落語入門

薬院のギャラリー『望雲』で行われた
「望雲寄席」に行ってきました。
噺家さんは古今亭菊之丞さんという方。
例によって全然知らない方ですし、落語を聞きにいくのも初めてでしたけど
思いのほか面白く(←失礼)ゲラゲラ笑わせてもらいました。
NHKの番組に出たりしてる人らしいですね。

落語家さんって、自分の出番が来ても最初はどの噺(ネタ)を演じるかは
決めておらず、最初の挨拶と小咄でお客さんの反応を見て
どんな噺をするか決めているそうです。知らなかった。

菊之丞さんは顔立ちも動作も話し方も上品な感じの方でしたけど、
綺麗に演じられるように日本舞踊を習っているそうです。
話をしているのを普通に聞いているだけでも気持ちよくて、
憧れてしまいます。

例によってあっさりと落語ファンになったのでいろいろ調べてみると
ぽっどきゃすてぃんぐ落語
http://www.podcastjuice.jp/rakugo/

というものがあったのでこりゃいいやと思って聴いてみたのですが
やっぱりなんか違うなあ。笑点でやってるような話し方で
これが普通なんでしょうけど、菊之丞さんみたいなキャラクターは
あんまりいないのかな?ちょっと探してみよっと。

真打への道〜古今亭菊之丞
http://homepage3.nifty.com/kejokoku/wagei/kikunojo/kikunojo_1.htm

search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin