東京さ行ってくるだべぇ〜。



仕事が重なって嬉しい悲鳴が続いている今日この頃、
(ちょっと体力的に持たなくなって来ているけど…)

年に1度のデザイン・アート関連のイベントが
東京に集中する時期がやってきました。

昨年に引き続き、今年も見学に行ってきます。
(本当は何かしら参加できるのが一番なんでしょうけど)

仕事に役立つかというと少し微妙なところなのですが、
自分の中に好きなものの基準みたいなのは持っていた方が
いいような気がしたので、自分の中の大蔵大臣が
「タロウ行ってこいや」とOKを出した次第です。

田舎者の根性がメラメラと燃え上がりますよ!

11/3〜4は終日東京に居ますので(5日の朝帰り)、
近郊の方で時間を持て余している方はご連絡くださいね。
市中引き回しにしますので〜。

あ、あの・・・泊めて下さる方も大募集です!

以下、この辺に行きたいな〜リスト↓
Tokyo Designer's Week 2007
会場: 神宮外苑 - 絵画館前

DesignTide in Tokyo 2007
会場: 国立競技場霞ヶ丘体育館

「SPACE FOR YOUR FUTURE」展
会場: 東京都現代美術館
心のカリスマ…ブレス、エルネスト・ネト、
フセインチャラヤンたちの展示は確実に見ておきたいところ。

植草甚一/マイ・フェイヴァリット・シングス
会場: 世田谷文学館
eさんにおしえてもらいました。ありがとう!

服部一成 「視覚伝達」
会場: Gallery 5610
なんだかんだで大好きです。
GRAPH北川さんとのトークセッションが見たい。

「現代スウェーデンファッション」展 スウェーデンスタイル2007
会場: スウェーデン大使館

「Water」展
会場: 21_21 DESIGN SIGHT

Radioheadのアートワーク集「Dead Children Playing」


Radioheadの「In Rainbows」ずっと聴いています。
全体的に軽い仕上がりなので、「Kid A」以降は良いんだけど
日常的に聴くには重厚過ぎる…と、
どうしても「OK Computer」「The Bends」中心になっていた
信者ローテーションが、ようやく解消されました。
1曲目の運河を流れる水のようなギターが入ってくるところが
お気に入りポイントです。

ラストの「videotape」がもう少し軽く終わった方が個人的には好きだな〜という
気もしますけど、まあそれはそれ。

んで、注文していた「Dead Children Playing: A Picture Book」が
届きました。Radioheadの全てのアートワークを担当する
アーティストのStanley Donwood様と
トム・ヨークことDr. Tchockによる画集です。絵本みたい。


時期的には「OK Computer」以降の、コラージュが多用されたものや
ボールペンで描き殴ったようなタッチの作品が多い気が。
Stanleyさんの詩が所々に書かれています。時間があるときに
ゆっくり読もうっと(←英語なので相当時間がかかる)


「OK〜」や「Hail to Theif」の原画になったものも収録されています。
このジャケットを初めて見たのはポスターでしたけど
手描きのタッチと透明感に感激したのを覚えています。
今見てもやっぱり凄いなあ!

Hail to the Thief
「Hail〜」のジャケットは連作だったようで
ロンドン、カブール、バグダットやマンハッタンのバージョンも
あったんですね。初めて知りました。


こういったアートワークや「Blips」と言われる短編映像群(↑)、
おかしな広告手法などによって、
radioheadは現在の地位を固めたと言っても過言ではないと思うので
(ビョーク辺りもそうですよね)、「あれぐらいの音楽なら俺らにも〜」
と言っている人たちは、もうちょっとこっち方面の手法を
評価した方が良いような気がしますよ!


Dead Children Playing: A Picture Book
Stanley Donwood Dr. Tchock Verso Books (2007/10/30)売り上げランキング: 111

三日月屋のクロワッサン



そういえば近所に美味しいクロワッサン屋さんがあるらしいよ?
ということで、薬院大通りを渡って「三日月屋」というパン屋さんへ。
ここ、クロワッサンしか置いてないんです。

その代わり、チーズやあずき、きなこなど、中身が違う
7種類の味が楽しめるのがポイントらしい。
さっそくきなことチョコ、プレーンを食べくらべましたけど
クロワッサンのくせにもっちりとして、
バターがいっぱい入ってて美味しかった〜。

写真のきなこ味はペースト状になったきなこが入っているのですが
なんか・・・ピーナッツバターっぽい?
まあ、きなこは大豆からできているわけで似ているのも
分からないでも無い・・・というのは置いといて、
豆類が異常に好きな僕は大満足です。
心の買い食いスポットにチェックしておこっと。

そういえばこのお店、もちろん時代の流れで
「無添加・天然酵母」だったりするのですが
こういう文字を見るとなんとなく美味しそうな気がするのは
どうしてなんでしょうね?洗脳??

クロワッサン専門店▼三日月屋
http://www.jyomon.com/mikadukiya/

mother 2008 先行受注会


俺の嫁こと湯川潮音様のステージ衣装などを作っていらっしゃる
motherの先行受注会が、10月30日まで
ZOZOTOWN改めZOZORESORTで行われています

毎月、装苑を見ながら(皆川さんのページの次に載ってます)
「この服、どこで売ってるんだろうな〜」と
萌え萌えしていた矢先にこのお知らせ。

写真のニーハイはリボン?と思わせて
よく見ると鍵がクロスしているというもの。
残念ながら男子なので買っても着られないわけですが
めっさ可愛らしいです。欲しいな〜。

最近はZOZOやnuan+などのショッピングサイトが充実してきて
これから面白くなって行きそうな気がしますよね。
個人的には体型データを入力するとサイズが合うかどうかを
判断してくれるシステムを期待してます。

ログインすると、自分に合うサイズだけ出て来たりすると
使う側としては効率が良いような気がするんですけど
どうでしょうね。

mother eri
http://www.mothermother.com/


ZOZOWALKER | eri
http://walker.zozo.jp/walker/eri/

指、来たっすね!



引っ越しにあたって一番の問題だったのがネット回線。
今まで使っていた電話加入権の要らないADSLタイプ2は開設までに
2〜4週間かかるのに、物件決定から引っ越しまでの期間は1週間しかありません。

さあどうしよう。小倉の実家に帰るかEさんのお部屋を貸してもらうか。

…と、ヨドバシカメラでうんうん言っていたところ、
一部の人に話題の「EMOBILE」の看板が目に入ってきました。

北九州市や福岡市などの都市部なら端末を繋ぐだけで、
どこでも下り3MBのネット接続ができるというもの。
FOMAハイスピードなどと同じ、3.5世代のHSDPAという回線を使います。

月々5,480円か〜でも3MBじゃちょっと…などと店員さんと話をしていると
出ました!「EMOBILE HomeAccess」。

これはタイプ2でも月々2,880円で繋げるADSLサービスですが
「セット割」「年とく割」というのを契約すれば
EMOBILEの契約とセットで月々4,980円〜7,480円(パケットにより変動)。
2年目からは毎月1,000円の割引。

…説明を聞きながら思わずニヤニヤしてしまったのは初めてかも。

さらにキャンペーンをいくつか組み合わせて、「D01HW」という端末も
無料にしてもらったので、どこでもネットできる環境が
あっさりと揃ってしまいました。

年末には下り7MBに回線も増強されるようで、頼もしい限りですな。
しかしこのCMの「指、来たっすネ。」は
ユビキタス「ラテン語の"Ubique"(いつでも、どこでも)」と
かけているんだと思うんですけど、ダサ過ぎてインパクトはかなりのものです。

ネット上では「意味が分からない」などの批判も出ていますが、
ユビキタスが分からない人はあまりターゲットではないと思うので
CMのことは良くわかりませんけど
「女子」「脱衣」の要素でビジネスマンの心を掴み
真っ赤なバックでブランドカラーを認識させ
コピーで記憶に残す…と、意外といいCMなんじゃないでしょうか。

さて、仕事しよっと
(これだけ褒めたんだからお金をもらってもいい気がしてきた)。

emobile.jp
http://emobile.jp/

ダンボールハウスボーイ



朝から段ボール箱と格闘すること半日、
ようやく新居でとりあえずの生活ができるようになりました。
照明も無いしコンロも無いから、週末に買いにいかなきゃなあ。

段ボールのほとんどは雑餉隈の商店街で調達しました。
八百屋さんが「バナナがよかよ〜」と、大量のバナナ箱を持たせてくれたり。
なにげに可愛いです、この箱。いくつか取っておこうかしらん。

マンションの1Fには飲食店がいくつか入っていて
中にはおそば屋さんもあったのですが、お昼ごはんはあえてスルーしてソネスへ。
自転車で5分ぐらいの距離になったのが嬉しい!

まだまだダンボールハウスボーイな状態ですが、明日は朝から撮影です。
10月も終わっていないのに、仕事の上ではもうクリスマスらしいですよ。


P.S. 最近のテレビ東京系、18:30からの時間帯が
お笑い芸人のバラエティばっかりで、テレビアニメで育った僕としては
ちょっと許せません。あの時間帯のアニメを強化しないと
将来のお客さんを大量に逃すことになるぜ!

引っ越しします。



もうかれこれ3、4年にわたり「ああ引っ越ししたい引っ越ししたい」と
念仏のように唱えていたのですが、時間が自由に使える今のうちに…と
お部屋探しをしたところ、天神から歩いていける薬院というところに
ちょうどいい物件を見つけたので、勢いで引っ越しすることにしました。

明後日からはエレベーター無しの昭和のマンション5階、2Kが僕の部屋です。
寝るところと働くところ、しっかり分けようキャンペーン。
あちこち出かけるのが大好き(←やっと認めた)なので、
ここならどこに行くにも都合が良いはずです。

お近くにお寄りの際は、遊びに来て下さいね。
畳の縁を踏まないようにお茶を出しま〜す。

それにしても、まだ荷造り終わってないけど間に合うのかなあ。

博多灯明ウォッチング/御供所ライトアップウォーク


10月19〜21日まで博多の御供所町で行われた、
博多灯明ウォッチング」「御供所ライトアップウォーク」に
行ってきました。灯明ウォッチングは20日だけの開催だったので
もちろん20日に参加。お寺や神社が集まるこの地域の景観を
多くの人に知ってもらおうと、福岡市都市景観賞20周年事業の一環として
昨年からスタートしたお祭りです。

お寺が並ぶ町並みの静かで真っ暗な道に、手作りの灯明が並ぶ景色は
非日常的でとても綺麗でした。


まずは灯明ウォッチング。写真はちょっと見にくいですが、
博多高等学園の校庭に展示されていた「ペガサス」です。
この日は校舎の一部が開放されて、上から眺めることが出来ました。


御供所ライトアップウォークは300円のチケットを持って、
「承天寺」「東長寺」「妙楽寺」の3つのお寺を廻る、というもの。
来るまで気付かなかったのですが、
照明デザイナーの松下美紀さんがプロデュースを担当されていました
(来月のデザイン塾で講師をして頂く方なんです)。
気付いて良かった〜。





このあたりは以前働いていた会社に近く
ときどき散歩していたのですが、お寺に入るのは初めて。

明かりによって生まれる陰影のコントラストによる重厚感は
普段の生活では目にすることのできない光景で
実を言うと僕はあんまりお寺に興味が無かったのですが
見終わる頃にはすっかり大好きになっていました。単純です。


照明にはいろいろな企業が協賛されているようで、
こんな感じの見たことの無い灯りを発見しました。草陰に星が光っているようで、
こういったかわいい感じのものに弱い僕は写真を撮りながら悶絶。


初めて来た東長寺で、不思議なものを見つけました。
普通なら縄を引っ張って金を鳴らすアレ(何て名前なんでしょう…)
を、みんなカラカラと音を立てて回しているんです。


近づいてみると、こんな風に紐に木の玉を数珠状に通したものでした。
ここの仕掛けが面白かったので思わずビデオ撮り。


メディアなどでの告知が上手く行っていたのか、小さい街の中には
老若男女問わず大勢の人たちが集まっていて、
地域に密着した素晴らしいお祭りが出来たなあと嬉しくなりました。

賑やかな音楽が鳴っていたり、テキ屋さんが並ぶわけでもなく
ライトアップされた街並みを、ただ散歩できるという
シンプルさが魅力だと思ったので
今後もこれぐらいの規模で続いてくれると嬉しいなあ。

レッツ、ゲームダイエット計画!

ビデオゲーム暦23年のミサコですこんばんは。
よくゲーマーだとかゲーオタだと言われることが多い僕ですが
実際はここに書いているような用事で外に出かけていることが多いので、
ゲームではほとんど遊んでないんですよ!?

ということで、あまり起動することが無くなった
手持ちのゲーム機をいくつかオークションに出すことにしました。こちらです。


1. まだまだ現役!中古Xbox本体+Haloなどソフト7本セット
通称、うちのDVDプレーヤーです。
付属の4本以外に買ったソフト、3本しかありません。
まだ遊びたいセガのソフトがいっぱいあるんですけど、たぶん遊ばないので放出。


2. ニンテンドー64本体+ソフト10本 ガントレット付き名作セット
これはwiiで64のソフトが遊べるようになったので放出。
ガントレットレジェンド、罪と罰、トラブルメーカーズ、カスタムロボV2!
これがつまらんという人とは友達になれませんな!


3. セガのゲームは世界いちぃぃ!ドリームキャスト24本セット
これは売ろうかどうか本当に迷った挙げ句に放出。
やっぱりこの時期のソフトは素晴らしいです。
個人的なお気に入りはジャイアントグラム、スペースチャンネル5、スポーン、
ジョジョの奇妙な冒険、クレイジータクシー2、パワーストーン1・2、
戦国TURB、ソニックアドベンチャー、ソウルキャリバー、パワースマッシュ、
セガガガあたり…って、絞れてない!

僕だったら絶対買うなぁ、このセット。
DCの魅力はPS2では出せない鮮やかな発色や、高い解像度とフレームレート、
低いポリゴン数のアンバランスさから生まれる奇妙な現実感にあります。
現実には存在しない物が画面の中で生きてる、
そんな感覚を味わえるゲーム機です。
特にクレイジータクシーやソウルキャリバー、パワーストーンが
分かりやすいかと。どれも本当に好きだったな〜。

出品ボタンを押すときに、ちょっと涙目になるほど惜しいのですが
5年後ぐらいには公式エミュレータか何かで
購入できるようになるでしょう、たぶん。

これで手持ちのゲーム機はWiiとDSとGBmicroとGBpocketと
MediaSkinとMacBookだけになって、だいぶスッキリしました。
そう、携帯電話とMacも意外にゲーム機として使えるんですよね。
友人に「使えなくていい」と釘を刺されましたけど・・・。

ここを見ているゲーマーな方は、ぜひ落札して下さいね。
僕のごはん代になりますので〜。

アニメ「スケッチブック」のロケ地


あわさんに、「スケッチブック」ってアニメが福岡が舞台だよ〜
という情報を頂いたので、さっそくグッドデザイン賞受賞ニコニコで確認。
・・・これ、ウチの近所だ!!
向井秀徳も住んでいたとかないとか、武田鉄矢の実家があるとか
微妙に気になるアイツ、福岡市博多区にある雑餉隈です。


自宅から徒歩100歩ぐらいで行ける、ものすごい近所っぷりということで
さっそく散歩がてらに現場に到着。ここかぁ〜。
こういう既視感って初めてで、かなり新鮮に感じます。ドキドキする。
左奥のダイエーグルメシティ雑餉隈店、よく行きます。
右のクリーニング屋さんの隣に角打があったなあ。潰れましたけど。


お約束的に合成してみたり。らき☆すた
西鉄、作中に出てきた緑の普通列車が撮りたかったけど
このときはたまたま特急が通り過ぎました。

本編、今のところは「絵柄に反してちょっといいかもしれない」
と思いながら3話目ぐらいまで観てますけど、
最終回が近づくと寂しくなっちゃうんだろうなぁ。

そうそう、雑餉隈では最近商店街の人通りが減ってきていて
これはいかん!と近所のお店が集まって
それぞれの「ざっしょバーガー」を開発したりするなど、
地元の若者による地域活性化の活動が少しずつ始まっています。

もし、このエントリを見たファンの方が
巡礼に行かれる際は、商店街もついでにうろうろして頂けると嬉しいです。
食べ物屋さんは

カレーの「Lea・Lea」
定食屋さん「さくらや」
ホルモン鉄板「びっくり亭」
イタリア料理とエスプレッソ「ginten@cafe」
お惣菜とインドカレーの「博多ぎんぎん」
ムツゴロウ型鯛焼き「むっちゃん万十」

あたりがオススメですので、よろしく!
博多ラーメンも、どこに入ってもそこそこ美味しいかと思います(←偉そう)
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52