tarologは引っ越しました。

tarologは引っ越しました。新しいURLはhttp://misaquo.org/tarolog/です。

自分用MySpaceリンク集

仕事中、MySpaceでBGMを聴きたいときのために

リンク集を作る事にしました。自分のために随時更新していきます。



音楽にはあまり詳しくないので、おすすめの音楽があれば

コメント欄で紹介して下さいね!



Grizzly Bear【ブルックリン】

アコースティックでアンニュイで宇宙っぽい音楽って好きです。オススメ!



Nada Surf【ブルックリン】

たまには高校生向けの王道っぽい音楽も。



The High Llamas【イギリス】



soy un caballo【ベルギー】



Pete Aves【イギリス】



Sigur Ros【アイスランド】

MySpaceで試聴したのがあまりに素敵で

勢いでアルバム→ドキュメント映画まで購入してしまいました。

公式サイトの無料ダウンロードの大盤振る舞いも凄いです。



the submarines【アメリカ】

男女2人組。フィッツジェラルドの曾孫さんだそうで、確かに頭良さそう。



Sinad O'Connor【アイルランド】

アコースティック系。アラニスとかリサローブの流れで聴いてます。



Miracle Fortress【カナダ】

ふんわりシューゲイザー系。LOVELESSの人がお気に入りだそうで。



EELS【アメリカ】

BECKをよりジャンクに、ブルースに振った感じでしょうか。

弱い人の作る音楽が好きです。



mum【アイスランド】

シガーロスにエレクトロの要素をプラスして弱っちくした感じ。

男女二人ボーカルなのもいい感じです。



Juana Molina【アルゼンチン】

コメディアンが作る音楽で

こんなに美しい音楽を聴いた事がありません(←他の人に失礼)

肩の力が抜けたビョークみたいな感じでしょうか。

アコギのループをベースに広がる不思議世界。

公式サイトでアルバム1枚分ぐらいの曲がDL出来るので、

まずはそばに置いてみて下さい。



トクマルシューゴ【日本】

ギター,ノコギリ,弦楽器,打楽器,玩具,ガラクタなどに混ざって流れる

優しい歌声。CD買ったら愛聴しそう。まだ買ってませんけど・・・。



ないあがらせっと【福岡】

最近、ビビっと来る音楽を聴いたときに

「これってないあがらせっとっぽくない?」

という印象を受けるものに出会う事がたまにあります。

ライブ行きたいな〜。]]>

インストール完了

インストールが完了しました!

あなたのブログのURLはこちらです。
http://misaquo.chicappa.jp/nikki/

記事の投稿は管理画面から行います。
http://misaquo.chicappa.jp/nikki/admin

モブログの設定はチカッパ!コントロールパネルで行ってください。
https://user.chicappa.jp


※初期状態では、以下のスパム対策機能が有効になっております。

・本文が英数字のみのコメント・トラックバックを拒否する。
・記事へのリンクが無いトラックバックを拒否する。

スパム対策機能は、管理画面の「ブログの設定」にてご変更いただけます。
コメントやトラックバックを受信できない場合にはご確認ください。


※この記事はサンプルです。必要がない場合は管理画面から削除してください。


tarolog引っ越しました。

こんばんは!

さて、以前からお伝えしていた新しいブログが
まだまだ作りかけですが、出来上がりました。

お手数ですが、ブックマークをされている方は
こちらのアドレスを再度登録してやって下さい。

tarolog
http://misaquo.org/tarolog/

新しいtarologで、更に色んな情報を載せて行きますので
今後ともヨロシクお願いしま〜す!

11/1[土] 、デザイン塾公開講座「JAPAN BRANDの可能性」、参加受付中です!


<松本さんのお店。有田に急に表れる、青山的な空間(こま2氏談)です>


今日からお仕事スタートです。
普通に8時起きができて良かった…ホッ。

さてさて、運営のお手伝いをさせて頂いている、「第6回福岡デザイン塾」。
今週末、11/1[土] に行われる公開講座「JAPAN BRANDの可能性」の
募集締め切りは10/30[木]までとなっています。


講師を務めて頂く、有田・弥左衛門窯の松本さんとは
前の職場がきっかけで出会ったのですが、
モダンで洗練された雰囲気の陶器を数多くデザインされています。

地元である有田を中心に、リッツカールトン、東京ミッドタウン、
あのIYEMON SALON KYOTOなどと取引を行っているということで、
今回のデザイン塾のテーマ「域(いき)」にピッタリ!と思い
オファーさせて頂きました。

当日は、その辺りの活動の背景について
ご本人から直接、語って頂こうと思っています。
個人的にも興味がある分野なので、地域のブランド戦略や
陶芸の「今」に興味のある方はぜひ参加してください。
僕も今から当日が楽しみです!

詳細やお申し込みはこちらのページをご覧ください


それでは、会場でお会いしましょう(松本さん)!!

AZYTO(アジート)で仕事おつかれランチ


職場でのお仕事が終わったので、オープンしてからずっと行きたかった
エージさんのお店「AZYTO」へeさんと。
おー、案内はこんな感じになったんですね。ベーグルの「C」がいいなあ。


そうそう、お店で使うメニューを作らせて頂きました。
いつでも更新出来るように、デザインをWordに貼り付けて、
Word上で文字を貼り付けています。
思ったより綺麗に出ていて安心しました。ふー。


気まぐれパスタ(700円)とトリッパカレー(700円)を
それぞれ注文すると、まずは前菜が出てきます。
これはバーニャカウダ。黄色いの、サラダカボチャっていう野菜なんですって。


こちらはジョジョ第4部でおなじみのカプレーゼ。
シンプルなのに、目がポロッと取れそうな美味しさでした。

あ、パスタが来た。
「ホントはタコで作るんだけど、イカもいけるよ!」
気まぐれパスタ、今はイカミンチなんですって。
イカのクセのある香りが食欲をそそります。
何となくイカ焼きそばを思い出したのは内緒だ!


「ミサコくん、ビール飲む?」と頂いたのが
「トウキョウブラック」という黒ビール。退職のお祝いですからね。
黒ビールってあんまり飲んだことが無かったんですけど、
これはビールと赤ワインの中間みたいな感じで美味しかったです。


と、名物のトリッパカレーも到着。
モツとかレバーとか、クセのある素材が大好きなのでたまりません。
僕はパスタよりこっちが好きだなー。ごはんのパープルも綺麗ですよね。


AZYTOはバー「ALBA」を借りて営業している
ランチ専門のお店なんですけど、ALBA自体もおしゃれ空間で、
まるで洋服屋さんみたいでした。大きい鏡って大好きです。


「チーズケーキも食べる?」もちろん!と、
デザートとコーヒーもしっかり頂いてシメさせて頂きました。

盛り付けも男子っぽさを出しつつも、細かい気配りが効いていて
とても楽しくお食事できました。
エージさん、ごちそうさまでした!
またカレー食べに行きます!



AZYTO(アジート)
福岡市中央区大宮1-6-25
TEL ALBA(092-531-6897)
ランチタイム 12:00頃〜16:00頃
ランチ定休日 不定休
※不定休なので、行く前にお店に電話をした方がいいみたいです。

僕の考えた超人:ピエールカルダンくん86歳


今日で事務所でのお仕事は終了です。おつかれ!!

明日はROSE RECORDの中村ジョーさんとないあがらせっとのライブが
小倉で行われます(詳細はこちら)。福岡近郊の方はぜひぜひ!
僕も3脚とカメラ持って行きますのでー。

…と、全然関係ないんですけど、ピエール・カルダンの2009年コレクション
えらいことになっていたのでご紹介。
名付けて「ブラックホール・ウーマン」だそうです。

カルダンのシャツ、古着で買ったデッドストックのやつをずっと気に入っていて
当時は素晴らしいデザイナーさんだったんだろうなあポワワワと
思っていたんですけど、86歳となった現在、更にパワーアップしていて
ビックリです(本人がどこまでやっているかは分かりませんけど)。


こちらもキン肉マンに出て来そう。
ウルフマンをバラバラにした人を連想してしまいます。

こういうの、東京コレクションとかで作る人が居そうですけど
実物のクオリティが全然違いそう。
ぜひ次のFlaming Lipsのツアーはこれで行って頂きたい!!

他のルックもリンク先でどうぞ。

Paris-Pierre Cardin Spring 2009 - The New York Post

BRUTUS 11/1号で(たぶん)使われているフリーフォント



去年からちょこちょこ使わせて頂いている
フリーフォント「Learning Curve BV」。

筆記体系のフォントってだいたいクラシカルなものとか
いかにも手書きをスキャンしました!みたいなものが多いんですけど、
これはちゃんと設計されている感じがします。
頭でっかちで少しゆるいバランスも、使ってみると
なんだかバランス良く見えてきたり
なんてかわいい奴!!(←テンション上がってきた)と、
いろんな所で使わせて頂いています。

BRUTUS (ブルータス) 2008年 11/1号 [雑誌]
そんなお気に入りフォントなので、見れば一瞬で分かるんですけど
今日、発見しました(間違ってたら誰か教えて下さい)!

コンビニで立ち読みしたBRUTUS「山特集」の号
ポールスミスコレクションのページで
見出しにバシッと使われています。

世の中ではあまり使われてないけど自分が「好きだ」と
思っていたものを、他にも好きな人がいるんだ!
というときの嬉しさったらないですね。
この間もアメリカの「the submarines」っていう
アコースティックデュオの曲がiPhoneのCMに使われたのも
嬉しかったなー。

まあそんな感じで、「Learning Curve BV」おすすめです。
せっかくなのでタイトルにも使ってみました。
来月からの仕事に合わせて、ブログも新調します!

本日[土]19:00〜 小柳帝さんのフランス語教室「ROVA」説明会です



ライター、編集者、翻訳者として「ku:nel」「Casa BRUTUS」「Milk」
「STUDIO VOICE」や、CDライナー、映画パンフレットの執筆を手がける
小柳帝さん。そんな帝さんのフランス語教室「ROVA」が福岡・大橋の
organで行われていることをご存知でしょうか?

フランス語はもちろん、上に挙げたような雑誌の現場で活躍する人の
生のお話を聞くことができる、月1回の素敵な教室です。

僕はときどき行われているフランス語以外の講義のときに
何度かお邪魔させて頂いるんですけど、
雑誌やWebなどで知ることの出来る情報に
直接触れている方のお話はとてもエキサイティングで、
特に同業者の本や楽に関わっている方には
とても良い刺激になるお話だと思います。

会場のインテリアショップorganも大好きなお店ですし、
この空間で講義を受けているeさんが正直、うらやましいです。

で、今回はこのROVAの、11月から始まる新学期の受講生を
募集する説明会が本日10/18[土] の19:00〜20:00、
会場のorganで行われますよ〜というお知らせ。
この機会にフランス語を勉強してみようかしら〜という方は
足を運んでみられてはいかがでしょう?
(初めての方も全然OKだそうです)

実際に受講するかは帝さんに直接お会いして考えるのが
一番良いと思いますし、たぶん面白いお話が聞けると思いますよ〜。
詳細はROVAのWEBサイト(http://www.ecole-rova.com/)をどうぞ。
(受講の受付は当日行うそうですが、
どうしても都合の悪い方はメールをくださいとのことでした)


以下は帝さんの著作の一部です。
今読める雑誌では「Casa BRUTUS」のボブ・ギルについての記事、
「Milk」の不思議の国のアリス特集、「芸術新潮」の
巻頭コラムがあるそうですよ。どれも読んでないから、
本屋さんでチェックしてきます!

世界のグラフィックデザイナーのブックデザイン

EDU‐TOY―ネフとヨーロッパの木製知育玩具たち (Edutainment toy series (Vol.1 wood))

自営業スタートのお知らせ

Visiter

最近は「The Dodos」というサンフランシスコの2人組ユニットの
アルバムを聴いています[MySpace]。
フラメンコっぽいリズムと、ネオアコ(?)を思わせる
キラキラとしたメロディがとても気持ちいいですよ〜。

さてさて。

11月から事務所が解散して、これまで職場で担当していた仕事が
全て別会社に引き継がれることになったのですが
色々考えた結果、今月末で一足お先に退職することにしました。

今後はフリーランスのグラフィックデザイナーとして
Webと印刷物のデザインを中心に活動しつつ、
面白そうなことに色々と足を突っ込んで行きたいと思っています。
さっそくサイトも用意せねば、です(楽しみ!)

すでにいくつかのお仕事は動き始めていて
11月からさっそく活動出来るような状態なのですけど、
これからのお仕事は人との出会いがとっても大事!と
思っていますので、当ブログの管理人に興味のある方が
いらっしゃいましたら、お気軽にメールしてやってください
今なら尻尾を振って駆けつけますので!

取り急ぎ、ご報告でした。
ではではおやすみなさい。
search this site.
tags
archives
recent comment
recent trackback
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52