ウルトラ素敵な「喫茶とパン教室 kaorisou25」


3月にこのページで書いた、イラストレーターのoshowさん
アクセサリー作家のwayoさんの「oshowとwayo展」を観に
地図を見ながら桜坂の「かおり荘」に入っている
喫茶とパン教室 kaorisou25」へ。
いっつも行ってる美容室も「あさだ荘」っていうアパートに
入ってるし、なんだかアパートに縁がある今日この頃です。


何この、友だちのお部屋感覚!
そしてところどころにおもしろい生き物が
ぶら下がっています。この空間、好きすぎてどうしよう。
荷物を持ってきて明日から棲みつきたい。
ちなみにwayoさんのアクセサリーは押し入れに飾られていました。


写真がわかりにくいですが、wayoさんのシルバー製ドクロピンバッジに
oshowさんが描いた身体を合わせたカード。
全部違う絵柄を手描きしたらしい。もはや修行の域。


カウンターの甘夏も餌食になっていました。
稲中にこんな人、居ませんでした?
隣の落款(でしたっけ?)はお店のロゴマーク。

念願かなってoshowさんご本人にもお会いすることができました。
途中でお友達のひろびろさん(こちらも初対面)もやってきて、
3人であれこれお話を。初めて会う人とこんなに喋れたのは久しぶりかも。
oshowさんの素敵な生き物の数々は、無意識のうちに生まれてくるらしいですよ。
ひろびろさんは胃の当たりにガツンと来る絵を描きたいそうだ。
いつか描けるようお祈りしておきます。

あんまり楽しくてはしゃぎすぎたので、軽い営業妨害になっていなかったか
心配になってきた…。

頂いた自家製ジンジャーエール、美味しかった。
キッチンのビンをチラッと見たら、何やら色々入っていました。
今度来たときにはパンとかサンドも頂きたい。

oshowとwayo展」は、5/28(月)まで開催されています。
個人的には「oshowとwayoとkaorisou25展」だなあと感じました。
お茶やお食事、イラスト(モビール?)、アクセサリー、
手ぬぐいやTシャツなどのグッズ、置かれている刺繍や小説、絵本など
どれかが、または全体的な雰囲気が心に引っかかって
楽しい体験になるのではないかと思いますよ〜。


かおり荘には前から気になっていた生地屋さん「おあと屋」も
入っていました。こんなところにあったんですね。
生地をいろいろ見てると、ミシンが欲しくなります。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin