茂木健一郎ジャパンツアー in 福岡「ホープフル・モンスターを探して」



2月18日(月)に西南コミュニティーセンターで行われた
『CLUB KING presents 茂木健一郎ジャパンツアー in 福岡
「ホープフル・モンスターを探して」vol.3@福岡』
に行ってきました。最近は外出する機会が減っているのですが
お仕事のつながりだったので、仕事中に行くことができましたよ。

イベントは、全体が3部構成になっていて

>九州のアーティスト達のプレゼンテーションと
それを受けての茂木健一郎さん、dictionaryの桑原茂一さんと
藤浩志さんのディスカッション

シアタームジカ阿部海太郎さんの演奏

>アートユニット「エキソニモ」の
プレゼンテーションとディスカッション

という流れ。
作家の方々の発表をもとに、茂木健一郎があれこれコメントするのですが
主に「どうすればその方法で天下が取れるのか」という視点で
コメントされていたように思います。

今は特に「市場」というものを考えないとアートが成り立たないような状況って
あるだろうなあと思いながら聴いていました。
茂木さんのコメント、部外者の僕が聞くと「なるほど!」と思えるのですが
微妙な表情の作家さんも居たような…。

ほとんど資料を見ずに行ったら、
いつも気になって仕方が無い角孝政さんが参加されていてびっくり。
このブログを見て下さっているゲーマーの方は
こちらの巨大デスクリムゾンを見て頂ければ
氏の素晴らしさが伝わると思いますよ!


そのあとの阿部海太郎さん(タロウつながり)の演奏がとても素敵でした。
ピアノ、オーボエ、クラリネット、パーカッションの4人編成で
様々な楽器を持ち替えながらの30分。

後ろのスクリーンで流れる渡邉良重さんの絵を使った
BROOCH」みたいな、ひたすらページをめくり続ける
映像がずっと流れていて、じーっと見ているうちにトリップしてしまいました。

…要するに寝てしまったということなんですけど…。
気持ちのいい演奏を聴くとうとうとしてしまうのは
自分だけではないと信じたいところ。

パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地
とても良い素材を使った料理を、ゆっくり頂いたような印象でした。
さっそくCDも購入。仕事中のBGMにも丁度いいです。


そのあとのエキソニモのお二人と茂木さん、阿部さん達を交えた
討論も面白かったなあ。とても勉強になった3時間でした。
ここで聞いたことを仕事とか普段の生活の中でゆっくりと考えてみるつもり。
社会と自分の関わり方を考えるのがマイブームです。
(↑と書くととても偉そうなのですが、わりと真面目なんですよ〜)

マクドナルドで仕事


打ち合わせが終わってよ〜し戻ろうと事務所に戻る準備をしていたら
「みんな外に出ていて事務所が空きません。時間つぶして下さい」という
連絡があったので、新天町のマクドナルドへ。

最近のマックにはコンセントの付いたPC専用席があったりするんですよね。
(月数百円で契約していれば無線LANも使えたりする)
見ての通り、PC1台分ギリギリのスペースで
隣に置いたローズヒップ茶が倒れないかドキドキです。


しかしこの店舗、昼間なのにどうしてこんなに暗いのか。
席の狭さを隠すためなのか、若者が集まるエリアだから
ちょっとギャル&ギャル男仕様になっているのか謎です。
普通におばちゃんたちがお茶したりしているのは面白いですけど!


ところで最近、シアトルズベストコーヒーがどんどん閉店していて
どうしてかなあと調べてみたら日本の運営会社が破産してました
一部店舗はまだ営業しているようですが、すでに8割は閉店しているとのこと。

僕はどちらかというとスターバックス派なので直接的な影響はないんですけど
(お店が増えて並ばなくて良くなりましたね)
この職場の近くのシアトルズは川に面していてとても気に入っていたので
お店の前を通るたびに寂しくなります。
天神ビブレ(シアトルズ)とジュンク堂(スタバ)の店舗が対面している
あの感じも好きだったのだけどなあ…。

愛用のあれこれについて


ある日、地マツゲが2センチ近くあるとウワサのkyukuさんから
「愛用バトン」というものを頂きました。ありがとうございます!

僕、こういうのって答えよう答えようとしているうちに
いつの間にか記憶から消えてしまうことが多いのですが、
最近仕事ばかりで打ち合わせ以外の会話の無い毎日なので
ここぞとばかりに答えさせて頂きます!以下、解答です↓↓

■携帯
MEDIA SKIN(黒)

■財布
・SETTLERというWhitehouse COXの廉価版みたいなの。
・プリングルの緑色のやつ(頂き物)
・かまわぬの生地で作られた、がま口(頂き物)
の3つを気分で取っ替え引っ替えしています。

■車
なんと免許を更新し忘れて仮免許なのです。
免許取らなきゃ。

■眼鏡
視力は高いのでかける必要がないんですけど、伊達でかけたい。
買うならVIKTOR&ROLFの黒ブチがいいです。 

■香水
最近ようやく使ってもいいのかもしれない!という
心の声が聞こえてきました。
全然知識が無いのでだれかおすすめを教えて下さい。

■シャンプー
HOTEL HOMES BY UNIQLO

■ボディソープ
アレッポ

■洗顔料
以前ロゴなどを作らせて頂いたKUSU HANDMADEから
くすのきを使った石鹸が発売になるそうで、
サンプルを使わせて頂いているのですが
木の香りに毎日癒されています。

■靴
MARC JACOBESのスリッポンばっかり履いていたら(楽だから)
ドロドロになってきたので次の獲物を物色中です。

■帽子
本人は被りたいのですが周りの人にNGを頂くことが多いです。
コートのフードを被って変質者ごっこをするのは好きです。

■歯磨き粉
特にこだわりがないです。 

■リップクリーム
ユースキン。ハンドクリームもユースキン(5・7・5!)

■釣竿
持ってません。

■ファンデーション
持ってません。

■バイク
ホンダCL50の青いやつ。
免許を無くしたので乗れませんが、駐輪場で猫の寝床になっています。
 
■薬
セデス

■マフラー
シアタープロダクツのピンク色のエスニックストールを買いました!

■自転車
ビックカメラで買ったROVERのやつ。スピードに自信アリ。

■マスカラ
何度か塗られたことはありますが買ったことは無いです。

■指輪
欲しいです。

■ストラップ
文房具メーカーBICのやつ。なんて言う名前なんだろう?

■枕
先日、実家からなぜか低反発まくらが送られてきました。

■腕時計
かれこれ7年ぐらいアニエスのクロノグラフを使っています。
左手にこれが無いとなんか裸でいるような気持ちになります。
あ、でもズッカのチューインガムが欲しいです。ピンクの。

■タバコ
吸えません。

■コンビニ
本がビニールに入っていたり、週刊ファミ通を置いていない店舗に入ると
とてもがっかりな気持ちになります。
あとお手洗いに入ったときに壁に貼られている
「いつもきれいにご使用頂きありがとうございます」
あれは何ですか?僕に対する挑戦なんでしょうか?

■お茶
ほうじ茶と紅茶を代わりばんこに飲みます。

■飲料水
BRITAで濾過してます。

■恋してる?
いつでも。

■手帳
今年はミドリのトラベラーズダイアリーにしました!

■ピアス
穴がありません。 

■下着の色。
グレーとか黒とか

■米
何か混ぜてあるものが好きです。

■理想の人
素敵な人はいっぱい居るけど理想となると…思いつかないです。

■お酒
シャンパンが好きです。
最近は屋台でおでん+焼酎のコンビネーションに目覚めました。

■サングラス
まったく似合わないらしいです。

■色
グレーと蛍光色が好きです。 

■ゲーム
今はスマッシュブラザーズX。寝る前にちょこちょこ遊んでます。

■好きなタイプ
女子は草食動物みたいな雰囲気の方、男子は岡田准一くんが好きです。

■頭
分け目はいつでも7:3です。


…kyukuさん、こんな感じでよかったでしょうか。
バイオハザードは今度調達して遊んでみます!!

それからは食パンのことばかり考えて暮らした


先日紹介した薬院のパン屋さん「東屋」が2月15日に一旦閉店して
お引っ越しをするということで、最終日の朝、出勤前に買い込みに行きました。
最近雑誌か何かで見たんですが50年もこの場所で営業されていたそうで
ずっと無添加のパンを作り続けて来たことも知らずに
あ〜おいしいな〜ともぐもぐ食べていました。もったいない!
店内で飲めるワインも試してみたかった・・・。


職場でのお昼ごはん、おやつ用に大量のパンと


しばらくは朝食に困らないように詰め込めるだけの食パンを買いました。
うちのタロウさんは朝はこれじゃないと機嫌が悪くって…
というのは言い過ぎですけど、それぐらいお気に入りだったので。


梅干しもいつもここで買っていたのでこれからどうしようかなあ。



お知らせチラシが間に合いませんでした…とのことだったので
引っ越し先の地図を覚えとかなきゃ!と、写真を撮らせて頂きました。
これだけだと分からないと思うので


地図を貼り付けておきますね。3/3(月)、ひな祭りの日にオープン!
だいたいの目検討だけど、この辺りに行けば見つかるはずです。
福岡市南区弥永…って、引っ越し前の僕の部屋の近所だ〜
いつか行ってみよう。

ちなみにこの地図はこのサービスで貼り付けました。
ホイールが使えないのがちょっと不便だけど使いやすいです。

雑誌版YouTubeっぽい「Issuu」



最近一部で話題になっているアメリカのWebサービス「Issuu」。

「Read the world. Publish the world.」のキャッチコピーが素敵です。
PDFファイルをアップロードするとこんな感じで雑誌のフォーマットに
変換してくれて、YouTubeみたいにブログに貼り付けることが出来ます。



現在でも結構な数の本がアップロードされていて、
ジャンルもマンガやゲーム雑誌なんかも読むことができますが
これって個人で作っている・・・わけじゃなさそう。
権利問題とか、大丈夫なのかなあ。

それはさておき個人でいろいろ作っている方は
こういうところにUPしてみるのも面白いかも〜と思いました。

サイト自体はもう少し「これがいいよ!」というものを
紹介してくれる要素が増えると見やすい気がします。

Issuu - You Publish
http://issuu.com/




あ!今日はバレンタインだった!
(自分用の)チョコ買ってこよう!

F magazine LUXE 02


福岡市がファッション産業の振興のため(だったと思う)に
市内のデザイン会社と共同で出版していたフリーペーパー
「F magazine」。現在では「F magazine LUXE」と名前を変えて
一部書店(丸善とか天神TSUTAYA)で販売されています。
2号目が発売になっていたので、さっそく調達してきました。

表紙はホビージャパンとかが好きな人にはおなじみの
ボークスのフィギュア「スーパードルフィー」です。
たしか去年のVOGUEでモデルとして登場してたんですよね。


全体的に洋雑誌を意識した作りになっていて、こういう試みの雑誌って
あんまり無いので毎回楽しみにしています。
これはガラス細工「薩摩黒切子」のページ。
伝統工芸品も、こうやって見るとまた別の良さがあるような。


こっちはお菓子のCUOCAのページ。
そういえばこういう友人、いるなあ…。
他にもなぜか藤本やすしのインタビューや海外デザインの動向なんかも載っていて
県外の同業の方にもおすすめしたい本です。

全国の青山ブックセンターでも購入出来るみたいですので
気になった方はチェックしてみてくださいね〜。

ムーミンカフェのバレンタイン



今の職場はすぐ下の階にファミリーマートが入っていることもあり
3食全てコンビニになってしまうこともしばしば。

「よ〜し今日は気分を変えてセブンイレブンに行っちゃうゾ☆」
などと考えている自分が嫌になったので、休日にキャナルシティ博多の
「ムーミン ベーカリー&カフェ」に行ってきました。
職場の壁にFAXが貼られていて、気になっていたんです。

2月14日まで限定のコースがあって、2名4,200円で
シャンパン/サラダとミネストローネ/チーズフォンデュ/
鮭の焼いたやつ(北欧っぽい!)/ステーキ/パン/デザートプレート/コーヒー

と、女子にはボリュームがあり過ぎるのではないかと
心配になるぐらいのお得っぷりです。

すっごく久しぶりのチーズフォンデュ、美味しかった〜。
ここのパンはビュッフェスタイルになっていて、確か薬院の
BOULANGERIE L’estが提供しているんですよね。
ライ麦パンとかナッツやドライフルーツが入ったパンを
トースターで暖めながら食べるのが楽しいです。


さびしがりやのクニット (講談社の翻訳絵本―トーベ・ヤンソンのムーミン絵本)
壁ではムーミンのアニメが流れていて、当時のアニメーションの
画面構成の美しさに感激しっぱなしでした。
「さびしがりやのクニット」、素敵な話だった〜。
もっとムーミンには詳しくなりたいです。


キャナルシティ博多|ムーミン ベーカリー&カフェ
http://www.canalcity.co.jp/shop_rest/rest_detail.php?no=52

昭和部屋からの脱却


昨年、表参道に行ったときに安売り系の雑貨屋さんで見つけた
「WARP LAMP」というペンダントライト。
先日、近所の雑貨屋さんのお正月セールにかかっていたので買ってきました。

1万円を切りながら意外に作りはしっかりしています。
12個のランプをそれぞれ別々に動かすことが出来て、
好きな形を作ることが出来ます。僕はシャンデリア型にしました。

筑三十五年のマンションも、何となくレトロフューチャーな感じで
いい気分です。職場に行くようになったので蛍光灯が無くても不自由しないし、
部屋でまったり(ぐったり?)したいときにピッタリっぽい。

もちろん「いつかはこれが欲しい!」という照明もあるんですが
そんなにお金があるわけでもないし、今までの昭和の香りがする蛍光灯よりは
毎日を楽しく送ることが出来ると思っています。よしよし。


普通にdinosとかで買えるので、気になる方はどうぞ〜。

カーディガンはいっぱい持ってます



職場は私服勤務なのですが、お客さんに会うことが多いので
4〜5年間よれよれに着倒した今の洋服では危険!と思い、
試用期間でペラペラになったお財布を持ってベネトンに行ってきました。

欲しい物がいっぱいあって洋服にあまりお金をかけたくない僕。
長身の自分でも着られるサイズがあって細身でそこそこ品質が良くて
セールだとアホみたいに安く購入できるベネトンが強い味方だと
去年気付いたんです。

競合の、ZARA、GAP、FCUK、TOPSHOP、H&Mと比べると
(↑安い服だけはいっぱい見ている人)
同じ価格帯の中でも比較的質が良い物を置いている気がします。
いつもお店を覗くとお客さんがほとんど居ないのは
売れそうな商品があんまり無いからだと思うなあ。

というわけで、茶色のカーディガンを購入。
シャツと合わせて「ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ!
などと叫びたくなる雰囲気。カーディガンを着ていると、時々
「おじいちゃんっぽいですね」などと言われますが気のせいです。

写真で右側に写っているのは同じ形のセーターで、去年購入したんですが
「なんか和む」「目が痛い」「アニメに出てくる人に似てますね」などと
大変好評を頂いております。
これに味を占めて蛍光イエローや蛍光グリーンのニットを探していますので
見つけた方はお知らせくださいね。


ついでにサーカス団員のようなソックスも買ってきました。
開けてびっくり膝まであるハイソックスで、パンツ一丁と靴下だけで
鏡の前に立った自分が相当面白かったです。

cafe Teco anniversaryparty@博多百年蔵


予告通りまったりとした更新ペースでお送りしています。

今の職場、土曜日と祝日は平日扱いなのでなかなか暇な時間が無い上に
休日も半分以上は自宅で作業しているので(いろいろ修行中なのです)、
ちゃんとしたお休みの日がないんですよね。
仕事が面白いからいいんですけど、
趣味の時間がガリガリと消滅しているのだけが残念です。

で、今月は就職する前からチケットを買っておいた
銀杏BOYZとチャットモンチーのライブには行けなかったのですが
3本目、cafe Tecoの6周年記念ライブに行くことができました。

去年に引き続きのキセルと山田広野さん、初めて見るハンバートハンバート。
キセルは先日のTecoでのライブとほぼ同じセットリストでしたけど
やっぱり良かった〜。いつも曲の終わりに「ハイ」と言って
微妙な感じで終わるんですけど、それも味になってる気がするから
面白いなあ。素敵なライブでした。

この日が今年一本目のライブだったそうで、
その年の最初の音を聴けて嬉しいな〜とホクホク気分。

ハンバートハンバートのお二人は、ずっとライブを見てみたかったのですが
良い意味でCDと同じイメージの人たちで嬉しかったです。
スウェット+ジーンズでバイオリンを弾く佐藤さん(ヒゲ男子)が素敵でした。

おみやげに頂いたほいあん堂さんのお菓子「ひょうたん板」も
美味しかった〜。
帰りに新しいアルバム「magic hour」を買って
弟さんにサインを頂きました。サインに「弟」って書くあたり、さすが!

cafe Teco、最近なかなか行けなかったので今度行ってみよう。
今ならペルセポリスの本も置いていることだし。
(映画を観に行く暇もないなあ・・・ぶつぶつ・・・)


<おまけ>

スーパーで買ったサンふじの皆さん。
このあとコンポートになって行きました。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52