兵庫で富久錦。


月曜日、両親と日帰りで兵庫県の加古川へ。
母の姉弟が多いので、最近は毎年従兄弟の結婚式に行っているような気がします。
相変わらずみんな関西ノリなので(当たり前)面白かったー。
二人とも、お幸せに!



一応、職業上の引っかかりポイントを。
披露宴の乾杯のお酒が富久錦の「fu」でした。
そういえば兵庫の蔵ですもんね。

ラベルのデザインが大好きなGRAPHの北川さんなので
何本かジャケ買いしたことがあるのですが、
甘い白ワインみたいな面白い日本酒です。
一度飲んでみるといいと思いますよー。僕はけっこう好きです。


姪です。ポニョにこんな構図があったような。

大量の甥と姪が、ゲラゲラ笑わせてくれました。
従兄弟もみんな子供のリアクションを計算して会話するあたり、
さすがだなあと思いました。土地柄、なんでしょうねえ。
あー面白かった。また行きたいから早く誰か結婚しないかなー。

寄り道:アネット・メサジェ展/メゾン・マルタン・マルジェラ・トウキョウ


Radioheadのライブの翌日、六本木ヒルズへ。
森美術館で11/3まで行われている
アネット・メサジェ:聖と俗の使者たち」を観に行きました。

アネット・メサジェについてはこの展示が始まるまで
その存在すら知りませんでしたが、
1970年代からこれほどの人が活動していることに驚きを感じます。
僕が知っている現代美術の女性作家さんの作品に
とても似ている作品があったりして、その影響の強さが伺えました。

単純な形のぬいぐるみで作られた、人間や動物の骨や肉体などのパーツが
逆光を浴びながら回転したり、ギシギシと音を立てて動いたりしているのを見ると
不気味さや滑稽さ、うつくしさ…自分の内側がざわざわと波立つのを感じます。

音声ガイドの解説が、一つの見方しかしていなかったのだけど、
今回の作品たちから感じられることって、もっと複雑だと思いますよ〜だ。
展示されている点数も凄くて、「量が質を支えるのだ」という
どこかの偉い人の言葉を思い出しました。
このサイトを見て下さっている方には特に見て頂きたい展示です。



デザイン事務所の経営するお店、と聞いて気になっていた
恵比寿のリムアートにも行きました。
ここには時間の都合で長くは居られなかったのですが、
帰りがけに以前から行きたかったマルタン・マルジェラの旗艦店にも寄り道。

古い工場をの内側を白く塗りつぶし、白い布で色んなものを覆った内装。
お店の方もとても感じのいい方々で、良い意味で高級ブランドらしさが無く
やっぱりマルジェラはんはええわぁと、改めてファンになってしまいました。
ちょうどアーカイブス展の最中ということで、
これまでに作られたタビブーツたちが木型と一緒に並んでましたよ〜。

写真はお店の前の看板。
ここから世界中のショップへ向かう方向が分かるようになっています。
これも一度実物を…と思っていたので見られて良かったです。

…ちなみに、一着も持ってませんけどね!


<おまけ>

森ビルの屋上。地上270M(だったっけ?)からの東京タワーです。
遠くの風景が霞んで見えるのって、たまりません。

<10.14追記>
正式名称は「六本木ヒルズ森タワー」、238.06mでした。
sanroppaさんご指摘どうもです!

寄り道:PAPIER LABO KIOSK/ROCKET



ライブの前、持てる時間をフル活用して
行ってみたかったところにいろいろと。

写真は青山スパイラルでの「PAPIER LABO KIOSK」。
言わずと知れたPAPIER LABOの出張ショップで
オリジナルの商品の他に、お店の方々が集めてきた古い文具や
道具、手紙や伝票などの古い紙が並んでいました。

パピエラボの活動は以前からとても気になっていて、
本当はお店の方に行ってお話をしたかったんですけど
時間がなかったのでこっちを偵察(←キャプテン翼風)。
名刺を入れるオリジナルの箱とか、参考になりました。
誰か、福岡で活版が出来るところがあったら誰か紹介して下さいね!



ギャラリー360°(ここも初めて!)に寄ったあと、
原宿キャットストリート近くの「Rocket」へ。
BRUTUSとかVOGUEのAD、藤本やすしさんのCap
手がけるスペースです。

リニューアルオープン第一弾のイベントは
「I Love 'Amelia's magazine'」。
ロンドン在住のアメリア・グレゴリーさんによる
とっても素敵な雑誌「Amelia's Magazine」の展示…
だったんですけど、基本的にはカラーコピーしたページを
壁に貼り付けたりアメリアさんお気に入りのCDが飾られていたりと
割とあっさりとした展示でした。

かなり楽しみに行ったので肩透かしを喰らったものの、
福岡ではなかなか手に入らない本誌のバックナンバーが
自由に閲覧できたので、一通りパラパラと見せて頂いたんですけど
噂通りの素晴らしさ!送料無料で注文も受け付けていたので
eさんとそれぞれ1冊ずつ注文してみました。届くのが楽しみです。

余談ですが、ここに行く前に間違えてCapに行ってしまったので
せっかくだから…と玄関の自動ドアの前に立ってみたら開かない…。
あとでギャラリーに居た方に訊いたら「お休みなんですよ〜」
というお答えが。あれだけ仕事をしているのに
土日に事務所がお休みなんて素晴らしい!
やはり仕事ができる人達が集まっているんだなあ!と
感心しながら帰ってきました。記念写真でも撮ってくれば良かったです。


PAPIER LABO.
http://www.papierlabo.com/

Rocket
http://www.rocket-jp.com/

10.4 Radiohead Japan Tour 2008


初めて「Kid A」を聴いてから8年、
ようやく観ることができたRadiohead

2nd「Bends」以降のアルバムから選ばれた、
アンコール2回を含めた全25曲(だったかな?)を
聴きながら改めて思ったのは、とにかく楽曲が素晴らしいということ。

In Rainbows
ライブ中、頭の中で過去の曲を思い出していたんですけど、
無駄な曲が全然無いんですよね。
それをトムのヴォーカルとバックの変態さんたちが
音楽にするんだから、そりゃあもう!
CD音源の複雑な音を、ライブでちゃんと再現出来るのにも驚きました。
ホント、かっこ良かった〜!

Kid A
それと「棒!」こいつらが影の主役だった!
天井からぶら下がっているガラスっぽい「棒」、
光ファイバーなのか中にLEDが入っているのか謎ですが
曲によって色やパターンが変化したり
ラストの「Everything In It's Right Place」では
横に「EVERYTHING」の文字が流れたりと大活躍。

これは観てみないと分からないと思うのですが
9500円のチケット代の、2000円ぐらいは「棒」に払ったと
言っても過言ではないと思っています。
演奏も含めて、他の5公演も全部行きたかったです。

OK Computer
と、褒めるところしかない感じのライブだったのですが
会場のさいたまスーパーアリーナのアリーナ席(スタンディング)、
ステージが低いせいで真ん中〜後方のお客さんは
全然ステージが見えていなかったみたいです。

普通はこれぐらいの規模のライブだとありそうなスクリーンも無くて
一緒に行ったeさんを初め、女性の方の殆どは
天井にぶら下がった「棒」ぐらいしか見えなかったんじゃないでしょうか。
ステージを底上げするとか、出来なかったのかなあ。
今後、さいたまスーパーアリーナに行くことがある方は
そのあたりに気を付けた方がいいですよ〜、たぶん。

Tシャツとか、お土産は別の機会に。
いやーもう、これまで追ってきたバンドの流れの現在地点を
自分の目で見ることが出来て、嬉しかった〜!!!!!


(2008.10.4 さいたまスーパーアリーナ 17:00START)

帰ってきましたー


行ってきました!いやー楽しかった!!
日記は明日以降に書くことにして、今日は眠りまーす。

では、おやすみなさい!

写真はアングリーベアさんですが…たぶん公式のやつじゃないと思われます。
他にもトムヨークそっくりのコスプレの方とかもいて、面白かったー。

東京に行ってきます/トレジャー「罪と罰2」発売決定!



明日から1泊2日で東京さ行って来るべさ。
目的はもちろん、Radiohead来日公演inさいたまスーパーアリーナ
20歳のときにソウルのロッテワールドで「KidA」を買ってから
なんと8年!ようやく本物のトム様にお会い出来るということで
今から大興奮しています。ドキドキドキ…。
ついでにチケット代(9500円!)・交通費と宿泊費、
休む分の給料(有給が無いのです)を合わせると…ドキドキドキ…。

空いた時間で例によってお店やギャラリーっぽいところを
観光してきたいので、おすすめスポットやイベントがあれば
教えて下さいね。携帯からブログもメールもチェック出来るので!

今のところ森美術館とパピエラボ、ゼラチンシルバーセッション、
いつも通りにシアタープロダクツはお参りしてくるつもりです。
面白い旅行になりますように。



2日のニンテンドーカンファレンス、DSiは置いておいて
ついに出ましたね!トレジャーの「罪と罰2」!!!!
ニンテンドー64のソフトでは自分の中でかなり上位のソフトだったので、
今回の発表は相当嬉しいです。正直、誰かに電話したかった。


トレジャーはもう1本、WiiでBLEACHのゲームも開発中で
中学生のときから大好きなメーカーの活動っぷりに
久しぶりにニヤニヤしています。嬉しい!!

DSでファンタシースターも出ますし、セガファンにとっては
なんだか景気がいい話が続きますねえ。

10/25(土)、小倉で対決!「中村ジョー vs ないあがらせっと」


お友だちの夕焼けバンド「ないあがらせっと」さんたちが、
10月25日(土)に小倉でライブしますよ!ゲストは曽我部恵一さんが主宰する
「ROSE RECORDS」所属アーティスト、中村ジョーさん

私たちの音楽(1)
コンピレーション「私たちの音楽(←おすすめ!)」で
1曲目「からっぽの青春」を歌っている方です。
元々「ハッピーズ」という一部の方の間で有名なバンドを
組んでいた方なので、ピンとくる方も多いかもしれません。
二組とも、MySpaceを聴いて頂ければ雰囲気は伝わるはず。

ないあがらせっとのMySpace
中村ジョーさんのMyspace

今回、久しぶりにフライヤーをデザインさせて頂きました。
ちゃんと印刷会社で刷ると、やっぱり仕上がりが気持ちいいです。
サブタイトル「弦が切れるまで真向勝負!」をイメージして
6本のラインをあしらっています。
タワレコ天神店、田口商店、ブックスキューブリックに
配ってみたので、興味がある方は拾ってやって下さいね。

以下、会場や日時の紹介です。


会場のバードマンハウスは僕の実家から歩いて行ける距離にある
北方という場所にある大好きなライブハウスで、
ライブ中にお酒やちゃんとしたお食事、
ファミコンやニンテンドー64、将棋にマンガが楽しめるという
オルタナティブな雰囲気が魅力です。
僕とeさんは行くので、興味のある方は会場でお会いしましょう!

中村ジョー vs ないあがらせっと 2008
(弦が切れるまで真向勝負!)

期日:10月25日(土)19:00開場/19:30スタート
場所:バードマンハウス(北九州市小倉南区)
   福岡県北九州市小倉南区北方1-6-11-2F
チケット:1,300円(前売:当日とも同じ・※要1ドリンク)
出演:中村ジョー、ないあがらせっと

中村ジョー
1990年代初頭、ユニット「阿佐ヶ谷ハッピーズ」を結成。後5人編成のバンドとなり「ザ・ハッピーズ」と改名。グループサウンズや黒人音楽の影響を受けた音楽性で活動し、ファイルレコードより1枚のマキシシングルとミニアルバムを発表。
音楽性を70年代フォークロック的なものに進化させ、96年ミディよりメジャーデビュー。マキシシングル1枚とアルバム2枚を残し中村が脱退。解散。 99年にソロユニット「JOEY」でミディより再デビュー。 後にバンド編成となりガレージロックバドとして活動。メンバー交代を繰り返し2002年に解散。 2003年よりソロ活動をスタート。弾き語りやバンド編成などで活動中。

バードマンハウスweb
http://www.birdmanhouse.com/

中村ジョーweb
http://www.joenakamura.com/

福岡デザイン塾、参加の締め切りは10/7(火)まで!

10日前にもお知らせしましたが、大事なことだから2回言います。

僕が昨年参加していた、若手デザイナーを対象とした
デザインの講座「福岡デザイン塾」。
今年は2008.10/18(土)〜12/7(土)までの約2ヶ月間、
九州大学 大橋サテライトLUNETTEと九州デザイナー学院をお借りして
九州を中心に全国で活躍されるデザイン・アート関係の講師陣をお招きしました。


【講師陣】
プレゼンテーション:脇山 真治氏
九州大学 大学院芸術工学研究院 教授・博士(芸術工学)

プロダクト:松本 哲氏
有田製窯株式会社(弥左ェ門窯)代表/七代目弥左ェ門

グラフィックデザイン:梶原 道生氏
アートディレクター/株式会社カジグラ代表

アート:藤 浩志氏
藤浩志企画制作室代表/美術家

建築:鮎川 透氏
建築家/株式会社 環・設計工房 代表取締役


1回当たり5時間+懇親会(という名の飲み会)で、
九州・福岡という「地域」について、建築/プロダクト/グラフィックなどの
仕事の「領域」について、講義やワークショップを行いながら
みんなで勉強しましょうという会です。

今、それぞれの講師の先生方とそれぞれの担当が打ち合わせを進めていますが
受講料の4万円の元は取れる内容になると思いますよ!

応募の締め切りは10/7(火) の16:00。
この時間までに応募課題の「自分を紹介するツール」1部と申込書を
九州大学及びUSIサテライト「ルネット」へ郵送または持参してください。

【詳しい募集要項・応募用紙はこちら】


個人的にはこれまで仕事についてのお話をちゃんとした形で
伺う機会が無かったカジグラのアートディレクター・梶原さんの
お話が楽しみです。

JR九州「2枚きっぷ4枚きっぷ」やACC CM Festivalに入賞して
全国の広告関係者に深い印象を残した「長野時計店」の広告、
ドラクエでおなじみのレベルファイブのロゴマーク
(クライアントとの合作だそうです)などのお仕事を手がける
梶原さんの講義、どんな内容になるんでしょうね?

このブログを見ている方にはデザイン関係の方も多いと思いますが、
「デザイン塾」、かなり面白いと思いますので
興味のある方はぜひぜひ参加してください。
僕も運営に参加しているので、期間中は現場でお手伝いしますよ〜。


福岡デザイン塾
http://www.f-designjuku.net/

Wii Ware「ロックマン9」攻略中。


9/24にWiiのダウンロード販売「Wii Ware」用のソフトとして
発売されたシリーズ最新作「ロックマン9 野望の復活!!」。
1000円とお手頃な価格もあって、さっそく購入して遊んでますけど
無茶苦茶面白い!!

あえてファミコンテイストのグラフィックに戻しての再出発。
ロックマン自体もスライディングや溜め撃ちができなく
なっているので、アドリブが効きにくくなった分、
敵やトラップのパタ−ンを覚えて攻略する要素が強調されて
ゲーム性が分かりやすくなっています。

最近のゲームはゴリ押しが利くものが多いから
こういうのって新鮮だなあ。

今のところ2時間ぐらいで8人のロボを倒して
いわゆるワイリーステージに着いたところ。意外にハイペースですが、
これからティウンティウン地獄に入って行くはず。
あああ楽しみです(マゾヒスティックな意味で)。

クリアしたら報告しますねー。


こういうソフトほど、
あのお方の出番ではなかろうか!?と思ったら…


カセットが無いから「課長、オン!」が出来ない課長の図。

課長来た!!!!!!!!!!
Wii用の映像配信サービス「みんなのニンテンドーチャンネル」で
今回の「9」に挑戦するお姿を発見することが出来ます。
広告用だからかいつもよりやる気が無い課長、見逃せません。

ロックマン、僕は1・2・3とX・X2、DASH、EXEしか遊んでないけど…
と、シリーズをあんまり遊んでないことをアピールしようと思ったら、
意外にちゃんと遊んでいることに自分でびっくりですよ。
おすすめは「ロックマン2」「ロックマンX」「ロックマンDASH」です。
遊ぶ環境がある人はお試しください。


<おまけ>
見た人は買うこと!以上!

純米酒×フレンチ SK平尾山荘「日本酒の宴」



お日様、フレンチ、ワイングラスで日本酒、新しいご縁。
日本酒を愛するわたしたちが、2008年の秋に演出したいシーンを
つくってみました。

ガーデンセレクトショップ「tei-en 季節の庭」をここでも紹介させて頂いた
建築家・宮城雅子さん。今後は「時間と空間の設計プロデュース 」と題して
空間だけではなく、そこで過ごす時間をプロデュースしたいそう。
その一環として、今回は博多「冷泉閣ホテル」の別荘である
平尾の素敵な空間「SK平尾山荘」を貸し切りに。

宮城さんお気に入りの山口県「永山酒造」の杜氏・永山貴博さん
フランス在住・ATELIER LAURIER主宰の徳田由香里さんをお迎えして
フレンチにワイングラスで日本酒を合わせるという
スタイルを提案する「日本酒の宴」が行われました。

僕は会場で配るしおりを担当。
ほとんど宮城さんアイデアなので、僕は文字を並べたり
お猪口とワイングラスのワンポイントを作ったぐらいですけど
何人かの方に「マークがかわいいですね」と言って頂いたので
少し安心しました。


平尾山荘は丘の上のお庭付きの空間で、日当りの良い
とてもすっきりとした空間。
ここに宮城さんが植物を活けたり、ちょっとした小物を
置いたりして、空間を演出しています。


これが今回の獲物、「永山酒造」の「貴(楽天リンク)」。
雑誌「dancyu」の隠れた銘酒部門・第1位に輝いた名酒だそう。
これが3時間ぐらいで無くなってました。恐ろしい…。






最初の方の写真を撮り忘れちゃったんですけど、いくつかお料理の写真を。
全体的にあっさりとしていて、少し和風な雰囲気もあります。
手作りのカラスミが美味し過ぎて、お酒がぐいぐい進みました。


どっちかが倒れるまで、勝負だ!!(←勝負しません)。


揃ったお酒は

1.活性日本酒(瓶内2次発酵発泡酒)
2.「貴」特別純米
3.「貴」山廃純米雄町
4.「貴」山廃純米大吟醸

の4種類。普段はあまり日本酒は飲まないのですが
「貴」さんのお酒は普通のお酒で感じる、鼻から抜けて行く
強い香りが無いので、最初は「水!?」と思うぐらい、すっきりとした飲み口。
重み(ボディって言うんですかね?)も軽やかなのに
しっかりと美味しさを感じられるのが、名酒の所以なんでしょうか。
これで自分の中のお酒の基準が出来た気がします。嬉しいなあ。


少し落ち着いたところで、スッポンと手作り豆腐のポトフが!
スッポンは初めて食べましたけど、クセがなくてとてもあっさり。
お豆腐のトロトロ感と、つるっとしたスッポンの食感が、もう!
雑炊にして欲しかった…(庶民コメント)。


デザートは「貴」大吟醸チーズケーキ。
しっとりして美味しい…って、思いっきり大吟醸の水分によるしっとり感で
驚きました。子供が食べたらすごいことになりそう。


ミヤギさんとゆかりさん


すっかり暗くなって。和装が素敵な貴さん

初対面の方やお久しぶり!な方まで、
いろんな方とお話することもできてとても素敵な時間でした。
ミヤギさんゆかりさん貴さん、takeさんエージさんめぐみさんや
主宰の皆さん、お会い出来た皆さんありがとうございました!

そして帰りは千鳥足でそのまま帰宅。
ワイングラスで日本酒、美味しいんですけど一杯の量が大変なことになるので
久しぶりにフラフラになってしまいました。
二日酔いにはならなかったのが幸い。良いお酒は次の日に残らないって
ホントなんだなあと感じた夜でした。それにしても楽しかった〜。


ミヤギさんのサイト
http://www.miyagimasako.com/

ゆかりさんのブログ
http://oenologue.exblog.jp/

「貴」はこちらで買えます。
http://www.rakuten.co.jp/shiraiya/543321/683582/
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52