MacでDJごっこしたい人は「djay」で!


DJ的なものに興味はあるけど、機材を揃えたりとか
本気を出すほどでは…という、腰抜け野郎の僕。
PC上で使えるソフトだったらやってみてもいいな〜と
検索したら出ました、フリーソフトの「djay」!
まったく、Googleはんは21世紀のドラえもんやわ〜。
ちなみに、ドイツの学生さんたちが作ったらしいです。

右側にiTunesのプレイリストがそのまま出てくるので、
ターンテーブルに乗っけてやれば再生開始。
曲のデータに画像が付いていれば、そのままレーベル面に表示されます。
(この機能がかなり重いみたいで、オフにしたら軽くなりました)
針を落としたりスクラッチしたり、キュー用のシールを貼ったりとか
テンポやピッチのコントロール、クロスフェードと
各種のエフェクタも付いてます。
…知識がないので使い方が全然わかりませんが。

録音したいときは上の赤いボタンを押せば一発で。
全体的なデザインもシンプルで、難しくなさそうに見えるのが素晴らしい。

まずはテンポを合わせて曲を繋ぐ練習をしてみましたが
道のりは長そうです。DJできる人ってすごいな〜。
とりあえず、友だちにオススメCDをあげたりするときに
曲間をクロスフェードでつなげるようになって
めでたしめでたし。

djay! the new groundbreaking audio application for Mac OS X
http://www.algoriddim.net/



<追伸>
そのままだと次にかかる曲もばっちり聞こえてしまうので、
モニター用のヘッドフォンを繋ぎたい時はGriffin iMic 2みたいなのを
購入しないといけないみたいです。
6980円だし、手を出してみるかなぁ。。

あとキーボードからも操作できるようになってて
使い勝手も悪くない気がするけど、やっぱり実際のミキサーを
画面上に持ってくるのはちょっと無理があるかも…という
気もしました。「djay」の場合はこういうコンセプトだから良いけど、
せっかくだからPCならではのインターフェースを持った
ソフトも見てみたいな。

search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin