火星人のラーメン屋


前回のアートディレクター養成講座のときに、
「地球に不時着した3人の火星人がメキシコでマリアッチの修行をした後、
本来の目的である『地球侵略』を思い出して、日本を拠点に
ラーメン屋さんで生計を立てながら近くのライブハウスで
音楽による『洗脳集会』をしている」っていう設定の
変なラーメン屋さんがあるんですよっ!と熱弁したら

何人かが食いついてくれたので、今日は春吉の「胡同(ふーとん)」
をご紹介します。ユニバース!


<行き方>
国体道路を天神からキャナルシティに向かっていく途中、
右手にうどん屋さんが見えるのでそこを左へ。
ずんずん進んでいくと、左手に見えてくる筈です(地図)。



店内に入るとさっそく積み上げられたCD(一番上はTELEVISIONでした)と
ちょっとサブカルな漫画の山(『のだめカンタービレ』も入荷した模様)。
これだけで、一部の人にはビンビン反応してしまうオーラが出ています。

メニューは450円のあっさりしたラーメンを中心に、
カルボナーラ風皿うどん、ポークチョップライスなど
ちょっと小ネタが効いたメニューが多いです。
おつまみメニューもありますので、夜は焼酎をキープしてる常連さんも
多いみたいですよ〜。


壁にはフリーペーパー(?)「火星自身」が!
これはもう、行くしかないですよね!?

MARIACHI from the MARS
時計仕掛けの俺ん家

バンド活動も定期的に行われているようです。
お店の厨房でレコーディングしたCDが、ついに出るらしいですよ!

あと、火星のあいさつは「ユニバース!」というので
大きく叫んで入店すれば喜ばれると思います。

ついでに、近くに「manu coffee」というコーヒー屋さんがありまして
そこのカフェラテがとっても美味ですので
是非行ってみることをおすすめしますですよ!
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin