モデル急募!!



ここ数日、ついに毎日リポビタンDを買うのが日課の男になってしまいました。
あれ、ジュースみたいなものだと思っていたけど
飲むとしっかり効きますね。びっくり。
週末になればお花見が待っているのでそこまで頑張って
桜の木の下で燃え尽きたいところです。

さてさて話は変わりますが、お仕事でモデルを探しています。
ズバリ外国の白人の若い女性で、透明感のある方。
例えば今季のサリースコットのカタログに載っている2人のうち
スッキリした顔立ちの方の女性のような、そんなモデルさん希望。
(や、僕の好みではないですよ決して!)

福岡市内でそんな素敵な外国の方がいらっしゃいましたら
こちらのフォームからタレコミお願いします。

僕、ここ数年はグラフィック・WEBデザイナーを営んでおりまして
何かお仕事があったときに組んで頂ける同業種の方と
お知り合いになりたいんです。素敵なイラストレーターさんや写真家の方、
何か一芸がある方はお知らせくださいませ〜。


と書いておこう。どこかの誰かが見てくれてるかもしれないし。

ウルトラマンスニーカー


仕事場に履いて行ける、きれいな靴が欲しい!銀色ならなお良し!
と思って銀色の靴をずっと探していたのですが、
ZOZOTOWNで商品を色別に検索できることを発見。
UAグリーンレーベルの春夏スニーカーを、IMSに新しく入った店舗で
購入してきました。そういえばウンナナLuncHも入ってましたよ>女子のみなさま


インソールが黄色でかわいい。
キャンバスにエナメルコートしているので、通気性が全然無いのが
弱点ですけど、そこは我慢。


履いてみたらこんな感じ。ウルトラマンっぽい!?と
一人でご満悦。形が革靴っぽいのでシルバーの光沢感も
丁度いい具合に落ち着いている気がします。


ちなみにkedsというアメリカの元祖スニーカーメーカーの別注品。
↑のアダムエロペとかラグシーとか、この春はどこに行っても
ここの商品を見かけるので何事!?と思ったんですけど
昨年からのトム・ブラウンさんがアメリカントラッドを復活させていて、
その流れでkedsの代理店の営業さんが頑張ったんだろうか…などと
テキトーに予想してみたりしました。

これで落ち着いて仕事ができる(ムレるけど)。あ〜よかった。

第5回福岡デザイン塾報告書「Switch!」出来ました


昨年僕が受講していたFUKUOKAデザインリーグが主催する教育講座
「第5回 福岡デザイン塾」の報告書「Switch!」がついに!完成しました。
ここまで長い道のりだった…。

今回は表紙と全体のフォーマットをデザインさせて頂いています。
左右両方とも表紙という仕様で、右開きで講師の先生の講義内容、
左開きで参加した生徒の課題作品やワークショップの紹介という仕様です。
<参加された講師の方などのリストはこちら

この本、特に注目なのが全体の半分以上を占める
講義内容の紹介だと思っています。
gooddesigncompanyの水野学さん、空気の江口カンさんを始めとする
講師陣が話した内容を、普通ならカットしてしまうような部分まで
校正の許す限り掲載(ですよね?>メンバーの皆様)。

他の業界誌などではあまり見られないような内容になっていると思いますので
気になる方はFUKUOKAデザインリーグまでお気軽にご連絡を。
たぶんお手元に送られてくるはずですよ〜。
僕の手元にも何冊か在庫があるので言って頂ければ手渡し又は
郵送でお届けしますよ〜。

中面の写真も載せようと思ったんですけど
僕とか他の受講生の写真がバシバシ載っているので、止めときます…。

今回は途中から本業がガンガン忙しくなって全然制作に参加することが
出来なかったんですが、他のメンバーの方々が修正対応や
講義内容のまとめ、校正などに大活躍して頂けたおかげで
無事に完成することができました。本当にありがとうございます!
はやく打ち上げがしたいですねえ。

今回デザイン塾に参加したメンバーは、そのまま4月末の「デザイニング展」でも
展示を行う予定になっています。お楽しみに〜。



こちらは完成した見本誌と一緒に届いたデザインリーグの報告書。
さすがの洗練されたデザインっぷりに「俺もまだまだ修行が足りないぜ…」と
ガックリのタロウでした。


<3.23>たまたま報告書を見た東京の元・職場の同僚から相当久しぶりの
連絡がありました。作って良かった〜!!

「おばあちゃんの台所」展


「ストーカー?」というぐらい、いつも日記を読ませて頂いている
BIBBIDI BOBBIDI BOO brocanteさんが3周年(おめでとうございます!)
ということで「おばあちゃんの台所」展を開催されています。

これは東欧のおばあちゃんについての本「おばあちゃんのエプロン」に続く
第二弾「おばあちゃんの台所」についての展示で
写真家の和田直美さんによる写真、
著者の「家内制手工業人」石澤さんセレクトの雑貨やご自身の作品、
お菓子工房「tei」さんによるポーランドをイメージしたお菓子が
3/23(日)まで並んでいます。

いつもはきちんと整列した雑貨の並び方を見て「シャキッ!」と
背筋が伸びるような気持ちになるのがとても気持ちいいのですが、
この期間はお菓子が並んでいることもあって、小さなお祭りのようで
ウキウキした気持ちになりました。

写真を見ながら
タ「外国のおばあちゃんって、背が高いですよねえ」
ヤ「外国の方はもともと大きいから、そのまま…」
タ「ですよね〜」
いい加減、口に出す前に考える習慣を身につけたいところです。

透明感のある写真の色合いがとても綺麗で素敵だったので
お菓子と一緒に(また甘いものを…)本も購入。

おばあちゃんの台所
余計な装飾が一切されていない簡素な装丁に
差し色として使われている帯のピンクがとても効いています。
住んだことのない国の暮らしって、面白いなあ。

BIBBIDI BOBBIDI BOO brocante +東欧生活用具・東欧雑貨+
http://bibbidi-brocante.com/



<おまけ>

うーぱんベーカリーで買った「まめぱん」、
中に入っているお豆がキラキラと透明でとても綺麗でした。

3月18日の酔っぱらい日記


酔っぱらって書いているので日本語がおかしいかもしれません

開店2年目にして初めて買えた「うーぱんベーカリー」の食パンと
昨日の晩ご飯だった南瓜と牛蒡のシチューで朝ご飯。
少し早起きして部屋に掃除機をかけたり拭き掃除をしたり
洗濯物を干したりして、満足満足。

お昼は持って行ったシーチキンとひじきの味ごはんでお弁当。
すっごく美味しい!というわけでは無いのですが
自分で作ったお弁当は、普通に美味しく食べられています。

で、夜も何かしら軽く食べて23時ぐらいには帰れるかなあと思っていたら
今日が職場の送別会だったことに気付き、薬院のフレンチ「ヴィニュロン」へ。

今朝起きたときには想像もしなかったジュレ・スズキ・豚のグリルや
フォアグラのテリーヌキャラメリゼ(デザートみたいでした)を
頂いて、出て来たシャンパンやワインをどんどん頂いていたら
お会計が大変久しぶりの大台に迫る金額になったものの
酔っぱらった勢いでスマートにお支払いしてお店を出ました。


お金はかかったけど、普段は出来ない真面目な仕事の話が出来たり
(や、普段から真面目なんですけど話の方向が少し違うのです)
普段は飲めないワインが色々飲めてよかった〜。


その後、せっかくなのでフルコースで限界寸前のお腹をかかえて
近くの「八ちゃんラーメン(↑写真)」へ。
くるり岸田君が以前語っていたのを聞いて一度行ってみたかったんですよね。
噂どおりの油の厚さに負けずに完食。

大変美味しかったんですけど(元祖長浜系??)
いいかげん「これも経験値のうち…」などと、無理に食べようとするのは
止めた方が良いんだろうなあ、と思いました。
今のところは太らない体質だけど、この先もそうだとは限らないしな…。


あ、そうそう仕事でデザイン系ブログを始めることになりそうです。
ですので、今後はこちらでは趣味に走った内容や
個人的なお話が多くなると思いますけど、よろしくお願いしますね〜!

春です(右と左を確かめて)


暖かくなって来たので、ようやくコートが脱げるようになりました
(夜は寒いですけどね)。先日買ったVQ-100がポケットに入っていたので
行く先々でぼんやりと写真を撮ったりしました。


先月、東屋が引っ越ししてしまったので
朝の寄り道パン屋さんはボンジュールになりました。
横を通るとシナモンクロワッサンの香りがふわぁ〜っとして
ついつい寄ってしまうのですよね。


打ち合わせに寄ったバル・ミュゼット。
暗いところは苦手らしく、夜の酒場みたいになりました。


たぶん夜の街を撮ると、みんなブレードランナーみたいになります。


仕事が終わるのが深夜なので、本屋さんはほとんどTSUTAYAを
利用するようになってしまいました。だって空いているのが
ここしかないものなあ。お店の方もそのあたりが分かっているのか
仕事に使えそうな本を一通り揃えてくれている気が。
便利なんですけどね!

ぼく、小学22年生


ネタのための むだなししゅつは ひかえましょう

きっかけは、仕事でリサーチ中に見つけたこちらの記事でした。

恐るべし「小学一年生」 - NextReality

http://sho1.jp/sho1/index.html に動画あり。
この奇天烈なウェアラブル楽器を、いま日本中の小学一年生が入手しつつある。
素晴らしい日本もまだ捨てたもんじゃない。

うっかりリンク先のページを見てしまった僕は、さっそく仕事帰りに
TSUTAYAで「小学一年生」を購入したのでした。そんな午前5時。


パパパパン♪「どこでもゆびピアノ ドレミくん〜〜〜〜(水田わさびの声で)」

か〜わ〜い〜い〜。
スイッチの位置を変えただけで電子ピアノが「どこでもゆびピアノ」に
なるのは素晴らしいアイデアだと思います。
あとは「ラ」「シ」「ド」の配置を力技で解決しているところとか…。

これを装着して僕もどこでもピアノプレイ…と思ったのですが
小学22年生の僕には小さ過ぎてケーブルの長さが足りませんでした。
一応指先だけ装着して遊べるけど…どうしよう…。
この感動を分かち合いたくて2個も買っちゃったんですよね…。


しんやや そうちょうの かいものは じちょうしよう

この記事を見た、これが欲しい方や買い逃された方が居たら
ご連絡下さい。お送りしますので!

他にもDVDやラメ入りボールペン、恐竜かるたや
ポケモンバスケットボールゲームまで付いて550円という価格は
すごいコストパフォーマンス。おかげで内容の1/3ぐらいが
スポンサーのタイアップマンガですけど。


そんな中でもこのステップワゴンの記事広告は凄かったです。
これが「外堀から埋める」ってやつですね。


余談ですがドラえもん のび太と緑の巨人伝 DSが異常に面白そうなので
これはいつか購入すると思います。
開発はGBAロックマン・クレヨンしんちゃんなどで知られるINTI
横スクロールアクション大好き人間にはたまらない要素が満載です。
最近、ゲームをする時間が全然足りません。

潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見る

周りの人達の間で話題になっていた「潜水服は蝶の夢を見る」を観てきました。
観終わってから気がついたのですが、大好きな映画
「バスキア」の監督(ジュリアン・ シュナーベル)の作品でした。

バスキア(サントラ)
<サントラ持ってます>

とても素敵な映画だけど「どこが良かった?」と訊かれると
「雰囲気!」という以外にどう説明したものか…と、
観終わってからずっと考えていたのですが

どちらの映画にも共通しているのは、
「まばたきだけで本を書いた話(潜水服)」
「ストリートから現れた天才アーティスト(バスキア)」

という、描かれている人の功績の素晴らしさを観客に伝えるのではなく
彼らを包みこむ、監督のやさしい視線が映像・音響を通じて表現されていて
それを間接的に感じることが出来るから
感じるところがあるのかもしれません。

これってソフィア・コッポラのマリーアントワネットが近い気がするけど
彼女の映画はもう少し冷静に対象を見つめている気がします。
あ!「誰も知らない」あたりにも近いのかもしれません。

パンフレットや広告に「奇跡の実話!」みたいなことが
でかでかと書かれているんですけど、
そんなことはどうでも良いような気がするな〜。

あ、でもこの映画対象にしている人はタイトルだけで興味を持ちそうだから
それ以外の人に向けた言葉なのか。そうかそうか。


同じ監督の「夜になるまえに」は自身がゲイの為に迫害を受けた
詩人の一生が描かれているそうで、これももう絶対に好きだろうなという
気配を感じるので、TSUTAYAに行ってきます!

VistaQuestに出掛けよう


一部のカメラコミュニティで話題になっていた、
VistaQuestというデジカメを購入しました。プロキッチンで4,680円
本国のウォルマートでは19ドルで売られているそうですが
輸送費を考えるとまあまあ適正価格かと思われます。

6×4センチのこの小ささ!そしてこのチープさ!
そう、いわゆるトイカメラの特徴を持ったデジカメなのです。
よくLOMO売り場で売られている、動物やマトリョーシカの絵が付いた
あの900円ぐらいのカメラのデジタル版だと勝手に思っています。


さっそく通勤中、信号待ちの時間に初めての一枚。
液晶ファインダーが無く、心の眼(飛龍の拳!)だけが頼りです。
なんとなく昭和の香りが漂います。


職場の近くのスペイン系カフェ。よくランチに行きます。
今どき130万画素という低解像度がよく似合います。


同僚がモデルハントを始めたので、暇になって撮りました。
ケンタッキー、学生のときにバイトしたことがあります。
毎朝持って帰ったビスケットを食べていたあの頃。
トイカメラらしく彩度が高い被写体に力を発揮しているっぽいです。
(カメラのことはよく知らないもので…)


なんだか朝ご飯もいつもよりおしゃれっぽく見える気がします。

普通にカメラを使ってもプロの方には到底敵わないのが分かっているので
こういう飛び道具で勝負して行きたいところです。
いつも使っているFinePix A30、微妙に大きいので普段から持ち歩くには
不便なのですが、これなら毎日ポケットに入れて使えそう。
いい写真が撮れますように。

redpop accidents/ VQ1005 | Genie III world
http://redpop.jp/vq1005/

使い方のコツなどはこちらの方のページが詳しいです。

ちょwwwwwwwロボ携帯自重wwwwww



相棒(バディ)へ成長するケータイ
「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」発売


どどどどどどうしましょう!!!
media skinにするためにauにしたのに、こんなものが発売されたら
またキャリアを変えないといけないじゃないですか!!!!!

全雑誌休刊で“脱紙”加速、ソフトバンクの大変身|inside|ダイヤモンド・オンライン
こんな変身なら大歓迎です。愛読紙だった「Oh!FM TOWNS」が
10年前に休刊になったことも許してあげようではないですか。

今のところは手足は取り外し式になっているようですが、
今後パーツが余らない仕様に改良されればロボ大好きっ子としては
買わない理由がありません。
タカラがトランスフォーマーのデザインで作ってくれないかなあ…。


関係ないけど僕、焦っているとキーボードを先走って入力してしまうらしく、
「本屋さん」を「ほにゃさん」と打ってしまったりします。
我ながらちょっと和むのですが、
焦っているのでそれどころではないことが多いです。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52