ハダカのお付き合い - Sigur Ros「残響」


Amazonさんから待ちに待ったSigur Rosの新作
Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust(=残響)」が到着。
こ、このシールは…は、剥がしますよ…ウホッ(以下略)!

ジャケットの「裸」「青空」「ヒャッホーな感じ」から連想されるように
これまでの彼らの音楽のには無かった開放感、祝祭感(僕が大好きな要素!)に
溢れています。もちろん、静謐な空気や神秘的なイメージはそのままですけど。

M2〜M4の美メロなポップス路線にドキドキしていると、M5「Festival」で
一気に目を覚まされます。アイスランド生まれのシガーロスの音楽には
真っ白い氷山の中の洞窟で一晩を過ごして、目が覚めたときに飛び込んで来る
朝の光のようなイメージを持っているのですけど(ややこしい)、
今回、それが一番感じられるのが「Festival」です。

スヌーザーではやはり賛否両論ですが、
これまでのアルバムのような音楽が聴きたかったら、前の作品を
引っ張りだして聴いたらいいんじゃない?と思います。


先行シングル「Gobbledigook」。森や泉の中で遊び回る
男女の姿を映像化しています。僕たちのつまんない日常を、そのままどこかに
連れて行ってくれるようなドラムのズンズンズンズンというリズムが素晴らしい。
ラスト近くの女の子が落ちて行くカットが好きです。

Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
Sigur Ros XL (2008-06-24)売り上げランキング: 64




今回の音楽性の変化は、故郷・アイスランドの様々な場所で
無料ライブを行うという2006年のツアーの経験によるものが
大きいんじゃないかなあ。

この映像は、そのツアーが映画化されたDVD「Heima」の予告編。
もう景色とか人の佇まい、音楽全てが最高に美しく、
eさんと2人で涙しながら観てました。

映画としても相当素晴らしいと思うので、レンタル屋さんで見かけたら
是非一度ご覧になってください。

HEIMA~故郷
HEIMA~故郷
posted with amazlet at 08.07.03
EMIミュージック・ジャパン (2007-12-05)売り上げランキング: 1064


来日公演に行きたいけど、公演がある10月はradioheadと被っているので
予算的に厳しいです。誰かチケット下さい。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin