YouTube→MEDIA SKINに動画を転送する Mac編


4月からauデビューしました。NMPで。
で、何かと話題の京セラ「MEDIA SKIN」を購入したわけですが、
メディア関係の使い勝手が異常に悪い!特にMac対応が悪い!

まずmp3が再生できないし、LISMOのソフトウェアは
Macで使えないので音楽が聴けない。
そして動画はMP4やaviは再生できず、携帯からダウンロードした
「EZムービー」しか再生できない。

それなら「携帯動画変換君」のMac版、「携帯動画変換ちゃん」で
EZムービー形式に変換して無理矢理突っ込もうと思ったら
今度は「変換ちゃん」のプログラムに、MEDIA SKIN用の設定で
音楽が再生されないというバグが発見されて
あわあわ待つこと1ヶ月。
気が付いたら「変換ちゃん」のバグが解消されていたので
MacでYouTubeの動画をMEDIA SKINに転送する方法を紹介します。

用意するもの
1.Mac OSX 10.2.8以降が搭載されたMacintosh(僕は10.4.9で確認しました)
2.microSDカード(今回はADATA製1GBのものを使用。2,000円ぐらい)
3.SDカードリーダー(Mac→microSDへのデータ転送に必要。1,300円ぐらい)

1.YouTubeからflvファイルをダウンロード
Safariを使用します。
YouTubeでお目当ての動画のページに移動し、
おもむろに「コマンド+option+A」を押すと


このように、ページに含まれるファイルの一覧ウィンドウが
出てきます。その中に少しファイルが大きめのものがあると思いますので
コマンド+ダブルクリックでダウンロードします。
「get_video」とかいうファイル名で
デスクトップに動画が保存されるはずです。

(07.05.11)「KissYouTube」を使った方が楽じゃない?と
aekoneさんにご指摘をいただきましたのでリンクを貼っておきます。


YouTubeにキスするとFLVファイルがダウンロードできる「KissYouTube」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070305_kissyoutube/


コメントありがとうございます!

2.「携帯動画変換ちゃん」のインストールと設定
「携帯動画変換ちゃん」ページの【私、使う人】の指示通りに
インストールします。
そして、「MEDIA SKINまとめサイト - 動画」から
Camouflage_MOVIE_for_MEDIA_SKIN.ini(直リンク)」をダウンロードし、
「変換ちゃん」をインストールした「cores」フォルダに入れます。
さらに「Transcoding_MEDIASKIN_sora.ini (直リンク)」をダウンロードし、
「変換ちゃん」をインストールした「default_setting」フォルダに入れます。
これで変換の準備は完了です。

3.FLVファイルをMEDIA SKIN用に変換
「携帯動画変換ちゃん」を起動し、先述のダウンロードしたファイルを
ウィンドウにドラッグ&ドロップします。
しばらくすると変換された動画が保存されるはずです。

4.動画ファイルをmicroSDに転送して完成!
microSDをカードリーダーを通してMacに接続し、
保存された動画を「PRIVATE/AU_INOUTフォルダ」に保存します。
これだけだと再生できませんので、MEDIASKINを使って
「PCフォルダ」からファイルをmicroSDの「データフォルダ」に
移動させてあげましょう。
これで「EZムービー」の項目に、動画が追加されるはずです。

職場の飲み会に行っていたので、酔っぱらって書いていますが
だいたいこんな感じかと。
有機EL液晶で観る動画は異常に綺麗なので、
周りの人に見せびらかしまくってますよ〜。大迷惑!

わりと端折って書いていますので、よく分からないMSユーザの方は
コメント欄に質問を頂ければ、できる範囲で回答しますので〜。
それにしてもau携帯の、メディア関係の狭量さには辟易しました。
ドコモの方がまだ融通が利いたような気が…。

ちなみに写真は「White Stripes」の「Fell In Love With A Girl」の
PV
です。「恋愛睡眠のすすめ」の監督のやつ。
色々観たけど、このPVが一番好きだな〜。

MEDIASKIN、充電器がかっこいいんです。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin