コナミ「魂斗羅4(仮題)」、発表!



ソース:GAME KOMMANDERさん

「ゲームのジャンルで言うと、何が好きですか?」と訊かれたときに
「アクションが好きなんです」と答えると、ほとんどの人が
「スーパーマリオみたいなのですか?」と返してくるのですが、

魂斗羅に決まっとるやろうがぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

知らない人のために説明すると、シュワルツネッガーとスタローンにそっくりの
上半身裸のおっさんたちを操作して、「エイリアン」そっくりの敵を
破壊して破壊して破壊して破壊しまくるゲームです。
これまでに12作が作られていて、世界中のマッチョアクション好きを
熱狂の渦に巻き込んでいます。

実際、タイトルを聞くだけで体温が上がりますもんね。
小学生の時は近所のダイエーの試遊台で延々と遊んだものです。

詳しくは「魂斗羅伝説-CONTRA-」をご覧下さい。
異常な詳しさに、そこのあなたもコントラ兄弟です。

というわけで、魂斗羅の最新作が海外では年内に発売されるそうです。
ハードはDS。最初にスクリーンショットを見た時は
1作目と何も変わっとらんやんけ!と思ったのですが、
動画を見ると上下ブチ抜きの縦画面を利用した
上画面:水上バイクで走る自機/下画面:水中の巨大ボス、のような
演出が色々と用意されているようですので安心しました。
MD版は超えられないとは思うけど、SFC版は超えて欲しいなあ。

今回の一番の変更点は、画面が縦長になったために採用されたと
思われる、ワイヤーアクションでしょうか。
これまでにない立体的な戦いが楽しめそうな気がします。

1カートリッジで2人同時プレイとか、実現されているといいんだけど。
欲を言えば史上初の4人コントラとかも遊んでみたいっス。

そういえば「魂斗羅2」も「魂斗羅3」も見た覚えがないのですが
「スーパー魂斗羅」「魂斗羅スピリッツ」がそれに当たるのでしょうか。
あえて「4」のナンバーを付ける所にコナミの自信を感じます。

グラフィックに関しては…個人的にはPSPで作った奴が見たかった。

あと、こういう発表が海外で先に行われるのが
時代なんだろうな〜と感じます。制作も海外ですし。
元々は日本のゲームなんだし、WEB上でもいいから発表して
欲しかったな。

<参考リンク>
Contra 4 DS Preview
海外での紹介記事。「なんでいきなり4なのよ?」というところから
「ドラキュラ」「聖剣伝説」などのナンバリングタイトルについて
言及しています。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin