そうだそうだTシャツを刷ろう


シルクスクリーンの見学に、とある教室にお邪魔してきました。
おしょうさんのお友達の子供たちのステキな絵を
Tシャツにしよう!という、ステキなアイデアが形になる瞬間。

僕も小さいときにこういう体験ができたら良かったなあと
思ったけど、当時描いていたのがサンバルカンとか聖矢とか
ガンダムなんかのキャラクターものばっかりだったから、
こんなに素晴らしい絵にはならないだろうな〜。

そこで知り合った6歳と8歳の画伯がとっても可愛くて
気が付いたら一緒になって
かくれんぼしたり階段じゃんけんしたり足じゃんけんしたり
ポケモンカードで対戦したりけんかしたり
おんぶやだっこや肩車をして半日ぐらい遊んでいました。
・・・見学に行ったのに、逆に彼らのテンションを上げてしまって
先生方の作業の邪魔になっていたような気がする・・・ごめんなさい。

でも、すっごく楽しかった!
なんか彼らを通して小さいときに自分が感じていたことや
大事にしていたものを思い出せた気がする。
みんなありがとう!仕事の邪魔したけど!
カレーも美味しかったです!

いろいろ説明を聞いて、シルクスクリーンの仕組みや
使い方もだいぶ分かった気が。
「シルクは水以外なら何にでも刷れる」って言ってたな…。
壮大な計画(脳内で進行中)がまた一歩、完成に近づきました。

自作(手作り)オリジナルTシャツ製作 シルクスクリーン印刷 に挑戦
http://t-shirt.suruyo.com/silk2/index.html

ここを見て自力で刷ろうと思っていたけど、
教室を借りて作るのも良いかもしれない!というか、そうする方向で!
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin