ねこのそっくす日曜日

mediaskinで撮影したので画質が…というわけで、Polaroizeという
Webサービスで適当にポラロイド加工しています。



しまった、ムツロマサコさんの絵本展「ねこのそっくす」が
最終日だった〜と、曽我部恵一ライブの前にcafe azulに寄り道。
18時閉店なのを知らずに18時に到着しましたが、
こ〜っそりと入れて頂きました(いつもこんなんですみません…)。

ムツロさんをはじめ、制作に関わった皆さんがいらしたので
名刺を頂いてびっくり。あの事務所の方々だったんですね。
なるほど〜!いろんな人たちが頭の中で繋がりました。
こういう風に人に出会って行くのって、嬉しいなあ。

完成した絵本は絵を描く人、文章を書く人の間で
交換日記のように作られたそうで、話がころころ転がって行って
可愛らしく不思議なお話。

手製本を活かしてフェルトや封筒が貼り付けてあるページがあったり、
作りも凝っていて素敵でした〜。


お店の中には原画と、あちこちに「そっくす」がうろうろ。
本の中にも出て来る赤い毛糸が飾ってあったり、芸が細かいです。

いきなり出版!なんてしなくても、こういった展示で作ったものを
発表することができるって素晴らしいことですよね。
頂いたブラッディオレンジジュースも美味しゅうございました。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin