暮らしの手帖 35号「服とわたしの物語」


昨年からカウブックスの松浦さんが編集長、表紙の絵が仲條正義さんという
強力コンビでリニューアルした「暮らしの手帖」。
紹介されている人が僕の世代に近い人が増えたせいもあって
けっこう立ち読みしていたのですが
(フライパンパンとか、作ってみたいです)

編集者・林央子さんのブログで今回の特集を知って、
速攻で買って参りました。

先日紹介した、エレン・フライスさんの記事「服とわたしの物語」。
エレンさんが持っている服を、アーティストのレティシア・ベナさんが
一つずつ撮影し、エッセイにまとめたもの。

やはり一つの分野を極めた人のお話には、
どんな些細な内容でも人を惹き付ける力があるように感じます。

この特集の書体とかレイアウトのバランス、とても好きなので
資料用としても買えて良かったです。

現在、リオデジャネイロに恋人と滞在しているエレンさん。
こちらの猿にバナナをあげる一連の写真がとてもキュートなので
みんなリンク先で和むといいですよ!




search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin