30秒で世界を変えちゃうキャンドルナイト


郵便受けに「30秒で世界を変えちゃう新聞」なるものが
入っていました。『Bバージン』『絶望に効くクスリ』等で知られる
山田玲司さんのマンガを中心に、環境問題について考えるというもの。

小学生のあかりちゃんが温暖化でボロボロになった10年後の世界を見て
「まって!!こんな世界で私はパン屋さんになれるの?
弟はサッカー選手になれるの?」と叫ぶ場面で
不覚にもグッと来てしまいました。
現実の厳しさや人間の負の部分に強い興味がある作者だから描ける
読んだ人を動かせる、いい漫画なんじゃないでしょうか。
たとえばこれが「けらえいこ」とかだったら
説教臭くなってしまって真っすぐ読んでもらえなかったんじゃないかなあと。

この新聞、とにかく読んで欲しい、知って欲しいという気持ちが
伝わってきて僕は好きです。ここからPDFで読めます。


で、それにあわせて今日から24日までの間、
20時〜22時まで電気を消してのんびりしましょ〜という
100万人のキャンドルナイト」という運動が行われています。
Candle JUNEさんの↑のローソク、潮音ちゃんのライブのときに
見たことがあるのですが、色々な色が混ざっているのに
それぞれの色が濁らず、とても綺麗です。欲しい。

へ〜って思ったのが、ポスター、フライヤー、バナーやブログ用の
メインビジュアルをダウンロードできるようにしているところ。
こういうのって非営利のこういうイベントじゃないと
不可能なんでしょうか?

CMなんかもブログに貼付けられるようにすれば
誰かが「これが面白いよ〜」「これ、欲しい〜」という
コメントと一緒に勝手に宣伝してくれるので
費用対効果はかなり高いような気がするのですが。
あんまりテレビを観ない僕も嬉しいし。なんて。
みんなやってないところを見ると、著作権関係が厳しいのでしょうか。


NIKEのこれなんかは公式にYouTubeにアップされてますけど。
教えてえらい人!!!

YES IS LOVE!みんなでちょっと動けば変わる TEAM GOGO【豪快な号外】
http://www.teamgogo.net/


100万人のキャンドルナイト candle-night.org
http://www.candle-night.org/
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin