くるり 対バンツアー 2008 デラぜっぴん 〜混浴四重奏〜


昨日は福岡市美術館で浮世絵展を観た後、、Zepp福岡で行われた
「くるり 対バンツアー 2008 デラぜっぴん 〜混浴四重奏〜」
に行って来たのですが、せっかく100番台でステージ正面の席を
確保したにも関わらず、2番目のクロマニヨンズで大量に押し寄せてくる
たぶん野球部(←偏見)とかであろう男子を中心としたお客さんたちと
腰の調子が悪かった事やその他もろもろで、まさかのパニック状態に。

ライブに行ってこんな風になったの、生まれて初めてで
本当にどうしようかと思いました。
eさんが手を掴んでくれなかったらその場に崩れてたかも
しれません(ありがとう)。

周りのお客さんとかステージの方々にも迷惑をかけました。
今後はちゃんと体調と相談して前に出よう。

メインのくるりの皆さんが出て来たタイミングで
会場を脱出し、しばらくドリンクスペースの
モニターでライブの様子を見ながら、ラスト数曲で少しだけ
会場に戻れました。ラストはまさかの「ラブソング」。

結局、ちゃんと聴けたのは最初のMASS OF THE FERMENTING DREGS
ライブだけだったのですけど、この人達、iTunesで配信されてからずっと
実際の演奏が聴きたかった人達だったんです。

予想以上に演奏が良くて、中盤以降、お客さんの反応が
どんどん良くなって行くのを見ながら
ヴォーカルの人が「よし!」って顔をして歌い始めたのが素敵でした。
サンダーフォースとか(新作が出ますね)、ゲーマー心を揺さぶるリフと
声の伸び方が気持ちよかった!

昨日やってた曲のほとんどがMySpaceで聴けるので
行った人もそうでない人もみんな聴いてみたら良いと思います。
ちなみにFlaming Lipsや初期ナンバーガールのプロデューサー、
デイヴ・フリッドマンさんが参加しているそうですよ。

それにしてもまともにライブが観られなくて、ショックでした…。
もうあんな失敗は絶対しないぞ僕は…。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin