D-BROS→無印良品


青山スパイラルでのD-BROS展で買って来た「D-BROS CREATOR'S DIARY」。
2006年版を職場の先輩が使っているのを見て、速攻で手に入れたわけですが
独特の使い勝手にどうにも馴染めず、無印の手帳に乗り換えてしまいました。

レザーの質感を思わせる紙製の表紙とか、繊細な用紙の中面とか大好きだし
3,000円も払ったから勿体ないけど、仕事が捗らないと仕方ないですもんね。


上:D-BROS/下:無印良品

ページが長〜い紙のジャバラになっていて、スケジュールを俯瞰して
見られる機能に「こ、これは21世紀の手帳や!」と
目からウロコが落ちていたんですが実際に使ってみると
書き込む欄の小ささに耐えられず。

ただ単に、僕の使い方が間違ってるから使いにくいのかも
しれませんけどね!渡邉良重さんは普通に使われているみたいだし。
…分かってるけど仕事のレベルが違うということでしょうか。恐ろしい!

僕にとっては一ヶ月の予定を俯瞰で見る事が出来る
大きめのカレンダータイプの手帳が合っているみたいです。
光沢のあるクラフト紙にナイロンのチャック付き透明カバーが付いていて
質感・使い勝手共に満足です。A5サイズで1,000円ぐらいだったと思う。

で、この2ヶ月しか使っていないD-BROS手帳、
使わないまま置いておくのも不憫ですので
興味がある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
郵送にて進呈しますので〜(欲しい人、居ないだろうな〜)。

そんなD-BROSの催しが6/7(木)〜7/1(日)まで
天神・VIOROの「cafe & books biblioteque」で開催されます。
「Hotel Butterfly」シリーズの全商品が並ぶそうですので
気になる方(僕ですね)は足を運んでみてはいかがでしょうか。

D-BROS
http://www.d-bros.jp/

イベント|cafe & books biblioteque[福岡・天神]
http://www.cporganizing.com/bibliotheque/fukuoka/event/index.html
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin