洋販ブックサービスが破産していた

日本洋販が自己破産申請 青山BCの営業は継続

 洋書輸入販売大手の日本洋書販売(洋販、本社東京、資本金約15億円)が31日、東京地裁に自己破産を申請した。帝国データバンクによると、負債額は約65億円。また、グループ会社で、書店「青山ブックセンター」を運営する洋販ブックサービスも同日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債額は約54億円。

 洋販の申請代理人によると、同ブックセンターの営業は継続するという。洋販ブックサービスについては、同社に出資している新古書店ブックオフコーポレーションが、支援を検討している。

ですって!びっくりしたので急遽エントリー。
お仕事柄、洋書を扱っているお店とのお付き合いがあったりするんですけど
あそことかあそことか、どうするんだろうなぁ…。
福岡のABCは2年で潰れてしまいましたけど、
全国的に同じような状況だったのかしら…。

Purple Anthology: Art, Prose, Fashion, Music, Architecture, Sex
Olivier Zahm Rizzoli Intl Pubns 売り上げランキング: 4483

ネット販売に押されての破産…ということですけど、
相手は在庫が豊富、送料無料、書店よりも安い…とくれば
こういう状況って仕方ないんだろうなあと思います。

最近だと↑のパープルアンソロジーをAmazonで買ったりしたけど、
やっぱり購入の決め手は「価格」だったりしていて、
これを受けて丸善とかで買える洋書が安くなったりしないかなあ
…なんて淡い期待を抱いたりしています。

さて、父の暑中見舞いを作ろうっと。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin