有田の陶器市

ほとんど毎年連れて行ってもらっている気がする、有田の陶器市。
今年は「D&DEPARTMENT SAGA/ARITA」さんが
出展されているということで、リンクして頂いていることですし!
と、ブースを覗きに行ってきました。
遠くから念仏のように森正洋さんの声が聞こえてきます。


(写真が適当ですみません…)

東京・大阪のお店に行ったことはないんですが、
一部がそのまま出張して来たような感じなのかな。
置かれている物は全部素敵だったんですが、個人的には
WWFのトイレットペーパーに夢中でした。
(正確にはWWFのパンダロゴに萌えていただけなのですが…)

他には、「コトブキ60」の家具がいくつか展示されていました。
「カリモク60」以外の、このシリーズを見たのは初めて。
お店にも行ってみたいなあ。福岡にもお店が出来ますように。なんて。


こちらは毎回覗いてしまう、かご屋さん。
完成された形の綺麗なものが並んでいて、あんまり必要はないんですが
「欲しいなあ…」という気持ちにさせてくれます。

以下、買ったもの。


ve ss el」の有田焼ボタン。
陶器の、ボタンですよ!?それにこのビジュアル!
僕の中では、例えば白山の「ハト箸置き」のように
完璧なオブジェクトの一つだと思っていて、
周りの人におすすめしているのですがあんまり反響がない…
なぜだ…。でも、懲りずに今後も勝手に応援しますよ!

今年は白いポロシャツを買って、ボタンを付け替えようと
思います。ポロ、どこのにしようかな。


こっちはD&DEPARTMENTのブースで買った
白山のお茶碗と小冊子「d」。
陶器市であれだけ有田焼がいっぱい並んでいるのに
結局「白山」とか「森正洋」とか、わかりやすい目印が無いと
モノを買うことが出来ない自分に絶望した!

でも、側面の絶妙な波形とか、口の部分だけ色を付けて
アクセントにしていたり、やっぱり「いい」と呼ばれるだけの
ことはあるな〜なんて、何だかんだでほれぼれしながら
使っています。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin