くさがりな男子諸君にぴったりであります。

デザインも、無駄にハイビスカスとか描かれていないので
部屋に置いても異物感がありません。
さらに夏の野外イベント用にSPF50の乳液タイプも購入してみました。
こっちは普通だけど、併せて使えばなんだか無敵な感じです。

バリア〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(←声は兜甲児でお願いします)!!!!!

みたいな。どうしてこんなに紫外線対策にこだわるかというと
仕事が午前10時からな上に通勤に自転車で30分かかってしまう
からなのです。夏までに真っ黒になりそうで…。

それにしてもNIVEA、日焼け止めの外装に「下地の代わりにもOK!」
みたいなことを書いていると、男子は買ってくれないぞ〜。

目薬も同じで、コンタクト用品みたいな商品説明が
書かれていると、僕のようなラガンの人は迷っちゃうから
「コンタクト/裸眼両用」とか、アイコンを付けてくれると
嬉しいな〜と思いました。
今は気にせず「スマイルコンタクトPure」を使っていますけど。


余談ですがこのブログの右側のメニューを
折り畳めるように修正しました。
↓のサイトのスクリプトを少しいじってロリポブログに
対応させたのですが、JavaScriptの記憶がほとんど無くなっていて
先行きが不安に…仕事で使ってたの、5年前とかだもんなあ。

JUGEMカスタマイズ講座 | ナビゲーションの折り畳み
http://nz.jugemers.net/log/eid23.html

おたよりフォーム、始めました。


そういえば、コメント欄以外にここを読んでいる方からの連絡を
受け取る方法がないな〜と思って、メールフォームを設置してみました。

「こんな面白いものがあるみたいですよ!」などの情報から
「こういうの、作れる?」などのご依頼・ご相談まで
妖怪ポストばりにいろいろ送って頂けると
根が単純ですので大喜びすると思います。ですので、


「お便り、お待ちしてま〜す!」


お名前(必須)


メールアドレス(必須)


(確認用)

メッセージ(必須・5000文字以内)









D-BROS→無印良品


青山スパイラルでのD-BROS展で買って来た「D-BROS CREATOR'S DIARY」。
2006年版を職場の先輩が使っているのを見て、速攻で手に入れたわけですが
独特の使い勝手にどうにも馴染めず、無印の手帳に乗り換えてしまいました。

レザーの質感を思わせる紙製の表紙とか、繊細な用紙の中面とか大好きだし
3,000円も払ったから勿体ないけど、仕事が捗らないと仕方ないですもんね。


上:D-BROS/下:無印良品

ページが長〜い紙のジャバラになっていて、スケジュールを俯瞰して
見られる機能に「こ、これは21世紀の手帳や!」と
目からウロコが落ちていたんですが実際に使ってみると
書き込む欄の小ささに耐えられず。

ただ単に、僕の使い方が間違ってるから使いにくいのかも
しれませんけどね!渡邉良重さんは普通に使われているみたいだし。
…分かってるけど仕事のレベルが違うということでしょうか。恐ろしい!

僕にとっては一ヶ月の予定を俯瞰で見る事が出来る
大きめのカレンダータイプの手帳が合っているみたいです。
光沢のあるクラフト紙にナイロンのチャック付き透明カバーが付いていて
質感・使い勝手共に満足です。A5サイズで1,000円ぐらいだったと思う。

で、この2ヶ月しか使っていないD-BROS手帳、
使わないまま置いておくのも不憫ですので
興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
郵送にて進呈しますので〜(欲しい人、居ないだろうな〜)。

そんなD-BROSの催しが6/7(木)〜7/1(日)まで
天神・VIOROの「cafe & books biblioteque」で開催されます。
「Hotel Butterfly」シリーズの全商品が並ぶそうですので
気になる方(僕ですね)は足を運んでみてはいかがでしょうか。

D-BROS
http://www.d-bros.jp/

イベント|cafe & books biblioteque[福岡・天神]
http://www.cporganizing.com/bibliotheque/fukuoka/event/index.html

アカデミック版GoLive6/FLASH MXを出品中


以前から出品したくてしたくて仕方が無かったのに
天性のめんどくさがりが災いてして放置されていた
GoLive6とFLASH MXをようやく里子に出すことができました。
Macromedia STUDIOを持ってるから使わないもんな。

(MAC用)アカデミック版GoLive/LiveMotionPACK OS9でも使えます!
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w7459552


(MAC用)エデュケーション版FLASH MX/OS9・OSX両対応!
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e67374806


ここ3年ぐらいの間に「これを売ればお金になるから買ってもいいよね」って
どれほどの洋服やゲームやCDを買ったことだろう…うう。
この二品、ちょうどいい時期にリリースされたので
MacOS9でもXでも使えるのがポイントです。
クラシック派のクリエイターさん、ぜひ高額で落札してください!
金額次第で僕の夏休みの予定が決まりますので(←自分の都合)。

FLASH、出会ってからそろそろ10年近くの付き合いになりますが
どうもちゃんとした形になったものがありません。
仕事でバナー作ったりぐらいなら問題ないぐらいんですが
今の職場、数少ないWEBの仕事は殆どCSSだもんな。
チョー簡単なゲームでも作って公開してみようかしら。

それにしても、せっかく土日が休みだったのに家から一歩も出ていません。
しかしこの引きこもり感が心地よい。人に会いたくなりますね!

MacでDJごっこしたい人は「djay」で!


DJ的なものに興味はあるけど、機材を揃えたりとか
本気を出すほどでは…という、腰抜け野郎の僕。
PC上で使えるソフトだったらやってみてもいいな〜と
検索したら出ました、フリーソフトの「djay」!
まったく、Googleはんは21世紀のドラえもんやわ〜。
ちなみに、ドイツの学生さんたちが作ったらしいです。

右側にiTunesのプレイリストがそのまま出てくるので、
ターンテーブルに乗っけてやれば再生開始。
曲のデータに画像が付いていれば、そのままレーベル面に表示されます。
(この機能がかなり重いみたいで、オフにしたら軽くなりました)
針を落としたりスクラッチしたり、キュー用のシールを貼ったりとか
テンポやピッチのコントロール、クロスフェードと
各種のエフェクタも付いてます。
…知識がないので使い方が全然わかりませんが。

録音したいときは上の赤いボタンを押せば一発で。
全体的なデザインもシンプルで、難しくなさそうに見えるのが素晴らしい。

まずはテンポを合わせて曲を繋ぐ練習をしてみましたが
道のりは長そうです。DJできる人ってすごいな〜。
とりあえず、友だちにオススメCDをあげたりするときに
曲間をクロスフェードでつなげるようになって
めでたしめでたし。

djay! the new groundbreaking audio application for Mac OS X
http://www.algoriddim.net/



<追伸>
そのままだと次にかかる曲もばっちり聞こえてしまうので、
モニター用のヘッドフォンを繋ぎたい時はGriffin iMic 2みたいなのを
購入しないといけないみたいです。
6980円だし、手を出してみるかなぁ。。

あとキーボードからも操作できるようになってて
使い勝手も悪くない気がするけど、やっぱり実際のミキサーを
画面上に持ってくるのはちょっと無理があるかも…という
気もしました。「djay」の場合はこういうコンセプトだから良いけど、
せっかくだからPCならではのインターフェースを持った
ソフトも見てみたいな。

えきさいど横町と5月のアクセス解析


4月にJR博多駅の隣に出来た「えきさいど横町」。
こういうアイコンみたいな役割になるポスターでまとめると
テナントで入っている居酒屋とか吉野家なんかのお店も
ちょっと良い感じに見えて素敵です。
このあとの展開とか、どうするんだろ〜って思いますけど
たぶん上手にやっちゃうんだろ〜な〜。

で、先月まで設置していたアクセスカウンター。
毎日のアクセス数がわかるのは良いのですが、
仕事中に「何人来てるかな〜」というのが気になって
ちょこちょこ自分のサイトを見る、痛い人になってきたので
外しちゃいました。

その代わりにこうして毎月のアクセス数を記録しておこうという試みです。
僕が使ってるブログサービス、3ヶ月分しか履歴が残らないので
4月のアクセス数も併せて記録しておくと(6月になったので3月のは消えた)

4月:7,422
5月:8,508

という具合でした。意外に来てる!
googleとかMSNのボットも数えてるっぽいけど…。

ちなみに人気のある記事上位5つは
1. YouTube→MEDIA SKINに動画を転送する Mac編
2. 菊地敦己さんのこと
3. 今年のHIGHER GROUNDって…
4. 皆川明さんと長崎美術館
5. 曽我部恵一BAND TOUR2007「そうだ、LOVE CITYへ行こう。」
という結果に。
MEDIA SKINの記事は需要があると思って書いておいたので
ちゃんと見にきてくれる人が多くて安心です。
なぜかHIGHER GROUNDで検索してくる人が多いんだけど
「今年のラインナップはどうかと思う」的な内容なので
あんまり役に立つとは思えないけどな〜。

検索キーワードは「tarolog」と名指しで来てくれる人が
なぜか増えていたり、「伊万里 アート道」「circle'07」で来る人が
居たりして、やっぱりイベントに行く前に場所とか内容とか
情報を集めたい人は多いよな〜と思った次第です。

あとMacOSX用の無料トレースソフト
OSXで使える無料のトレースソフト「Cocoapotrace」
も人気です。streamlineより精度がダンゼン高いので、
みんなOS9から乗り換えるといいと思います!

ではまた来月〜。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52