chatmonchy has come

今月もいろいろ邦楽のアルバムCDを、仕事をしながら
ぼへ〜っと聴いています。
買ったのは
サンボマスター、小谷美紗子のアルバム。
借りたのは
真心ブラザーズ、アン・サリー、ウルフルズ、
ポメラニアンズ、DOPING PANDAなどなど。借りすぎ。
最近は洋楽を聴いてないなあ。

恋の煙

先輩から借りていた「すごくいいから!」と借りていた
「チャットモンチー」という変な名前のバンドのミニアルバム、
chatmonchy has come 」。
前にPVを見た感じでは
「あ〜、またJUDY AND MARYを意識した感じの人たちが出てきたな〜」
という感じであまりいい印象ではなくて、
何ヶ月も部屋に放置していたんですが
大好きなSUPERCARのいしわたり淳二さんプロデュースというのを知って
改めて聴いてみたところ、1曲目の「ハナノユメ」の

♪薄い紙で 指を切って
赤い赤い 血がにじむ
これっぽちの刃で 痛い痛い 指の先

という出だしのフレーズでもう「好きだ〜(←告白)」と
いきなりファンになってしまいました。
この手の歌詞に弱すぎる僕。あんまり大きな声では言えないけれど
今年聴いたアルバムの中では今のところ1番気に入っています。

↑のジャケットはまた最近出た別のシングルのものだけど、
撮られ方が最後らへんのSUPERCARっぽい気がする。
同じ人が撮ってるんですかね〜。

くるりの岸田くんの岸田日記でも
 日本も捨てたもんじゃない。

 最高のロックバンドが頭角を現してきた。もうご存知の方も多いと思うが「チャットモンチー」はすごい。何がいいって、普通にいい。これっていちばんかっこいいことやね。歌詞がちゃんと聴き取れて、景色が見えること。それだけで岩転がるもんな。このバンドには嫉妬をする。自分たちのデビューの頃を思い出した。

と、かなり褒めてます。
まさにこのコメントの通りだと思うので
これ以外の褒めかたが今のところ思いつかない…。

改めてPVを観ても、音は同じなのにCDだけで聴いたときの方が
印象が断然良いのは、歌詞と曲だけで絵が浮かぶのに
PVではわざわざセットを組んでイメージ映像を挟んだりしているから、
心の中で「そんなにショボい映像じゃない!」と拒絶反応が
出ているのかもしれないです。
映像自体はそんなに悪くない気がするけど、バンドのイメージと
合ってないのかな。

YouTube - Chatmonchy - Hana no Yume
http://www.youtube.com/watch?v=NNhMjD2pOJ4&search=chatMONchy


最初はあんまり意識していなかったメンバー3人の見た目も、
なんとなく「かわいいかも…」という気になるから不思議です。

7月には1stフルアルバムが出るので、しっかり買わせて頂きます。

ところでバンド名、変えてくれないかなあ。
ほら、いしわたり淳二さんに付けてもらったらいいじゃない…。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin