就職しま〜す


注文していた名刺が届きました〜

よ〜しこれで仕事三昧だ〜と思っていたら
以前お会いしたことのある会社の方からお電話が。

何でも、新しい組織を作るのでそこに来ませんか、とのこと。
ふむふむふむとお話を聞いて、自分のとても好きな分野の仕事が
これからずら〜っと待ち構えてくれている気配を察知したので
「よろしくお願いします」と即答させて頂きました。
ここを逃しては2度と無いチャンスかもしれませんし!

ここ3ヶ月はすっかり自営業モードだったので
「え〜っ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんけど…。

朝日を浴びながら自宅で仕事が出来るのはとても気持ちよくて、
ああずっとこんな感じで毎日が続くといいなあと
思っていたのですけど、のんびりライフは老後に取っておきます。

あ、ちなみに今度もデザインの仕事です。
もう仕事は始まっているのですが、出社は月曜日から。
体調を崩さないようにがんばりま〜す。


手元にある大量の名刺、並べて遊ぶぐらいしか使い道が無いのですが
これから大量に配りますので〜。
年末なので、おめでたい金色です。
そろそろ別の柄も考えなくては…。



そうそう昨日の峯田くん、格好良かったですよねえ!
(もちろんチンくん村井くんアビちゃんも)
ビデオが無いので携帯で録画。筑紫哲也は写ってませんでしたけど、
どこに行っちゃってたんでしょうねぇ?

や〜もう、来年のライブがもう楽しみで仕方が無いです。日本発狂!!
休みが取れますように!

金曜日だけどチープマンデー


仕事の関係で何やらおしゃれっぽい方々との付き合いが
増えそうな気配を察知したので、身なりをそれっぽくしようと
いわゆるスキニージーンズというものを今更ながら買ってしまいました。
遅れるぐらいがちょうどいいんです!と主張しておきたい。

スウェーデンの「CHEAP MONDAY」というメーカーのもので
週末に遊びすぎて軽くなった財布でも買える、という触れ込みで
月曜日限定で販売したところ大ヒット。
今は普通に日本でも購入できます。
馬鹿っぽいガイコツが大変かわいいです。サイズ表記も骨文字!

なかなかサイズが見つからず(最近のメンズの洋服、小さくないですか?)
何件も探し求めて、ようやくサイズの合うものをビームスで発見。
よく考えたらここで買い物するのって初めてですが
やっぱりおしゃれショップは緊張してしまいますね。

履いた感じはまさにデニムタイツ!という感じで
徹夜続きの足のむくみも取れるほどのフィット感。
そういえばこれ、モデルのケイト・モスが履いたことで
ブレイクしたそうです。しかしながらこれは足の形がそのまま出るので
美脚ジーンズと呼ばれるのはあくまでもケイトさんが美脚なのであって
そうでない人はそれなりに…(以下略)

と思っていたらお尻周りがいい具合に持ち上がって
補正効果を実感したりしましたが、なんだかオカマみたいな文章に
なって来たのでこのぐらいでやめておきます。

(鏡を見ながら)おお、何を上に着ても急にそれっぽい感じに!
大手ジーンズメーカーより安くてこの雰囲気なら、いいお買い物かもいれません。
普段は2000円を超える買い物はドキドキしてしまうんですけどね。

ではではおやすみなさい。

from Magazines―世界のデザイン雑誌コレクション


打ち合わせで大名のTSUTAYAに行ったついでに
from Magazines―世界のデザイン・ファッション・
カルチャー雑誌コレクション
」を買いました。
国内外のデザインを紹介する雑誌「+81」からの単行本です。
背表紙が雑誌の束のイメージなのに写真を見て気付いた僕。

ちょっと見るだけでも「世界にはこんなに変な雑誌がいっぱいあるんだ!」と
嬉しくなります。ニッチな空気があるものが好きなので。
一部の好事家に向けて作る仕事があったって、いいじゃないか!
今後の仕事に使えそうないい資料です。

PingMag - 東京発 「デザイン&ものづくり」 マガジン » Archive »
from Magazines:今、海外雑誌が面白い!
http://pingmag.jp/J/2007/11/21/from-magazines/

ちなみに情報源は例によってココ。
著者の方のインタビューが載ってます。


TSUTAYAにある「乙女棚」。とても堂々と乙女しています。
「刺繍日記」欲しいな〜。

あ、赤坂のキンコーズはセルフ出力機がショボいので、
「奥のやつを使わせてください」とお願いした方がいいですよ〜。
「DG○○○○」みたいな型番が4桁のものがおすすめです。

from Magazines―世界のデザイン・ファッション・カルチャー雑誌コレクション
蜂賀 亨 ビー・エヌ・エヌ新社 (2007/11)売り上げランキング: 8856


お菓子の家(住めないけど)


福岡デザイン塾の講義で九州デザイナー学院へ。
(玄関に高さ3メートルのレッドウォーリアが置いてある素敵な学校です)
講義が終わってロビーに行くとドリーミーな空間が。
ここ、学生さんたちが作ったものがいつも展示されていて
前回はハロウィンでしたけど今回は「お菓子の家」そう来たか!


もちろん原寸ではないのですが、か〜わ〜い〜い〜。
なにげにシャーベットカラーなどの流行色を取り入れているので
昔からあるアイデアですが、今っぽくなっています。
照明が蛍光灯じゃなければもっと映えるんだろうなあ。
間接照明で照らされる姿が見たかった。。


こういうの、授業で作れるのって楽しそうだなあ。
3月に高校を卒業するうちの弟、「行きたい学校が無い」って言ってたし
ちょっとそそのかして、ここに入れてみようかしら。
一族に一人ぐらい「職業:パティシエ」が居るのも悪くない気がします。
結界師も全巻揃えてたし素養はあるだろう…ぶつぶつ。


肝心のデザイン塾は最後の講義が終わり、
これからの展開を考えなくてはいけないみたいです。
面白い事になりそうで、今から来年が楽しみ楽しみ。

MacOS9でmixiがちゃんと見られるブラウザ「和ジラ」


以前もOS9用のタブウラウザとしてここで取り上げたブラウザ「和ジラ」。
僕の仕事環境は完全にIntel Mac+OSXになってしまったので
必要なくなってしまったのですが、
お友達の「あのMacでちゃんとmixiとか見られるブラウザなんだったっけ?」
というコメントによって

「あ、そうだ今はmixi用の需要があるのか〜」

と気が付いたのでここに書いておきます。
「和ジラ」、便利ですよ〜。

今では懐かしいNetscapeから派生したプロジェクト(だったと思う)で
同じように派生した、Firefoxに近い見た目でWebサイトを表示してくれます。
なので、リニューアルしたmixiの表示にもしっかり対応。

個人的に「これが無いと生きて行けない」タブブラウジングもサポートしているし
iCabなどの競合ブラウザよりも安定していて表示も綺麗なように感じます。

ダウンロードするには

和ジラ(Wazilla)
http://wazilla.sourceforge.jp/


こちらのアドレスに行って
「バイナリ 1.3f:」の行の「MacOS Classic」をクリックするだけ。
設定に多少の知識が必要な気もしますけど、mixiを見るだけなら
まあそのままでも大丈夫なのではないかと思います。

ところでmixi、仕事が忙しくなればなるほど
無意識にアクセスしてしまうのですがこれは何でしょう?
SOSを送ろうとしているのか!?

ダンス×ライブ×アートな「CHANPRing Colors vol.2」


フクオカクラウカイのエージさんが主催する「CHANPRing Colors」。
ダイニングバーの空間で飲み会を行いながら(料理が出てくる)
ダンス・ライブ・アート作品の展示を楽しもうという
よくばりなイベントです。
2回目となる今回のフライヤーを作らせていただきました。
普段こういうのってなかなか作らないから大変でした…。
カラーがチャンプルされた感じを表現…しているらしいです。


展示はこんな感じ。
こちらは石版画家のタカダ緑里さんの作品です。
繊細なデッサン風のものとパステルカラーのポップな作品が並びます。


かゑる家さんの陶器には、どこかに必ずカエルが。
陶芸は全て独学で学ばれたそうです。どうやって独学するんでしょうね??
(聞いておけばよかった)


合間に仕事が入っていたので肝心のダンスが見られなかったのですが
サンババンド「ポラケポラケ」の演奏を聴く事ができました。
バンド名は「電気うなぎ」の意味だそうで、語感もかわいいし素敵です。

ホイッスルと打楽器全開のいかにもサンバ!みたいな曲もあったのですが
ボサノバ?と思ってしまうようなゆっくりとしたおしゃれな曲もあったりと
日頃聴かないジャンルの音楽を楽しませて頂きましたよ〜。


最後はジェンベ奏者の方も参加して、みんなでダンス!
20歳ぐらいのときはこんなイベントに遊びに来るなんて
考えた事もなかったんですけど、今は普通に楽しんでいるから不思議。
なんと言うか、大人になったな〜と思いますね!
(精神的には中二ですけどね!!)

お仕事情報:「KUSU HANDMADE」で雑貨づくり。


和紙を使った壁紙と建材のメーカー「株式会社中村」さんから
楠(くすのき)の端材を再利用した防虫・消臭ブロック
KUSU HANDMADE ECO BLOCK」という商品のお話を頂いて
メインとなるビジュアルの制作からロゴ・パンフレット、
WEBサイトのデザインをさせて頂きました。
生活雑貨は個人的に好きな分野なので、
短期間でいろいろ作らせて頂きましたよ〜。

Webサイトは初めて「WordPress」というシステムを使ってみました。
これによって中村さん側でいつでも全てのページを
更新出来る環境になっています。
(内容はこれから充実してくるはずですので、お楽しみに〜)

写真はメインとなる積み木サイズの「ECO BLOCK」。
衣類を収納するときに、一緒に入れておくと防虫効果を発揮します。
商品は1つずつ大川市の工房で手作りしているので
形や色にばらつきがあるんですが、それもいい感じの味になっていると思います。


卵形のブロック「EGG BLOCK」もあります。
底の部分に穴が空いていて、樟脳(カンフル)という成分の
オイルを入れてお部屋に飾っておくと消臭とアロマの効果がある、というもの。


オイルのパッケージはこんな感じです。
製造を創業150年、福岡県みやま市の「内野樟脳」さんにお願いしています。
大変貴重なものだそうで、30mlで2,800円という高級品です。


ロゴマーク・ロゴタイプはこんな感じ。
専用の大文字と小文字のフォントを作って本サイトと通販サイトに使いました。
自分の好みとしては直球なんですけど、雑貨とかが好きな人が
ビビっと反応してくれたらいいなあと思っています。


店頭に設置するリーフレットも極力シンプルに作りました。
(置いて頂けるお店、募集中です!!)
まだまだ出来立ての商品ですが、すでに11月26日(月)放送分の
KBC「アサデス。」や、1月7日発行の主婦の友社「プラスワンリビング」誌上で
取り上げて頂く予定が立っていたりと、
自分が関わった商品でこんな風に広がって行くものは今回が初めてなので
これからの展開が楽しみです。流行ってくれますように!


KUSU HANDMADE ECO BLOCK
http://kusuhandmade.com/

pen × Web Creators「INDIA」


雑誌「Pen」の特集「クリエイティブ・アワード 2007-2008」に
惹かれて購入したら、5人のWebクリエイターが特集と連動した作品を
pen-web.jp」上で発表するという企画が目に入りました。
さっそくサイトに行くと、こんな怪しいタイトルが。


勅使河原一雅さんという方の作品だそうです。
輪廻転生をテーマに、おじさんたちがマウスに合わせて
ころころ転がって行きます。川に落ちると転生して次の人間へ。


今度は工事現場かぁ〜。
おじさん同士がくっつくと、新しいおじさんが誕生します。
ガムランの音色の影響もあって、なんだか怪しい雰囲気です。大好き。

なんか点数みたいなのも表示されて、ゲームみたいな表現だったり
意図的なブラー(残像)で絵画的な雰囲気を作っている辺りも
すっごいツボだったので、他に作品は…と思って探してみると


帽子のCA4LAを展開している「Weave Toshi」の
コレクションサイトにたどり着きました。
時計のイメージみたいです。


こちらはマウスを右に回すと時間が進み、
左に回すと時間が戻って巻き戻しになる映像。

動く部分は低解像度で、マウスを操作せずにいると
次第に高解像度に変化して行くテクニックが素敵です。

これまでは面倒だったのであんまりFlashサイトは見ていなかったんですけど
仕事の関係でWebディレクションの必要が出て来たりしているので
少しずつ面白いサイトを探しておこうと思います。

日曜大工の時間


薬院に引っ越して来て3週間。ようやくカーテンが届きました。


はい、装着。
前に撮影でお邪魔したスタイリストさんのお部屋が素敵な感じだったので
これはパク…取り入れたいと思い、あちこち探したら見つけました。
ニトリで2,970円のロールスクリーン。カーテンより安いってすごいな。
朝はいい感じに柔らかい光が入って来て、とても気持ちいいです。

実はブラインドが更に半分の価格で売られていたのですが、
昭和マンションがあの重さに耐えられないと思い、断念しました。


収納用品も以前の部屋には作り付けのものが一杯あったので
新しく色々仕入れています。
これは中古屋さんで見つけた、廃刊になったフリーペーパーのラック。
新品で2,000円です。ちなみにこの雑誌、仕事の関係でよ〜く知ってます。


はい、塗装。
写真では綺麗に塗れているような気がしますが、
近づいてみるとジャングルジムを思わせるような大胆な塗りっぷり。
これはこれで味があるのでOKかと。
「ラピュタ」とか「デビルマン」とか「うしおととら」とかを並べて、
マンガ棚にする予定です。

他にもお店の要らなくなった板をもらって来て棚を作ったり、
意外とお金をかけずに家具(と言うほどの物でも…)が揃いそう。
今のマンションは屋上が使えるので、作業場として利用できるのもいい感じ。
日曜大工って楽しいなあ。

…全部平日の午前中に早起きして作業してますけどね!
(↑一応、日中に仕事をしていることをアピールしてみた)

うっかり百道浜


5回目の福岡デザイン塾の講義は百道の照明デザイナー、松下美樹さんの事務所。
うっかり集合時間を一時間間違えて早く着いてしまったので
パンを買って百道浜へ向かいました。
今年から「海っぴビーチ」という、非常にゆるい名前で運営されている
海浜公園に着きました。


波の何が好きかって、その透明感と「とろみ」です。
この表面の、ぬめぬめとした質感がたまらないのです。


ざざーん


ざざーん


ちなみに逆光も好きです。
当方は小さい頃からウルトラマンやガンダムを光にかざして
「かっこいいなあ(うっとり)」と恍惚の表情を浮かべる、という
少年時代を過ごしていました。


で、デザイン塾。松下さんの
「一流の人と付き合うためにはこちらも一流を知らないと」というお話や、
場所による光の違いと、それによって生まれる文化の違いなど、
とても興味深いお話を聞かせて頂きました。
日本人が蛍光灯を好むのって、障子越しの光のイメージが
世代を超えて残っているかららしいですよ!

途中、シミュレーションルームで見せて頂いた
LEDランプのシャーベット色のグラデーション、とても綺麗でした。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52