本日[土]19:00〜 小柳帝さんのフランス語教室「ROVA」説明会です



ライター、編集者、翻訳者として「ku:nel」「Casa BRUTUS」「Milk」
「STUDIO VOICE」や、CDライナー、映画パンフレットの執筆を手がける
小柳帝さん。そんな帝さんのフランス語教室「ROVA」が福岡・大橋の
organで行われていることをご存知でしょうか?

フランス語はもちろん、上に挙げたような雑誌の現場で活躍する人の
生のお話を聞くことができる、月1回の素敵な教室です。

僕はときどき行われているフランス語以外の講義のときに
何度かお邪魔させて頂いるんですけど、
雑誌やWebなどで知ることの出来る情報に
直接触れている方のお話はとてもエキサイティングで、
特に同業者の本や楽に関わっている方には
とても良い刺激になるお話だと思います。

会場のインテリアショップorganも大好きなお店ですし、
この空間で講義を受けているeさんが正直、うらやましいです。

で、今回はこのROVAの、11月から始まる新学期の受講生を
募集する説明会が本日10/18[土] の19:00〜20:00、
会場のorganで行われますよ〜というお知らせ。
この機会にフランス語を勉強してみようかしら〜という方は
足を運んでみられてはいかがでしょう?
(初めての方も全然OKだそうです)

実際に受講するかは帝さんに直接お会いして考えるのが
一番良いと思いますし、たぶん面白いお話が聞けると思いますよ〜。
詳細はROVAのWEBサイト(http://www.ecole-rova.com/)をどうぞ。
(受講の受付は当日行うそうですが、
どうしても都合の悪い方はメールをくださいとのことでした)


以下は帝さんの著作の一部です。
今読める雑誌では「Casa BRUTUS」のボブ・ギルについての記事、
「Milk」の不思議の国のアリス特集、「芸術新潮」の
巻頭コラムがあるそうですよ。どれも読んでないから、
本屋さんでチェックしてきます!

世界のグラフィックデザイナーのブックデザイン

EDU‐TOY―ネフとヨーロッパの木製知育玩具たち (Edutainment toy series (Vol.1 wood))
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin