radioheadの新譜の断片がYouTubeに。


radioheadの新譜が年内にも発売されるそうですが、
プロデューサー(ナイジェル・ゴドリッチだよね?)によって
新曲たちの断片がYouTubeに。ソロの曲も収録されるんですね〜。
公式にアップされてるっていうことは、貼っちゃってもOKとの判断で
置いておきます。今回は少しアグレッシヴな印象を受けるなあ。
脳みそがシェイクされそうです。かっこいい!

radioheadのCDはスタンリー・ダンウッドさんによる
ジャケットのデザインが毎回素晴らしいので、
手元に届くのが楽しみで仕方がないです。

<最近買ったナイジェル・ゴドリッチ>
Airbag/How Am I Driving?
radiohead「Airbag/How Am I Driving?」
大好きな「Airbag」のシングルep。
椎名林檎「ここでキスして。」、ミスチル「DISCOVERY」が
面白いぐらい似ているので(二人ともほぼ公認)持ってる人は
聴き比べてみてください。
不快なようで気持ちいい、不思議なバランスの
カップリングに入っているインストの曲も面白い。

スピッティング・フェザーズ
Thom Yorke「SPITTING FEATHERS」
トム・ヨークのソロ2枚目はミニアルバム。
こっちはあんまり聴いてないなあ。

The Boy with No Name
TRAVIS「The Boy with No Name」
2曲目「Selfish Jean」のものすごい直球のポップス具合が
交通事故にあったような衝撃でした。ぶちかまされた!
snoozerで、難しくて高尚そうに作るのは簡単だけど
自分たちは普通じゃないポップスが作りたいんだ〜的なことを
言ってました。聴いてみると「確かに!」と納得。

雑誌とかで「全曲シングルカットされてもおかしくない」みたいな
宣伝をされているアーティストがいるけれど、
こういうことかぁ〜と思いました。

…はっ!radiohead情報が嬉しすぎて
文章力が無くて頭が悪く見えるから書きたくなかった
CDの感想を書いてしまった!!「思いました」って、小学生かよ!!

…もったいないから載せます。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin