自宅の仕事環境について


ここのところ、自宅で仕事をしているのですが
eMacのパワー不足っぷりに悩まされています。
ちゃんと仕事で使うとなると、G4の800MHzと
メモリ768Mの環境ではclassicで作業するのが辛くなってきちゃって。



メモリの使用状況が分かるiStat menusというソフトを使ってるんですけど
作業中はこんな感じで、ギリギリです。

じゃあOS9で起動しろよという話になるのですが
OS9、苦手なんですよ〜。
長年WindowsやOSXに慣れた身としては、
あのシングルタスク(一つのソフトが作業中に、他の事ができない)っぷりに
どうしてもイライラしてしまうんです。

ブラウザもメーラーも色々試したけど納得の行くソフトが無いし
iTunesを起動してると不安定になるしで
Illustrator8.0.1とPhotoShop専用機だったら使いやすいとは
思うんですけど、毎日一緒に過ごす機械としてはちょっと…。

というわけで、次にMacbookがモデルチェンジするか
OSのバージョンが上がったら、Intel Macを購入する予定です。
ついでにCS3とモリサワパスポート、追加モニタも導入すると
どれだけの支出になることやら…。

あとはプリンタですね。自宅にはA4のインクジェットしかないので、
スピードも遅いし文字は太るしIllustratorから直接出力するとEPS画像が
プレビューのまま印刷されるし、なかなか正確な確認ができません。
逆に心の眼が鍛えられて良いのか!?

タブロイドサイズの仕事があるので、A3は欲しいなあ。
インクジェットで安いのは29,800円ぐらいで見つけたけど、
同じ値段でキャノンの中古モノクロレーザーが買えるから
こっちを買った方がいいのかも。

しばらくはOSXとOS9を行ったり来たりするつもりですが、
「こうした方がいいよ!」という、諸先輩のご意見がありましたら
どしどしお寄せくださいませ。

まあ、職場が決まって自宅で仕事する必要が無くなるのが
イチバンなんですけどね!
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin