ニコン『D40』で一眼レフデビュー


お仕事の関係で、ニコンのデジタル一眼レフ『D40』を
使わせて頂きました。わ〜い。
これは立ち寄った工場の排気口です。かわいい。
擬音で書くと「コオォォ」って感じだと思います。


このジャンルでは一番お手頃な機種で、写りはかなりコンパクトデジカメに
近いらしいのですが、ちょっと使ってみた感じはかなりいい感じ。
ペロリン犬が近くに来たので撮ってみました。
動物に愛される人になりたいです(ラピュタのアレみたいな)。


いつも使っているFinePixでは撮れない広角な写真も撮れるし、
付属のレンズだけでも充分面白いです。
…とか言いつつ、もう少し明るく撮れるレンズが欲しいなあ、なんて
思ったりするんですけどね(初心者のくせに!)。


仕事に持って行く前に、まるで私物のようにストラップを交換したりしました。
や、「NIKON」とか大きく書かれていると、お客さんから見たら
いかにも「初めて使いました〜」的な感じになるかと思いまして。
レザーショップで革ベルトとバックルを買って来て自作。700円ぐらいで。

色々撮影していたら、絞りとシャッタースピードやらf値やら
今までちょっとあやふやだった要素について少し詳しくなった気がします。
楽しいなあ!

しばらく貸して頂けるということなので、
練習して文系男子度をモリモリとあげて行きたいところです。
自分の影とか、足を撮ったりするんですよ、たぶん。




search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin