ファミ通別冊付録「スマブラ拳 開眼の書」



小学生のときから立ち読みし続けているゲーム雑誌「ファミ通」
(ちなみに当時は「ファミコンマガジン」派でした)。
年に1度ぐらいのペースで、付録目当てに購入することがあります。

で、今回購入したのは1/31発売のソフト「大乱闘スマッシュブラザーズX 」の
攻略本「スマブラ拳 開眼の書」が別冊付録で付いてくるから。
週刊誌の付録に196ページという無茶な企画をよく完成させた…と
スタッフの方々を褒めてあげたいです。(並べると本誌より厚いよ・・・)

大乱闘スマッシュブラザーズX

このソフトを作った桜井さんというゲームデザイナーのことを
僕は「ゲームの神さま」と崇めてまして、毎週ファミ通のコラムを
楽しみにしています。

で、その桜井さん監修ということで
相当中身の濃い本だろうな・・・と期待していたのですが
各キャラクターとゲーム内容の紹介に終始していて
少し肩透かしを喰らいましたが、
小学生のときにゲームを買うお金が無くて
攻略本だけを買っていたのを思い出して、妄想で楽しみました。
これは「開眼の書」ですから、もう何冊か出版されるんでしょう。

こちとら、スマブラを遊ぶためにWiiを買ってますからね!
睡眠時間を削って全国大戦する構えですよ僕は!
週末にビックカメラに予約しに行こう〜っと。

Wii.com JP - 社長が訊く『大乱闘スマッシュブラザーズX』
http://wii.com/jp/articles/smashbros/crv/vol1/index.html

桜井さんと岩田社長の対談。
メインのスタッフはゲームアーツ(グランディアとかの会社)なんだ!?
へええええええ!

スマブラ拳!!
http://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_nalj/smash/

こちらは桜井さんによる、一作目のN64版の攻略サイト。
当時はゲームデザイナーが自分のゲームについて
こんなに饒舌に語るケースはめったにありませんでした。
今見ても恐ろしいです。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin