佐藤卓展とうごく絵本の家

佐藤卓展@IMS 前半戦

お昼休みにIMSで行われている『佐藤卓展 「日常のデザイン」』を
観に行ってきました。途中で呼び出されて職場に戻っちゃったので
まずは地下の展示だけ。アルティアムの方は日曜日に行ってきます。
巨大な「クールミント」「グリーンガム」「おいしい牛乳」や
「S&B」のスパイスシリーズなんかのオブジェが置かれています。

写真の後ろの方に見えるケースは「言語博物館」という展示。
佐藤さんが個人的に集めている色々なガラス瓶、人形、骨などについて
「かわいい」「うつくしい」「こわい」「おもしろい」などの
言葉別に分類し、長い文章で説明しています。

佐藤さんはある物を無意識で手に取ったときに
「どうして自分はこれに興味を持つんだろう?」と思い、
そこから考えて行くと、ちゃんと言葉で説明できるようになるそうです。

この説明が「何もそんなに細かいところまで…」とツッコミを入れたく
なるような細かさで、これはある意味「芸」の域に達していると思います。


吹き抜けはこんな感じです。携帯のカメラに慣れずピントが合いません。
手前の「チロリアン」の5人は、それぞれ口の形が
「チ」「ロ」「リ」「ア」「ン」の発音になってます。
あのタペストリーが欲しい!

<おまけ>

IMSに行くときのお楽しみ、ポールスミスのディスプレイ。
今回は「黒ごま」!?写真では飛んじゃってるんですが、
ポロシャツがドット柄なんですよ。


うごく絵本の家「chilbie antennashop」に行きたい

CHILBIE blog
http://chilbie.exblog.jp/

最初sonesでハガキを見た時に「うごく絵本の家」と書かれているのを見て
「ハウルの動く城」みたいなのを想像してしまったんですが
『「うごく絵本」の家』の間違いでした。あははは。
家に車輪が付いて走ってたらすごくかわいいと思ったんですけど。

DVDで観る絵本のシリーズ「チルビー」のアンテナショップだそうです。
だいたい30分で1本1,000円の価格帯なので
ハードカバーの絵本より若干安いぐらい、ですかね。
サンプルムービーを観てたら無性にFlash絵本が作りたくなってきました。
だれかネタをください。がんばります。

ちなみに、普通の絵本も置いてるそうですよ。
で、オープン記念展で「えほん原画展」が開催されています。
「竹内通雅/荒井良二/スズキコージ/はまちゆりこ」さんたちの
原画が並んでるみたいで、期間は4/8(日)まで…って、
明日までですってよ、奥さん!
僕は行けそうにないので、誰か行かれた方は感想を聞かせてください。

じゃ、「ゼルダの伝説」遊びますんで今日はこの辺で。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin